Dualsence一覧

GameGaz Daily 2021.8.29

●Nintendo Switchのカスタムファームウェア Atmosphère 0.20.0が正式にリリースされたため、Atmosphère 0.20.0の記事に追記しました。そちらの記事に詳細を記載しましたが、合わせて以下のものがリリースされています。
・CTCaer氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate v5.6.0とNyx v1.0.6をリリースしていました。
・TeJayH氏がpatches(sigpatch) 12.1.0-0.19.5をリリースしていました。
・THZoria氏がpatches 1.1.1(Sigpatch 0.20.0 FW 12.1.0)をリリースしていました。
なお、SciresM氏によると「次のリリースはAtmosphere 1.0.0」となるようです。

余談になりますが、おそらくですが、今回がAtmosphere 1.0.0前の最後のメジャーリリースとなります。fuseeをC++でリライト完了すればリリースする予定です(tmaは更に数ヶ月はかかるので1.1.0や1.2.0として後日となりますが、個人的には楽しみです)。

●GitHubで、THZoria氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に、勝手なブートロゴなどを付けないようにしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットPack Atmosphere Vanilla(AtmoPack-Vanilla) 2.0.1をリリースしていました。Atmosphere 0.2.0やhekate v5.6.0とNyx v1.0.6、Sigpatchなどが新しいものになっています。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNeutOS 0.20.0-1f065e3bをリリースしていました。こちらもAtmosphere 0.2.0やhekate v5.6.0とNyx v1.0.6、Sigpatchなどが新しいものになっています。

●GitHubで、shchmue氏がNintendo Switchの暗号鍵を抜き出すことができるSwitch向けペイロードLockpick RCM v1.9.4をリリースしていました。Sept廃止状態でキー生成を実施できるようAtmosphere keygenペイロードをバンドルしたことなどが変更点です。

●GitHubで、TheFlow氏(とRinnegatamante氏)がグラフィックライブラリvitaGLを改良しAndroid版の『Grand Theft Auto: San Andreas』をPS Vitaに移植したGrand Theft Auto: San Andreas PS Vita Port(gtasa_vita) v2.1をリリースしていました。一部ボタン操作の変更やvitaGLの更新などが変更点です。

●GitHubで、Creckeryop氏がPS Vitaで漫画を読むことができるコミックリーダーアプリケーションNOBORU 0.89をリリースしていました。ドイツ語サポートの追加などが変更点です。

●GitHubで、GrapheneCt氏がPS Vita向けのネイティブGPUドライバーPVR_PSP2 v3.4をリリースしていました。

●GitHubで、ctn123氏がPS4のセーブデータを復号しRWパーミッションを付与してマウントすることができるWindows向けユーティリティSave Mounter v1.9.2をリリースしていました。5.05/ 6.72/ 7.0X/ 7.5Xのファームウェアサポートなどが変更点です。

●ツイッターで、karo_sharifi氏がブラウザアクセスで簡単にゲームMODを可能にするウェブサイトのオフライン版PS4Trainer Offline 27.08.2021をリリースしていました。

●ツイッターで、NazkyYT氏がウェブアクセスでゲームMODを可能にするPS4TrainerをWindows向けに移植したPS4Trainer Port 0.2Betaをリリースしていました。

●GitHubで、Core-2-Extreme氏がNintendo 3DS向けのビデオプレーヤーVideo player for 3DS v1.3.1をリリースしていました。0%から999%までのボリューム調整機能を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Myself086氏がスーパーファミコン(エミュレータ含む)で動作するファミコンエミュレータProject Nested v1.4をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、yyoossk氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースに必要なツールをまとめた初心者に優しいオールインワンパッケージAtmosphere-with-Hekate switch-12.1.0-v2をリリースしていました。Atmosphere 0.2.0とhekate v5.6.0とNyx v1.0.6が更新されています。

●PSXHAXで、Hackinside氏がUSBアナライザを使ってPS5のコントローラーDualsenceのファームウェアをダンプすることに成功したことを伝えていました。ただしファームウェアは暗号化されており現時点では復号化しないと使い道がありません。復号化できればPS5以外のデバイスでDualsenceを利用できる道が開けます。

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v6.497をリリースしたことを伝えていました。『Sonic Riders』US版がクラッシュしてしまう不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.8.24をリリースしていました。Atmosphere 0.20.0に合わせたアップデートになります。

●GitHubで、ELY3M氏がFusée GeléeペイロードをAndroidにUSB接続したSwitchで起動するためのAndroid向けペイロードランチャーNXloader103のhekate-5.6.0ペイロードをリリースしていました。Hekate 5.6.0ペイロード追加が変更点です。

●GitHubで、carcaschoi氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットShallowSea v2.2.0をリリースしていました。Atmosphere 0.20.0と署名パッチ公式リリースに伴う更新で、hekate 5.6.0なども合わせてアップデートされてます。


DualsenceをVitaで利用できるプラグインds5vita 裏で揉めた結果消失

AutoPlugin II v1.25でONEluaチームのtheheroGAC氏が開発したPS5のコントローラーDualsenceをPS Vitaで利用できるようにするためのカーネルプラグインds5vita 1.0を削除したニュースをお伝えしました。

その件について「外野で揉めたみたいです…」と書きましたが、外野という表現が正確かどうかはともかく、揉めた内容が”シーンあるある”だったので、少し説明したいと思います。

ds5vita

→→→この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2021.1.7

●GitHubで、LightningMods氏がPS4向けのアプリケーションをダウンロード/インストールすることができるユーティリティPS4-Store 3.2をリリースしていました。設定メニュー追加やバグ修正などか変更点です。

●GitHubで、PS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のないPS3モデルにも対応したバックアップローダーの最新版としての自動ビルド版Open PS2 Loader v1.0.0がリリースされていました。RC(リリース候補)版から正式版になりました。また新たにOpen PS2 Loader v1.1.0-Beta-1590-1f2f266がプレリリース版として公開されています。

●GitHubで、wavemotion-dave氏が1984年に発売されたアタリの家庭用ゲーム機Atari 7800のNintendo DS用エミュレータA7800DS v2.3をリリースしていました。容量の大きなカートリッジのサポート(512KBゲームが正常に動作するようになった)などか変更点です。

●Techradarで、マイクロソフトかXbox Series X/Sを購入したユーザーに対してアンケートを実施し、その中の質問項目にPlayStation 5のコントローラーであるDualsenceの機能でXboxコントローラーにあったらいい機能を尋ねる項目があったことを伝えていました。コントローラーには自信を持っているマイクロソフトとしては、Dualsenceの機能に出し抜かれた感を抱いているのかも知れません。

●GBATempで、usineur0氏がセガの横スクロール型アクションゲーム『SONIC CD』(ソニック・ザ・ヘッジホッグCD)をデコンパイルしたPCリメイク版をNintendo Switchに移植したSonic CD 0.7.5 for Nintendo Switchをリリースしていました。

●GBATempで、heyheyitsjoeway氏がSonic CD Switch 1.0.0をリリースしていました。
ここのところSonic CDの移植がやたら目立ちますね。