Tinfoil一覧

GameGaz Daily 2021.9.20

●GitHubで、shchmue氏がNintendo Switchの暗号鍵を抜き出すことができるSwitch向けペイロードLockpick_RCM v1.9.6をリリースしていました。reboot to hekateの不具合修正やhekate 5.6.1への対応が変更点です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil v13.0をリリースしていました。ライトユーザー向けのLithiumはv13.0もリリースされています。

●GitHubで、berichan氏がNintendo SwitchをWi-Fi接続を介してリモートコントロールしたりゲームのメモリデータへの読み書きを行うことができるシステムモジュールsys-botbase v1.9をリリースしていました。13.0.0のセッションID変更や不具合修正が変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v4.6.2-fw13.0をリリースしていました。szsに加えnxthemeフォーマットのカスタムテーマをSwitch上で直接インストールしたりすることができるユーティリティNXThemes Installer 2.6.3のみがリリースされています。13.0.0に対応したことが変更点です。

●GitHubで、averne氏がNintendo Switchの画面表示の色調整を行うことができるユーティリティFizeau v2.2.2をリリースしていました。13.0.0とAtmosphère 1.1.0に対応したことが変更点です。

●GitHubで、THZoria氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に、勝手なブートロゴなどを付けないようにしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットPack Atmosphere Vanilla(AtmoPack-Vanilla) 2.0.6をリリースしていました。Atmosphère 1.1.0(006f8022c)とHekate 5.6.1、これに対応した署名パッチが含まれています。変更履歴内容にはHekate 5.6.0と書いてありますが。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNeutOS 1.1.0-006f8022cをリリースしていました。Atmosphère 1.1.0(006f8022c)とHekate 5.6.1、これに対応した署名パッチが含まれています。

●GitHubで、 mistervampi氏がNintendo Switchのカスタムファームウェア起動に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたオールインワンカスタムファームウェアパッケージツールNeXT 2.07をリリースしていました。Atmosphere 1.1.0とHekate 5.6.1、Lockpick_RCM 1.9.6、Switch AIO Updater 2.13.0が含まれています。

●GitHubで、yyoossk氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースに必要なツールをまとめた初心者に優しいオールインワンパッケージAtmosphere-with-Hekate 13.0.0(pre-release)をリリースしていました。Atmosphère 1.1.0プレリリース及びhekate v5.6.2 & Nyx v1.0.7リリースに伴うアップデートになります。

●GitHubで、carcaschoi氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットShallowSea v2.4.0ShallowSea v2.4.1をリリースしていました。Atmosphere 1.1.0およびTinfoilのショップリンクのアップデート(v2.4.0)とhekate v5.6.2のアップデート(v2.4.1)は変更点です。

●GBAaTempで、nitro322氏がPlayStationのISOまたはPKGに含まれているparam.sfoファイルを抽出することができるLinux向けシェルスクリプトSFO Extractをリリースしていました。対象はPSP、Vita、PS3、PS4で、PS5に関してはヘームを持っていないために未テストだそうです。


GameGaz Daily 2021.7.15

●PSX-Placeで、Rinnegatamante氏がFPSゲーム『Shadow Warrior.』のマルチプラットフォーム向けのオープンソース版『jfsw(JonoF’s Shadow Warrior Port)』をPS Vitaに移植したjfsw-vita v.1.1をリリースしていました。Polymostレンダラーを使った特定の部屋に入るとハングしてしまう不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、GrapheneCt氏がjoel16氏の再生可能な対応フォーマットが多いVita向けの音楽再生プレーヤーElevenMPVを改良し、ゲームプレイ中でのバックグランド再生に対応したElevenMPV-A v5.00をリリースしていました。Playstation Application Frameworkを利用するなどの全面刷新です。
[追記]
スリープモードやバックグランド再生で再生時に次のトラックに行かない不具合を修正したElevenMPV-A v5.01がリリースされました。

●GitHubで、Creckeryop氏がPS Vitaで漫画を読むことができるコミックリーダーアプリケーションNOBORU 0.87をリリースしていました。ポーランド語の追加や翻訳の見直しなどが変更点です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil v12.10をリリースしていました。usbfsの不具合修正などが変更点です。ライトユーザー向けのLithiumはv12.10もリリースされています。NSPの圧縮フォーマットであるNSZをサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、introkun氏がNintendo SwitchのTinfoil/Lithiumで使用するWindows向けUSBおよびネットワークサーバーアプリケーションNUT 3.2をリリースしていました。usbfsの不具合修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、joonie氏がPS3 4.84ファームウェアをベースにNoBD(ブルーレイドライブ故障)のPS3モデルにインストールできるようにしたデバッグ機能を持つDEX(デバッグ機)向け(D-REX)カスタムファームウェアREBUG 4.84.2 D-REX[noBD]をリリースしたことを伝えていました。バージョンは古いのですが、投稿しているのはzecoxao氏で「DEXでnoBDがなかったから」ということで紹介したようです。

●Bloombergで、動画配信サービスを手がけるNetflixがビデオゲーム分野に進出する計画を持っていることを伝えていました。Netflixはビデオゲーム事業の責任者としてFacebook元バイスプレジデントEA元幹部のMike Verdu氏を採用したようです。匿名を条件に情報を提供した情報筋の話として、Netflixは追加料金なしで今後1年以内にストリーミングによるビデオゲーム提供を開始するとしています。


GameGaz Daily 2020.2.16

●GitHubで、Warwick4L氏がNintendo 3DSとSwitch向けのフレンドコードを生成することができるPythonスクリプトFriend-Code-Generator v2.0.4b1をリリースしていました。コード生成のパーセンテージ表示(現状Wii Uと3DSのみ)を追加したことなどが変更点ですが、プレリリースのベータ版扱いとなっています。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil v8.10をリリースしていました。usbfsのバグ修正などが変更点です。アドバンスドユーザー向けとしていたTinfoilに対しライトユーザー向けとしていたLithiumはv7.01のままになっています。

●GitHubで、SunTheCourier氏がsys-clkでNIntendo Switchでのプレイモードごとやアプリケーション毎にCPU/GPU/メモリのクロック周波数を設定を行うConfigファイルを編集するためのユーティリティsys-clk Editor v2.01をリリースしていました。Configファイル書き込みの改良による見た目の向上などが変更点です。

●GitHubで、Extrems氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r785をリリースしていました。誤ってフラグを付加していたオーディオストリーミング比較の不具合修正などが変更点です。

●GBATempで、SuperrSonic氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMCの非公式版WiiMC-SS Update 26. Jan 2020をリリースしていました。PALでの不具合を修正したようですが、公式には更新履歴の記載もバージョンの記載もありません。フォーラムのコメントと配布されているWiiMC-SSが差し替わっていることから新バージョンであると判断しました。バージョンのUpdate 26. Jan 2020は私が配布されているWiiMC-SSのアップロード日時を見て勝手に判断して付けておりますのでご了承下さい。

●Redditで、Anchitpatra氏がVitaをタッチパネル操作対応のタイマーにするユーティリティVita Timer ( Utility )をリリースしていました。