Xbox Game Pass一覧

GameGaz Daily 2019.8.24

●VG247が、PS5あるいはその開発機のデザイン画についての続報を伝えるLetsGoDigitalでPS5のデザイン画を3Dモデリングした画像を作成して記事を公開していたことを伝えていました。凄い力の入れようです。
playstation5_3d

●GitHubで、LyfeOnEdge氏がNintendo SwitchのHomebrewをバージョン管理し最新版へのアップデートや任意のバージョンのインストールを行うことができるユーティリティHBUpdater 1.4をリリースしていました。Lukasz氏とJakowski 2014氏が開発しSwitchへKrank氏が移植した『MarioBrosNX』を追加したことなどが変更点です。
なお、MarioBrosNXはスーパーマリオブラザーズのクローンゲームです。GitHubで配布されており、MarioBrosNX 1.3.1が最新版です。

●Gamereactorで、マイクロソフトのゲーミングサービストップのBen Decker氏がインタビューの中でXbox 360や初代Xbox向けゲームを含む100 以上のタイトルを無制限でプレイできるサブスクリプションサービスXbox Game Passについて究極的にはすべてのプラットフォームでサービスを提供したいと考えており、それが長期的な目標だと語ったことを伝えていました。現時点での具体的な計画は存在しないようですが、現状Windowsには対応していますので、残る「すべてのプラットフォーム」はMacかスマートフォン/タブレットか、ソニーと任天堂のゲーム機ということになります。GoogleのストリーミングゲームサービスStadiaへの対抗策としてゲーム専用機同士でタッグを組む可能性もないとはいえません。


GameGaz Daily 2019.6.11

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v5.30をリリースしていました。複数バブル作成時のエラーを修正し、それぞれのバブルに名前を付けられるようにしたことが変更点です。

●/talkフォーラムで、UnLuck3R氏がPSP向けの見下ろし型FPSゲームCSPSPを独自にアップデートしたCSPSP 1.92+ [c1]をリリースしていました。cspsp/data/masterserver.txtを編集することでどのマスターサーバーにも接続できるようにしたことなどが変更点です。マスターサーバーはよくIPアドレスが変わってしまうので、アップデートを待たなくても対応できるようなりました。

●GitHubで、ShaolinAssassin氏がPS3HENに対応した最新のHomebrewをPS3でダウンロード・インストールすることができるユーティリティHENBrew Store 2019.06.10をリリースしていました。バックアップマネージャーやHomebrewゲーム、エミュレータなどをHENBrew StoreのpkgをPS3にインストールしてダウンロード・インストールできます。

●wololo.netで、ByLaws氏がNintendo SwitchでGPUアクセラレーションを実現したAndroidを準備ができた段階でリリースすることを伝えていました。Redditで動画が公開されています。Google Driveに置いてある動画なので埋め込みできませんが…
https://photos.app.goo.gl/MKSs3oERVFEW7gwd9
ちなみにGPUアクセラレーションが効いていないSwitchでのAndroidの動作はこんな感じです。

●ツイッターで、DeViL303氏がPS3HENが有効なPS3のXMBで各種ツールを配置するHEN Toolbox Betaを近くリリースすることを発表していました。

●PSX-Placeで、devofspineチーム(もしかしたら個人名かも)がLinuxでPS4のゲームを起動するPS4エミュレータープロジェクト“spine”を開発中で、アルファ版ながらデモ版が公開されたことを伝えていました。
GitHubでデモ版が公開されています。

●Gamesindustryで、マイクロソフトのPhil Spencer氏が次期XboxであるProject Scarlettはディスクドライブを搭載していると語ったことを伝えていました。ドライブレスのXbox One S All-Digital editionを発売したものの、Project Scarlettをダウンロード専用モデルとする計画ではないようです。派生モデルとしては発売するかもしれませんが。

●Engadgetで、マイクロソフトが次期XboxであるProject ScarlettではXboxの過去4世代の後方互換を備えているが、代わりにXbox Oneでの今後の初代XboxおよびXbox 360への後方互換対応タイトルリストは更新しないことを伝えていました。今回新たに初代Xbox向けの『Splinter Cell 』シリーズやXbox 360向けの『Prince of Persia The Forgotten Sands』などが後方互換タイトルとして追加されましたが、今後はProject ScarlettでのXbox One後方互換などに注力するために、Xbox One向け後方互換にはリソースを振り分けられないというのが理由のようです。

