Xbox Series X一覧

GameGaz Daily 2020.11.17

●ツイッターで、notzecoxao氏がPS5のリアルタイム通信ログを取得するためのUART(Universal Asynchronous Receiver / Transmitter)端子を発見したことを公表していました。UART端子からクラッシュダンプの取得ができたりするそうですので、今後のPS5調査に必要なデータの入手が可能になります。

●ツイッターで、Twisted氏がインターネット接続環境でPS4のリモートプレイを行うことができるPC向けの非公式リモートプレイアプリケーションREPL4Y PCをアップグレードし、PS5に対応したREPL4Y PS5をリリースしたことを発表していました。REPL4Y PS5はPS4のリモートプレイもサポートしています。Androidバージョンも近く公開するそうです。REPL4Y PS5はhttps://tmacdev.com/product/repl4y-ps5/で販売されています。

●GitHubで、MERLev氏がPS Vitaのボタンやタッチ操作、アナログスティック、ジャイロ動作のリマッピングやエミュレートを可能にするカーネルプラグインreVita 1.0.5reVita 1.0.6をリリースしていました。2つ目のプロファイル実装(1.0.5)やCancel/Selectキーのシステム側変更の無効化(1.0.6)などが変更点です。

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita-Launcher v2.1をリリースしていました。ROMのサムネイルダウンロード機能の追加やバグ修正が変更点です。

●GitHubで、TuxSH氏がニンテンドー3DS向けのカスタムファームウェアLuma3DS v10.2.1をリリースしていました。11.14.0-46で起動しない不具合の修正や同一リージョン外でのダウンロードプレイに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchでチートをするためにゲームに影響を与えるメモリーの位置を検索したりチートコードを作成したりすることができるユーティリティSE-tools v1.3をリリースしていました。EdiZon SEの3.7.20へのアップデートが変更点です。

●GitHubで、larsenv氏がNintendo Wiiでメールの送受信をサービスが終了しているWiiConnect24から代替サービスRiiConnect24に切り替えるためにパッチを行うことができるユーティリティMail Patcher v1.3をリリースしていました。DolphinとvWiiの検出に対応したことなどが変更点です。

●VG247で、マイクロソフトの最高財務責任者Tim Stuart氏がXbox Series X/Sの供給不足は2021年の4月まで続くとの見通しを語ったことを伝えていました。需要が非常に高いことが在庫不足の原因です。PlayStation 5も春先まで在庫不足なのでしょうか。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのゲームキャプチャ動画出力をUSBまたはネットワーク(TCP)でPCへ送ることができるシステムモジュールSysDVR v5.0をリリースしていました。PC側のクライアントを.NET 5.0向けにアップグレードしたことや、カスタムビルトインプレーヤーを遅延100ms未満としてパフォーマンスを改善したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2020.11.13

●ツイッターで、、Phil Spencer氏が新型Xboxが発売24時間で歴代最も多い販売台数になったと公表していました。

●GitHubで、MERLev氏がXerpi氏の開発したHENkaku環境のVitaでDualShock 3を利用できるようにするプラグインds3vitaとDualShock 4を利用できるようにするプラグインds4vitaを合体させたカーネルプラグインds34vita 1.0をリリースしていました。

●GitHubで、MERLev氏がPS Vitaのボタンやタッチ操作、アナログスティック、ジャイロ動作のリマッピングやエミュレートを可能にするカーネルプラグインreVita 1.0.1をリリースしていました。連射やボタンコンボ設定はもちろんのこと、ボタンに再起動やスリープ、電源オフなどの割り当ても可能です。
[追記]
不具合を修正したreVita 1.0.2がリリースされています。

●ツイッターで、SKGleba氏がPS Vita向けのツールを配布するためのリポジトリVitaToolsを公開したことを伝えていました。https://github.com/SKGleba/VitaToolsで複数のツールが公開されています。

  • SD2VitaやUSB、PSVSD、メモリーカードなど任意のストレージをFAT16、FAT32、exFATの任意のファイルシステムにフォーマットすることができるstorageFormat
  • enso_ex向けのGUIリカバリーrecoVery
  • メモリーカードの代わりにSD2VitaをフォーマットするためにSceSettingsにパッチを行うmcfredir
  • デバッグ出力を画面表示するvlog
  • 診断モジュールを管理するためのカーネルユーザーブリッジpdbridge

