Freegemas一覧

GameGaz Daily 2021.4.16

●ツイッターで、Lapy05575948氏がUnity 3Dで開発したPS4向けのビデオ再生ユーティリティPS4 Player 1.05をリリースしていました。ハック可能な全ファームウェア(4.74/ 5.05/ 6.72/ 7.02/ 7.5X)をサポートしたことが変更点です。
https://twitter.com/Lapy05575948/status/1382730965177491456

●GitHubで、SonicMastr氏がVitaのHomebrewでapp0:やux0:/dataにあるデータを他のパーティションに移行させることができるカーネルプラグインrePatch reLoaded v1.0をリリースしていました。

●GBATempで、TeamPBCNのLITTOMA氏がPSPのPMFフォーマットファイルの変換や編集のためのWindows向けユーティリティ集pmftools 1.0をリリースしていました。

●Githubで、d3m3vilurr氏がNVIDIAのGameStreamテクノロジーをオープンソース実装したMoonlight EmbeddedをHENkaku環境のVita向けに移植したVita Moonlight 0.9.1をリリースしていました。GFE 3.22のサポートが変更点です。

●PS VitaのHomebrewコンテストKyûHEN(急変)への応募作品としてJoel16氏がLiveAreaでのアプリケーションデータベースをソートすることができるユーティリティVita Homebrew Sorterをエントリーしていました。

●ツイッターで、Twisted氏がPC向けのPS4非公式リモートプレイアプリケーションREPL4Y PCの次のアップデートでDualsenseのトリガーの抵抗や振動、コントローラーの触覚振動を完全サポートすると発表していました。

●UGN Japanで、PS5のアップデート21.01-03.00.00120Hzモニターへの対応やセーブデータ管理が便利になる機能が追加されていたことを伝えていました。公式サイトのバージョン 21.01-03.00.00の最後あたりに確かに120Hz対応ゲームの映像出力機能が追加されたり、ホーム画面に登録されるゲームのオプションメニューに「セーブデータをアップロード / ダウンロード」と「セーブデータの同期ステータスを確認」が新しく追加されたことが書かれていました。TheSixthAxisによると、他にもDualSenseのファームウェアが更新され、PS4のゲームを後方互換機能でプレイする際の振動動作が改良され、スマホの振動レベルだったものがDualShock 4に近くなったと伝えています。
PS5-21.01-03.00.00

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることで、DualShock 4のパフォーマンスを発揮させつつWindowsPCで多くのゲームに対応するコントローラーとしての使用を可能にするユーティリティDS4Windows v3.0.3をリリースしていました。システムトレイメニューのOpen Program Folderリンクの修正などが変更点です。

●GitHubで、 rashevskyv氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI 260をリリースしていました。MTPでフォルダをコピーできるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20210415をリリースしていました。

●GitHubで、joncampbell123氏が、Winodows/Linux/macOSでDOSのゲームやアプリケーションを実行するためのオープンソースDOSエミュレータDOSBox-X 0.83.13 BETAをリリースしていました。Mac OS XビルドでFinderまたはルートディレクトリから実行した際起動フォルダを選択するよう促すようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、sharkwouter氏がパズルゲーム『Bejeweled』のLinux/Windows向けオープンソース版『Freegemas』をPS Vitaに移植したFreegemas 01.00をリリースしていました。SELECTボタンでスコアとタイムが正常にリセットされるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 52.0.0をリリースしていました。Luaスクリプトの追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2021.1.21

●GitHubで、duckbill氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI 219をリリースしていました。メインメニューでLボタンを押すとプログラムリストを開くようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.8.08をリリースしていました。ジャンプバック機能の強化などが変更点です。

●GitHubで、berichan氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』でリアルタイムにアイテムをインジェクトしたり島を編集したりゲーム内の値を変更したり等のカスタマイズを行うことができるAndroid/ iOS(Windows/ macOS/ Linuxも可)向けユーティリティACNHMobileSpawner 0.821-aをリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●GitHubで、Epicpkmn11氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアHiYaCFWやオープンソースメニューTWiLightMenu++のインストールプロセスを簡単に行えるようにできるWindows/Linux/macOS向けユーティリティHiyaCFW-Helper v3.6.4をリリースしていました。Big Surで動作していなかったmacOS版が更新されましたが、それでも動かない場合とりあえずPython版を使って欲しいそうです。

●GBATempで、saulfabreg氏が各種レトロゲームをWiiのバーチャルコンソール/WiiWareのWADファイルとしてインジェクトすることができるWindows向けユーティリティWii Virtual Console / WiiWare iNJECTiON Toolsをリリースしていました。リリースされたのは以下のツールです。
・MSX Wii Virtual Console iNJECTOR v2.6.0
・SNES LZH8 ROM Generator & iNJECTOR for new SNES Wii VC WADs v1.3.0
・Nintendo 64 ‘romc’ ROM Generator & iNJECTOR for new N64 Wii VC WADs v1.1.0
・TurboGrafx-16 LZ77 ROM Generator & iNJECTOR for new TG-16 Wii VC WADs v1.1.0
・TurboGrafx-16 CD / PC Engine CD-ROM Wii Virtual Console iNJECTOR v2.0.0
・Adobe Flash SWF WiiWare iNJECTOR v1.2.0
・NES LZ77 ROM iNJECTOR for new NES Wii VC WADs v1.0.0

●GitHubで、Xeeynamo氏が『ソニック・ザ・ヘッジホッグ1&2 』海外版(iOS/Android版)デコンパイル版をPS Vitaに移植したSonic the Hedgehog 1 and 2 for PS Vita v1.1.0をリリースしていました。メインメニューにオリジナルの320×240からVitaの480×272までを選択できる解像度設定を追加したことなどが変更点です。
Sonic-1-2-2013-Decompilation vita menu

●GitHubで、sharkwouter氏がパズルゲーム『Bejeweled』のLinux/Windows向けオープンソース版『Freegemas』をPS Vitaに移植したFreegemas 00.90をリリースしていました。
Freegemas