Launchiine一覧

GameGaz Daily 2022.2.4

●Bloombergで、任天堂が2022年3月期 第3四半期決算発表の中でSwitchの今期販売目標台数を半導体不足の影響で2400万台から2300万台に引き下げたが、ゲームソフトの販売は好調で目標を2億本から2億2000万本に引き上げたことを伝えていました。まだライフサイクル半ばながらSwitchの累計販売台数は1億354万台とWiiの1億163万台を超えました。また最近マイクロソフトやソニーが行っているゲーム開発企業買収について、古川社長は買収自体否定はしないが「任天堂DNAと呼べる考え方を持っていない人材がグループ内に急激に増えることはプラスにはならない」との認識を示しました。残ったパイの囲い込み合戦などを画策する意思はないようです。

●GitHubで、 rashevskyv氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI 358をリリースしていました。MTPモードでWindowsのエクスプローラでブラウズすると動作がおそくなってしまう不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、Maschell氏が300までのタイトル数制限をなくし検索・並べ替え機能を追加、メニューにHomebrewを追加できることを目指したNintendo Wii UのリプレイスメニューLaunchiine 20220203-161353をリリースしていました。

●GitHubで、victorrjimenezz氏がPS4でHomebrewのPKGをPS4で直接リポジトリからダウンロード・インストールすることができるユーティリティPS4 Package Manager(4PT) v2.35をリリースしていました。エラーにより初期化時にアプリが閉じられてしまう不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、OPL Development TeamがPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader v1.2.0-Beta-1830-dbe83b6をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●Ryujinxチームが、Windows/Linux向けNintendo SwitchエミュレータRyujinx 1.1.16 – 2022-02-02をリリースしていました。セーブデータが常に有効なオーナーIDがあることを確認するようにしたことが変更点です。

●GitHubで、Lameguy64氏が初代PlayStation用のISOイメージを作成することができるWindows/Linux向けユーティリティMKPSXISO v2.0をリリースしていました。

●wccftechで、オープンソースのWindows PC向けXbox 360エミュレータXeniaがアップデートでAMDのFidelityFX Super Resolution(FSR)なとをサポートしたことを伝えていました。

●Toni Wilen氏が、Commodore社が発売したPCであるAmigaシリーズ(500/ 1000/ 1200/ 3000/ 4000)のWindows向けエミュレータWinUAE 4.9.1をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、sleirsgoevy氏がP2P技術を使用してVPNを実現するソフトウェアLogMeIn HamachiをPS4に移植したLogMeIn Hamachi for PS4(ps4-hamachi) v0.2.2をリリースしていました。エラー画面でUSBドライブへログをダンプして出力できるようにしたことなどが変更点です。よく分からないエラーが発生したらログをsleirsgoevy氏へ送りましょう。

Hamachiのフロントエンドにログダンプ機能を追加しました。もしおかしなエラーが出たらダンプしたログをバグレポートと一緒に送って下さい。

●PSX-Placeで、Hugostoso氏がIcer Addis氏の開発したwindows向けスーパーファミコンエミュレータSNESticleのソースコードを利用してPS2版としたSNESticle LBA Fixedをリリースしていました。ISOのLBA(Logical Block Addressing: HDDなどのストレージでセクタの位置を表す方法)の不具合修正が変更点です。

●ツイッターで、TheheroGAC氏がスーパーファミコンエミュレータSNESticleのPS2版をPS4で動作するように変換したSnesticle PS4をリリースしていました。

●ツイッターで、TheWizWiki氏がスーパーファミコンエミュレータSNESticleのPS2版をPS4で動作するように変換したSNESticle (PS2) para PS4をリリースしていました。こちらはROMパック入りらしいです。


GameGaz Daily 2022.1.20

●GitHubで、Halolck氏が過去のPS5のアップデータを公式のサーバーからダウンロードするリンクを自動で作成することができるWindows向けユーティリティPs5LinkGenerator 1.1.0をリリースしていました。
Ps5LinkGenerator

●ツイッターで、TheDarkprogramer氏がPS4 Toolsのツールの一つとして、PS2のISOファイルをPS4のpkgにコンバートすることができるユーティリティPS2 Classics GUIを近くアップデートし、PS4でPS2fpkgを抽出/変更できるようになることを公表していました。

●GitHubで、avan06氏がPS4のゲームのチートコードを探すためのWindows向けユーティリティPS4CheaterNeo 0.9.4.3-betaをリリースしていました。PS4_Cheaterフォーマットでのチートファイルロードをサポートしたことが変更点です。

●Logic-Sunriseで、Markus95氏がGameMaker Studioで開発したPS Vita向けアクションアドベンチャーHomebrewゲームBeginning of the end beta 0.0.9をリリースしていました。ゲームアイコンを新しくしたことなどが変更点です。

●GitHubで、HowlingWolfHWC氏がBIOSがv2.30以降のPS2でDEV1(mc0:/BOOT/BOOT.ELF)として使うことでFree Memory Card Boot(FMCB)ハックしたOSDSYS(PS2のメニュー)を起動することができるユーティリティOSDSYS Launcher Latest buildをリリースしてました。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNeutOS 13.2.1-1.2.6-173d5c2dをリリースしていました。Atmosphere 1.2.6に合わせたアップデートです。

●GitHubで、THZoria氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に、勝手なブートロゴなどを付けないようにしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットPack Atmosphere Vanilla(AtmoPack-Vanilla) 2.1.5をリリースしていました。Atmosphere 1.2.5の更新が変更点です。

●GitHubで、FluBBa氏がNintendo DS向けのワンダースワンエミュレータNitroSwan v.0.2.0をリリースしていました。ARMアセンブラでCPUコアをリライトしたことが変更点です。

●GBATempで、Maschell氏が300までのタイトル数制限をなくし検索・並べ替え機能を追加、メニューにHomebrewを追加できることを目指して開発中のNintendo Wii UのリプレイスメニューLaunchiineを開発していることを公表していました。開発を始めてから2年以上放置したままでまだ実用段階にも至っていませんが、とりあえずGitHubのリポジトリを公開しただけとしています。

●GitHubで、Libretroチームのtwinaphex氏がマルチプラットフォームのマルチシステムエミュレータRetroArch v1.10.00をリリースしていました。
[追記]
公式サイトで各プラットフォーム向けのRetroArch v1.10.00のビルド版が配布されています。PS3とPS4のみ「Coming soon」になっています。

●Engadgetで、Android向けゲームをWindows PC上でプレイすることができるGoogle Play ゲーム(ベータ版)のベータテストを香港、韓国、台湾の3ヶ国で開始したことを伝えていました。モバイルゲームを大画面でプレイ可能で、マウスとキーボードでの操作に対応、デバイス間でのシームレスな同期にも対応するサービスです。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20220120をリリースしていました。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.26.1をリリースしていました。キーボード処理などの入力に関する不具合の修正などが変更点です。