ctrtool一覧

GameGaz Daily 2019.8.5

●FreeTHX氏がBluetoothを使ってPS4の電源を投入することができるPythonライブラリPyWakePs4 On BlueToothをリリースしていました。現時点でサポートしているデバイスはBroadcom製デバイスおよびRaspberry 3のみとなっています。

●GitHubで、jakcron氏がNintendo 3DSのROMファイルから3DS用のCXI / CFA / CCI / CIAファイルを作成することができるWindows向けコマンドラインユーティリティmakerom v0.16をリリースしていました。3DSのROMファイルの情報表示やファイルの復号化を行うことができるコマンドラインユーティリティCTRToolも併せてリリースされています。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.212をリリースしていました。


ゲーム最新情報 2011年7月2日のニュース

●PSPを完全活用する方法で、Zooner氏がゲーム中にL+R+十字キー上で一時停止させることができるプラグインFreeStop v1.1 Fixをリリースしていました。iniファイルでトリガーキーを設定できるように一度はしたようですがうまくいかなかったため現在は対応を中断しているそうです。
[追記]
iniファイルでの設定をできるように修正したFreeStop v1.2がリリースされています。

●PSPを完全活用する方法で、Zooner氏がPSPのHOMEメニューからXMBに戻るのを高速化することができるプラグインFastHome v2.0をリリースしていました。メニュー表示中は他の動作を停止するよう変更、画面のちらつきを解消したことが変更点です。

●Coldbird氏のブログで、VirtuousFlame氏がPSPのCFW PROでPSOneゲームを実行することができるPOPSLoaderを完成させたことを伝えていました。POPSLoaderのバイナリーファイルはGoogle Codeで公開されています。

●Jailbreaksceneで、Gitbrew teamがPS3のNANDからbootloaderをダンプすることに成功したことを伝えていました。ただし、そのbootloaderやmetldrを復号化するには本体ごとに異なるrootkeyをダンプしてやる必要があるそうです。

●Jailbreaksceneで、andoma氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtime v3.0をリリースしたことを伝えていました。ポップアップメニューの中の設定でビデオのズーミングに対応したそうです。

●JailbreakSceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイル マネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v02.01.00 update (7-1-11)をリリースしたことを伝えていました。複数言語サポートが変更点ですが、日本語については非サポートです。

●PS3SAGAで、Squarepusher氏が今後開発予定のPS3のエミュレーターについての方向性としてXbox 360とのクロスプラットフォームで考えていく方針を示したことを伝えていました。

●日経新聞で、任天堂が京都市南区の本社近くに約5万平方メートルの開発拠点を165億円を投じて新設するしゲーム機やソフトの開発機能を強化すると伝えていました。地上7階地下1階の構造で、約1500人が働き任天堂の開発の根幹を担う主力拠点となるそうです。

●DSi-Homebrewで、benito356氏が.ndsファイルからグラフィックやタイトルなどの情報を展開することができるWindows用ユーティリティTinke v0.6.4.0をリリースしたことを伝えていました。

●3DS-infoで、neimod氏がNintendo 3DSのROMフォーマット CXI(CTR Executable Image:CTRは3DSのコードネーム)のファイルの情報表示やファイルの復号化を行うことができるコマンドラインユーティリティctrtoolをリリースしていました。
また、GameGazフォーラムでMatyapiro氏がソースコードからコンパイルしたneimod-ctr-4209292をリリースしています。

●Xbox-sceneで、Xamphear氏がXbox 360のファイルをPCでブラウズしたりXBLA、ダウンロードコンテンツ、GOD、アバター、タイトルアップデートといったファイルをFTP経由でXbox 360本体にアップロードしたりできるユーティリティJTAG Content Manager v1.4をリリースしたことを伝えていました。アップロードスクリーンのサイズラベル修正やabgx360検出のバグ修正などのバグ修正が行われたそうです。