Unreal Engine一覧

GameGaz Daily 2022.4.6

●GitHubで、ndeadly氏がNintendo SwitchでBluetoothで純正以外のコントローラーをネイティブに使用することができるカスタムモジュールMissionControl 0.7.0をリリースしていました。HOS 14.1.0のサポートやDualshock 4、Dualsense、Wiiリモコンプラスのモーションコントロールサポートなどが変更点です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil v14.0をリリースしていました。ライトユーザー向けのLithiumはv14.0もリリースされています。NSPの圧縮フォーマットであるNSZフォーマットのサポートなどが変更点です。ライトユーザー向けのLithium v14.0もリリースされています。

●GitHubで、 Team-NeptuneがNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心にオールインワンパッケージツールKosmos同様必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットDeepSea v4.1.0をリリースしていました。Atmosphere 1.3.1アップデートに伴う更新で、併せてMissionControlが削除されました。

●GitHubで、 mistervampi氏がNintendo Switchのカスタムファームウェア起動に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたオールインワンカスタムファームウェアパッケージツールNeXT 2.22をリリースしていました。Atmosphere 1.3.1、Lockpick_RCM 1.9.8。MissionControl 0.7.0更新が変更点です。

●GitHubで、carcaschoi氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットShallowSea v2.10.0をリリースしていました。Atmosphere 1.3.1アップデートに伴う更新で、同じく同梱されてるHomebrewの多くも更新されました。

●GitHubで、GaryOderNichts氏がNintendo Wii Uに他のゲーム機用のBluetoothコントローラーをWii U Proコントローラーと同じようにペアリングして接続することができるユーティリティBloopair v0.5.2をリリースしていました。Xboxモード起動時の8BitDoコントローラー振動不具合の修正が変更点です。

●IGNで、Epic Gamesがゲーム開発エンジンUnreal Engine 5を正式リリースしたことを伝えていました。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がPS4-Xplorer 1.34をリリースしていました。PKGインストール時/dataにサムネイルが不要になったことや.datファイルのサポート(リードのみ)などが変更点です。PKG ZONEで配布されています。


GameGaz Daily 2020.7.10

●PlayStation.Blogで、PS5向けゲームのパッケージデザインを公開していました。PS5ロゴの背景色が白ですが、それ以外はPS4と似たような感じです。
PS5 game box

●Gamesindustryで、ソニーがゲーム開発ツールUnreal Engineなどを持つEpic Gamesに2億5000万ドル(約270億円)を出資したことを伝えていました。

●GBATempで、RonikGames氏がPS Vita向けの2DスクロールゲームRonister Adventure v1.1をリリースしていました。他にもAndorid版やWindows版があります。

●CBPS Forumsで、SilicaAndPina氏がHENkaku状態のVitaの「設定」の中にある「HENkakuの設定」→「コンテンツダウンローダー」でそのURLアドレスを入力し、Vitaへ直接コンテンツをダウンロードするためのWindows向けHTTPサーバーアプリケーションContentServer v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、tallbl0nde氏がNintendo Switchの内部に記録されているゲームのプレイ情報(起動回数や最初にプレイした日時や最後にプレイした日時、トータルプレイ時間)を読み出して表示することができるユーティリティNX Activity Log v1.3.2をリリースしていました。UIの改良や最新のlibnxによるビルドなどが変更点です。

●GitHubで、niuus氏がGameCube/Wii/Wii U向けPS1エミュレータWiiSXRの改良版WiiSXRX v2.2をリリースしていました。

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgard氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 1.10.2をリリースしていました。先日ソースコードが先行してリリースされていたものです。カメラが原因でクラッシュする不具合の修正や、ノッチのあるスマホでのセンタリングの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 34.14.2をリリースしていました。34.13.0、34.13.1、34.14.0、34.14.1は割愛します。プラグイン追加やバグ修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2020.5.14

●GitHubで、ONEluaチームのDevDavisNunez氏がPS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin II v1.07をリリースしていました。カーネルプラグインSharpscaleのインストールに関する修正が変更点です。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレータRetroArch向けに新しいparaLLEl-RDP Vulkanレンダラーを導入したParaLLEl N64 Libretroコアをリリースしていました。

●Epic Gamesが、次世代ゲームエンジンUnreal Engine 5 をPlayStation 5でライブ実行したリアルタイムデモを公開していました。Unreal Engine 5は2021年初頭にプレビュー版が公開され、フルリリースは2021年後半が予定されています。PlayStation 5とXbox Series XをサポートしたUnreal Engine 4.25が既にリリースされていますが、Unreal Engine 5は「次世代コンソール、現世代コンソール、PC、Mac、iOS、Android をサポート」する、その次のゲームエンジンとなります。現世代コンソールの表現があるので、PS5とXbox Series Xと同列になる時期が存在するNintendo Switchサポートも例外ではないでしょう。

●IGN Jalanで、Unreal Engine 5を発表したEpic GamesのCEO Tim Sweeney氏がUnreal Engine 5デモのPS5のグラフィックのパフォーマンスが優れているのは、ストレージ帯域幅とストレージのレスポンス速度を強化したPS5のSSDのおかげだと語ったことを伝えていました。Tim Sweeney氏はソニーのストレージアーキテクチャは、現在購入できるPCの最強のSSDよりもはるかに優れており、ゲーム機がハイエンドPCの市場を牽引しているともコメントしています。