●ツイッターで、VitaHex氏がカバー画像からPS Vitaの向けのゲームやHomebrewを起動することができるランチャーアプリケーションの次のバージョンHEX-Flow Launcher v0.4でPSX2PSPバブルとPSPのゲームをサポートすることを公表していました。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v17.0.0をリリースしていました。『C.O.P. The Recruit』のコピー起動対策に関する修正などか変更点です。


GameGaz Daily 2020.11.10

●マイクロソフトの次世代ゲーム機 Xbox Series XとXbox Seires Sは本日発売です。


ただ、日本のXbox Series XXbox Seires Sの公式サイトから「今すぐ購入」の「販売店を選択」でWalmartやらBestBuyやらGameStopやらと海外の販売店リンクへ飛ぶのはやめていただきたいです。実際販売店に飛ぶと日本からではアクセスできないオチもついてます。

●PlayStation.Blogで、PlayStation 5の未公開情報含む詳細をQ&A方式で掲載していました。事細かく情報を公表している印象で、結構な量があります。

  • カスタマイズされた超高速SSDと一般的なSSDの違いや将来PS5のタイトルをUSBストレージに保存(プレイ不可)できるようにする計画の存在
  • 増設M.2 SSD(後日アップデートにて対応)は規格を満たせば何でもいいわけではなく最小パフォーマンスレベルを満たす必要があるとして後日ご案内予定される予定がある
  • DualSenseには6軸検出システムやマイクとエコーキャンセリングを内蔵している
  • リージョンロックがない
  • Day 1のシステムソフトウェアアップデート配信がある
  • 直近の60分間のゲームプレイを自動的にキャプチャーする機能(4K解像度での録画も可能)
  • PS5にウェブブラウザ専用アプリは存在しない(webkit exploit対策)
  • No web browser on ps5

  • リモートプレイの仕様変更で他のコンソール(PS4/PS5)からもリモートプレイでPS4にアクセスできるようになる(PS4からPS5にリモートプレイでアクセスして、PS5のゲームをPS4にストリーミングしてプレイするといったことも可能)

など、ここでは書き切れないほどの情報が書かれています。リモートプレイ仕様変更についてはVGCがPS4にPS5 Remote Playアプリがサプライズ追加されたことを伝えています。

●Redditで、早々とPlayStation 5 Digital Editionを入手できてしまったユーザーがレビューを投稿していました。やはりウェブブラウザアプリはなく、マニュアル内のリンクでウェブアクセスはできる仕組みとなっていて、任意のURLへのアクセスはできないようです。ウェブブラウザの設定自体は存在するので、PS5の課題はまずどうやってブラウザにアクセスできるようにするのかとなる可能性が高いです。
PS5 arrives so early
web browser details

●GitHubで、sleirsgoevy氏がP2P技術を使用してVPNを実現するソフトウェアLogMeIn HamachiをPS4に移植したLogMeIn Hamachi for PS4(ps4-hamachi) v0.1.1をリリースしていました。『Call of Duty』でのピア検出の不具合修正が変更点です。

●プレイステーションカスタマーサポート公式アカウントが、初期型PS4(CUH-1000/CUH-1100シリーズ)の修理受付を2020年12月25日(金)をもって終了すると発表していました。

●GBATempで、capsterx氏がオリジナル版はMS-DOS向けにリリースされていたクラシック2Dゲーム『Abuse』をNintendo Switchに移植したabuse-sdl switch v0.8rc1.1をリリースしていました。

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo SwitchのJoy-Conソフトウェア表示色をカスタマイズすることができるユーティリティJC color swapper 1.2をリリースしていました。
JC color swapper

●PSX-Placeで、Crystal氏がマルチアーケードエミュレータFB Alphaの改良版であるFB Alpha Retro LoaderにFinal Burn Neoのコアを追加するなどした独自の改良版FB Neo RL Plus 2.12をリリースしていました。TurboGrafX 16 / PC-Engine / SuperGrafxを新たにサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることで、DualShock 4のパフォーマンスを発揮させつつWindowsPCで多くのゲームに対応するコントローラーとしての使用を可能にするユーティリティDS4Windows v2.1.16をリリースしていました。マクロシーケンスにウェイトを挿入できるようにしたことなどが変更点です。