Beginning of the end一覧

GameGaz Daily 2021.11.19

●GitHubで、 balika011氏がパンドラバッテリーまたはBaryon SweeperでPSPを起動させ、そのまま直接カスタムファームウェアや公式ファームウェアをインストールすることができるユーティリティDespertar del Cementerio 9.06をリリースしていました。テスト機のDTP-H150のサポートが変更点です。

●Logic-Sunriseで、Markus95氏がGameMaker Studioで開発したPS Vita向けアクションアドベンチャーHomebrewゲームBeginning of the endのデモを公開していました。

●ツイッターで、DeathRGH氏がJailbreakしたPS4でゲームMod用途のデータ改変などを行うためのWindows向けユーティリティPlayStation 4 Tool Box 2.1.10.286をリリースしていました。現時点で公開されているペイロードに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、Davidobot氏がNintendo Switch ProコントローラーやJoy-Con、スーパーファミコン Nintendo SwitchOnline専用のスーパーファミコン コントローラーをCemuやCitra、DolphinなどのエミュレータでXInput規格のコントローラーとして使用するためのWindows向けドライバーおよび設定アプリケーションBetterJoy v7をリリースしていました。サードパーティーコントローラーのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.8.25eをリリースしていました。メモリエクスプローラーめアスキー表示機能を追加したことなどが変更点です。

●GBATempで、Tahlreth氏がAndroid向けのPS2エミュレータAetherSX2を近くリリースすると伝えていました。現時点ではアルファ版になります。最低でもSnapdragon 845相当のSoCが必要だそうです。

●wccftechで、調査会社Ampere Analysisが発表したデータによるとソニーのPS5は全世界合計販売台数でマイクロソフトのXbox Series X|Sの倍販売されたと伝えていました。マイクロソフトは販売台数を公式発表していないので、そのデータが正しいかどうかの確認をする術はありません。Xbox Series X|Sについて、ディスクドライブレスのXbox Series Sがいくつかの「キーとなる市場」でXbox Series Xよりも多く販売されたとのデータもあるようです。

●GitHubで、AntHJ氏がPS VitaでLiveAreaから直接レトロゲームを起動できるバブルアイコンを作成することができるユーティリティRetroarch Bubble Builder v1.0をリリースしていました。

●任天堂が、Nintew Switch『あつまれ どうぶつの森』のアップデートあつまれ どうぶつの森 更新データ「Ver.2.0.2」の配信を開始したと発表していました。「Ver.2.0.0」の配信以降に確認された不具合の修正です。

●GitHubで、 mistervampi氏がNintendo Switchのカスタムファームウェア起動に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたオールインワンカスタムファームウェアパッケージツールNeXT 2.10をリリースしていました。Atmosphere 1.2.4、Edizon SE 3.8.25e、MissionControl v0.6.2へのアップデートやCheckpoint 3.8.0の追加などが変更点です。

●ツイッターで、RyujinxチームがWindows/Linux向けNintendo SwitchエミュレータRyujinxで今日2021年11月19日(金)発売されたNintendo Switch向け最新作『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』が全く問題なく動作したことを報告していました。
https://twitter.com/RyujinxEmu/status/1461491956484345861

●SIEが、本日よりPlayStation Storeにおいて『Back 4 Blood』『Tales of ARISE』『バイオハザード ヴィレッジ』などPS5/PS4のセール対象タイトルが期間限定で最大80%OFFとなる「BLACK FRIDAY」セールを開催すると発表していました。


GameGaz Daily 2021.11.17

●GitHubで、 balika011氏がパンドラバッテリーまたはBaryon SweeperでPSPを起動させ、そのまま直接カスタムファームウェアや公式ファームウェアをインストールすることができるユーティリティDespertar del Cementerio 9.05をリリースしていました。オープンソースサテライト(VSH)メニュー追加やオープンソースgalaxy (np9660) ISOモード追加などが変更点です。

●GitHubで、GrapheneCt氏が本来はPS Vitaの仮想ドライブ(cache0:など)をマウント可能にしたりシステムプロセス側でのみ使えるCPUコアをゲームモードアプリケーションで使用できるようにするカーネルプラグインCapUnlocker v1.4をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、BetterWayElectronics(BwE)氏がPS4のNOR Flashダンプデータが破損したりしていないかや、破損している場合その箇所を調べたりすることのできるユーティリティBwE PS4 NOR Validator 1.8.0をリリースしていました。Unlisted Results(リストに出なかった結果表示)機能の追加などが変更点です。

●GitHubで、hippie68氏がPS4のゲームをFTP接続によるネットワーク経由によりPCでダンプするためのシェルスクリプトftpdumpをアップデートしていました。スクリプトがインストールされたcURLとWgetをチェックするようにするなどのマイナーな改良だそうです。

●PlayStation公式ツイッターアカウントが、PS Remote Playのアップデート(v4.6.0)でAndroid 12以降がインストールされたモバイル機器ではDualSenseワイヤレスコントローラーが使えるようになり、DUALSHOCK 4ワイヤレスコントローラーのタッチパッドやモーションセンサーも使えるようになったと発表していました。

●GitHubで、Extrems氏がWii/GameCube向けのニンテンドー64エミュレーターWii64/Cube64を改良したMOD版Not64 20211116をリリースしていました。GC Loaderでの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、TheDarkprogramer氏がPS4向けツール集の一つとしてセーブデータのUSBデバイスへのコピーやPKGの情報表示やインストール、PSIDやIDPSなどのシステム情報表示、トロフィーのアンロックなどを行うことができるユーティリティPS4_Tools Homebrew V1.3をリリースしていました。ダイアログの追加などが変更点です。

