SAK一覧

GameGaz Daily 2021.11.23

●ツイッターで、DefaultDNB氏がPS4のゲームデータ情報(シリアルやタイトルID、リージョン、レビューなど)のオンラインデータベースFRMCHKに新機能を追加すると告知していました。具体的な内容には言及していませんが、「FRMCHKをオールインワンリソースにする」ために数多くの機能追加案があるそうです。FRMCHKの現在の最新バージョン表記はFRMCHK 0.8.7-6 Betaとなっています。

●GitHubで、Davidobot氏がNintendo Switch ProコントローラーやJoy-Con、スーパーファミコン Nintendo SwitchOnline専用のスーパーファミコン コントローラーをCemuやCitra、DolphinなどのエミュレータでXInput規格のコントローラーとして使用するためのWindows向けドライバーおよび設定アプリケーションBetterJoy v7.1をリリースしていました。設定が機能しない場合がある不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、dezem氏がNintendo SwitchのXCIファイルの分割やマージ、ゲームアップデートの統合やNSP等別フォーマットへの相互変換などを行うことができるWindows向けユーティリティSwitch Army Knife (SAK) v0.7.14をリリースしていました。ファイルエクスプローラーのウィンドウが開いているときに”Return main menu”ボタンにより不具合を起こすためファイルエクスプローラーのウィンドウが開いているときには”Return main menu”ボタンを無効化したことが変更点です。

●GBATempで、tslater2006氏がNintendo Switchで使用するゲームのチートコードをのアセンブラライクな言語で作成することができるWindows(または.NET CoreをインストールしたLinux等のプラットフォーム)向けユーティリティCheatASM v0.1をリリースしていました。

●GitHubで、wavemotion氏がNintendo DS/DSi向けのコレコビジョンエミュレータColecoDS v3.3をリリースしていました。AYサウンドチャンネルを独立させたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2021.10.8

●任天堂が、不定期掲載「開発者に訊きました」でNintendo Switch(有機ELモデル)のページを公開していました。有機ELモデル開発に対しての開発者目線の内容で興味深いものになっています。噂になっていた4Kなどの話は一切出てきませんが、有機ELモデルの幅が3mm大きくなった理由などが明らかになっています。またドリフト問題がずっとついて回っているJoy-Conですが実は何も変わっていないどころか常に改良され続けている話に「へぇ〜」と感心しました。

●CBPS Forumsで、Rufis_氏がPS Vitaでのボタン入力をキャプチャーし、任意のタイミングで再生することができるカーネルプラグインMagic Automatic Fake User Input(MAFU-I) Version 2.0 Alpha-1をリリースしていました。タッチ操作のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、dezem氏がNintendo SwitchのXCIファイルの分割やマージ、ゲームアップデートの統合やNSP等別フォーマットへの相互変換などを行うことができるWindows向けユーティリティSwitch Army Knife (SAK) v0.7.13をリリースしていました。readmeを削除してしまうとクラッシュを引き起こしてしまう内部のSAKアップデートチェックの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、Extrems氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.5r1181をリリースしていました。アラームがキャンセルされないようにしたことなどが変更点です。

●Xbox Wireで、マイクロソフトがXbox20周年を記念しグリーンとスケルトン ブラックのカラーの「Xboxワイヤレスコントローラー – 20周年スペシャルエディション」や「Xboxステレオヘッドセット – 20周年スペシャルエディション」を発表していました。
Accessories_20th_Family


GameGaz Daily 2021.10.6

●GitHubで、spacemeowx2氏がSwitchでローカルワイヤレスプレイに対応しているゲームをオンラインでプレイすることができるユーティリティldn_mitm v1.10.0をリリースしていました。Atmosphereライブラリ更新が変更点です。

●GitHubで、Brikwerk氏がNintendo Switchをウェブブラウザやターミナル、Pythonスクリプトなどを使ったマクロでコントロールすることができるWindows/Linyx/macOS向けユーティリティNXBT v0.1.4をリリースしていました。SwitchのHOS 12.0および13.0に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、dezem氏がNintendo SwitchのXCIファイルの分割やマージ、ゲームアップデートの統合やNSP等別フォーマットへの相互変換などを行うことができるWindows向けユーティリティSwitch Army Knife (SAK) v0.7.12をリリースしていました。ファームウェアの抽出でFirmware X.X.Xというバージョン表示に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.49.0をリリースしていました。『Glory Days: Tactical Defense』というDSiウェアタイトルをDS/DS Liteでプレイ可能にしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v22.1.0をリリースしていました。Unlaunchのランチャーパッチをデフォルトでオンにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Aurelio92氏がWiiの純正メニューのリプレイスを目指して開発されたWiiリモコンやGameCubeコントローラーもサポートしたオープンソースゲームローダーRVLoader v1.4をリリースしていました。背景画像のサポートなどが変更点です。

●ツイッターで、ONEluaチームのgdljjrod氏ががPS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin IIにPasteUnlock v1.0とCapUnlocker v1.0を追加したと発表していました。PasteUnlockはVita内に隠されていたコピーペースト機能を使えるようにするプラグイン、CapUnlockerはVitaの仮想ドライブ(cache0:など)をマウント可能にしたりシステムプロセス側でのみ使えるCPUコアをゲームモードアプリケーションで使用できるようにするプラグインです。

●GitHubで、isage氏がメガドライブ向けにリリースされたスクロールアクションゲーム『ベア・ナックル(Streets of Rage Remake)』をクロスプラットフォームのビデオゲームプログラミング言語BennuGDで移植したバージョンをPS Vitaに移植したStreets of Rage Remake port(sorr-vita) v1.2をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GBATempで、RunningSnakes氏がRetroArchコアを利用したNintendo Wii/vWii向けのスタンドアロンエミュレータRetroArch-Hexaeco Emulators(ファミコンエミュレータFCEUmmとゲームボーイ/ゲームボーイカラーエミュレータGambatte、PCエンジンエミュレータPCE-SGFX)をリリースしていました。

●ウォール・ストリート・ジャーナルで、AppleのApp Storeでの販売・配信手数料(売上の30%)によるゲームの利益がマイクロソフト・任天堂・アクティビジョン・ソニーの4社合計を上回っていると伝えていました。Appleは巨大ゲーム会社だと揶揄しています。