●ツイッターで、_AlAzif氏がPS4でUSBまたは内蔵ドライブからペイロードを読み込めるペイロードランチャーPS4 Payload Guestをリリースしていました。先日リリースを予告していたものです。UIのテスト用途としてのリリースになります。

●GitHubで、TheDarkprogramer氏がPS4向けツール集の一つとしてサウンドファイルであるAt9ファイルを再生することができるユーティリティAt9 Playerをリリースしていました。

●GitHubで、bucanero氏がPS3のセーブデータをPS3単体で管理できるようにしてセーブデータの閲覧やコピーロックフラグの解除、他のアカウントで作成されたデータを自分用に再署名、オンラインデータベースからのセーブデータダウンロードなどを行うことができるユーティリティApollo Save ToolのPS4版Apollo PS4のリポジトリを公開していました。まだ開発が始まったばかりですのでリリースは先になりそうです。

●ツイッターで、GamerHack氏がPS4からアクセスしてJailbreakすることができるウェブサイトPS4 6.72 Host v3.0を公開していました。ホストサイトはhttps://gamerhack.github.io/ps4jb672/です。6.72専用です。

●YouTubeで、 (C)ontrol e(X)ecute氏がPS3の開発機DECR-1000AでCell CPUのオーバークロックを実行するためのチュートリアルビデオを公開していました。

●ツイッターで、markus95氏が先日デモを公開したGameMaker Studioで開発したPS4向けアクションアドベンチャーHomebrewゲーム『Beginning of the end』のPS Vita版のデモを近く公開することを公表していました。

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 10.13.0をリリースしていました。

●GitHubで、Stella Teamのsa666666氏がWindows/macOS/Linux等のPC向けAtari 2600エミュレータStella 6.6をリリースしていました。ハイスコア保存のためのPlusROMサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、Cpasjuste氏がHDDやSDカードをブラウズするファイルマネージャーとゲームを読み込むゲームローダーの形式としたドリームキャストエミュレータRetroDreamRetroDream 3.0.0をリリースしていました。

●Ryujinxチームが、Windows/Linux向けNintendo SwitchエミュレータRyujinxの2021年10月の開発進捗状況リポートを公開していました

●ROMhacking.netフォーラムで、kandowontu氏がスーパーファコン向けとなるはずだった幻のタイトル(実際には発売中止となりニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンに収録された)『スターフォックス2』で使われるはずだったスーパーFXチップ2を『スターフォックス』で使えるようROMハックするためのパッチを公開したことを伝えていました。

●Xbox Wireで、Xbox 20周年を記念しXbox OneとXbox Series X|Sで70以上のXbox 360および初代Xboxの後方互換タイトルを追加したことなどを発表していました。


GameGaz Daily 2021.10.18

●Logic-Sunriseで、markus95氏がGameMaker Studioで開発したPS4向けアクションアドベンチャーHomebrewゲーム『Beginning of the end』のデモ動画を公開していました。現在開発中で完全にゼロからの手作りで、markus95氏の好きな『The Last Of Us』『Resurgent.』のエッセンスを盛り込んでいるそうです。今後Switch版とPS Vita版のリリースも予定しているそうですが、Vitaでは不具合がかなり発生するようで移植できるか確信が持てない状態のようです。

●ツイッターで、karo_sharifi氏がブラウザアクセスで簡単にゲームMODを可能にするウェブサイトのオフライン版PS4Trainer Offline 17.10.2021をリリースしていました。

●GitHubで、NabsiYa氏がクラシックRPGアドベンチャーゲームDink Smallwood HDをPS Vitaに移植したRTDink v.1.1.0-alphaをリリースしていました。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNeutOS 13.0.0-1.2.0-f7f83b47をリリースしていました。

●GitHubで、carcaschoi氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットShallowSea v2.5.0をリリースしていました。Atmosphere 1.2.0(f7f83b474)プレリリースに伴うアップデートです。

●Lakka teamが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchを統合することでデバイスをレトロゲーム機にするLinuxディストリビューションLakka 3.5.1をリリースしていました。RetroArch 1.9.11へのアップデートや各種コアのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、wavemotion-dave氏が日本ではバンダイが発売したアメリカのマテル社の家庭用ゲーム機インテレビジョンのNintendo DS/DSi向けエミュレータNINTV-DS v2.6をリリースしていました。カスタムオーバーレイへのディスクコントローラーディレクションサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、TrueBrain氏が輸送会社の社長となって鉄道やバス、トラック、列車、船、飛行機を使い街を発展させ資金を稼ぐシミュレーションゲームTransport Tycoon Deluxe(トランスポートタイクーンDX)のWindows/macOS/Linux向けオープンソース版OpenTTD 12.0のソースコードをリリースしていました。12.0の正式リリース版になります。ネットワーク設定でリフレッシュ中はリフレッシュボタンを押下されたままにできるようにしたことなどが変更点です。

●SubJunk氏が、メディアサーバーアプリケーションUniversal Media Serverで活用できる、コミュニティにより構築される映画やテレビ番組コンテンツのデータベースサイトThe Movie DB (TMDB)を公開したと発表していました。
TMDBはhttps://www.themoviedb.org/
です。日本語で表示されますが基本は海外のコンテンツです。
TMDB

●Arisotura氏が、Windows/Linux/macOS向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSについて今後BIOSやファームウェアファイルを必要ない形にしていきくなど今後の方針を発表していました。BIOSにはBlowfishキーというROMの暗号化された部分を復号するために必要なものが存在するために今まで外せませんでした。BIOSを不要にするにはキーが必ず必要になります。melonDSにキーを入れてしまうと著作権的にアウトになります。そのあたりも含めて今後開発を進めていくそうです。