●IGN Japanで、マイクロソフトは100以上のゲームをプレイし放題の月額制サービスXbox Game Passを日本でも展開したいという意向を持っていることを伝えていました。Xbox Game Passの日本展開について後日続報があるようで、時期は不明ながらPC向けのXbox Game Pass for PCも日本でリリースされそうです。


GameGaz Daily 2019.6.10

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin v3.91をリリースしていました。Vitaのアプリケーションが持っている言語設定を上書きすることで任意の言語表示を行うことができるforcelangを追加したことなどが変更点です。

●Eurogamerで、100以上のゲームプレイし放題の月額制サービスXbox Game PassのWindows 10 PC向けサービス「Xbox Game Pass on PC」の価格について月額4ポンド(日本円だと約550円)と発表されたことを伝えていました。 正確には3.99ポンドでE3にて正式発表されましたが、実は発表前の段階でマイクロソフトのロンドンストアで価格が掲載されていました。現在は75%OFFの1ポンドとディスカウントされています。
Xbox Live GoldとXbox Game Passのサービスを統合した月額制プランXbox Game Pass UltimateもPCでサービスが開始されました。

●Thurrottで、マイクロソフトがアナログスティック感度カスタマイズ機能やBluetooth接続、USB-Cなどを搭載した新型XboxワイヤレスコントローラーXbox Elite Wireless Controller Series 2を発表したことを伝えていました。24ヶ国で11月4日から179.99ドルで発売されます。24ヶ国に日本が含まれているのかについては明確な情報がありません。24もあれば日本、確率的には入ってるのでは?

●Techcrunchで、マイクロソフトがスマホなどでゲームがプレイできるクラウドベースのゲームプラットフォームProject xCloudがE3の会場で体験できることを伝えていました。体験レビューなどがこれからメディアに掲載されそうです。一般向けのプレビュー版は10月に公開されます。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v2.05a r7879をリリースしていました。ワーニングの強化などが変更点です。


GameGaz Daily 2019.5.31

●PSXHAXで、zecoxao氏がPS4にSyscall 112をインストールしてPS4でroot権限によるJailbreak(Homebrewの実行)を可能にすることができるペイロードPS4 Jailbreak (Syscall 112) Installerをリリースしたことを伝えていました。5.05以降のファームウェアをJailbreakするという物ではなく、3.50、3.55、4.05 、4.55、4.74、5.01、5.05がターゲットらしいので、例えば5.05向けになっているHomebrewを5.05より古いファームウェアでもサポートしやすくするためのものという感じのようです。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がファミコン初期のゲーム『ダックハント』をVitaに移植したDuck Hunt Remake for PSVitaをリリースしていました。

●GitHubで、joel16氏がPSP向けのファイルマネージャーCMFileManager PSP v3.00をリリースしていました。.PCX画像の読み込みに対応したことや音声関連の改良などが変更点です。

●任天堂が、5月31日の17時頃からインディーゲームの紹介映像「Indie World 2019.5.31」を公開すると発表していました。17時頃というあいまいな時間がなんとも…任天堂インディー担当によるNintendo Directになります。

●GBATempで、SwitchrootチームがTegraプロジェクトのNvidia LinuxをベースにしたNintendo Switch向けのLinuxディストリビューションL4T Ubuntu 1.3とL4T Ubuntu 1.3.1をリリースしていました。電源ボタン押すことで実現するスリープ機能の追加(1.3)やスリープ時のバッテリー消費量削減(1.3.1)などが変更点です。(FOWさん情報ありがとね)

●Eurogamerで、マイクロソフトがXbox One向けの100以上のゲームプレイし放題月額制サービスXbox Game PassのPC向けサービスをXbox Game Pass for PCを正式発表したことを伝えていました。もともとXbox Game Passには昨年末の時点でPCでの展開計画があると言われていましたが、正式発表まで時間がかかった印象です。詳細はE3で発表されるようです。

●弁護士ドットコムで、公道を走るカートのレンタルサービスを展開する「MARIモビリティ開発」を相手取り任天堂が不法競争行為の差し止めなどを求めていた訴訟の控訴審判決でMARIモビリティ開発社側の主張を知財高裁が退け、二審も任天堂が勝訴したことを伝えていました。損害賠償金額については今後も審議が続けられるそうです。


GameGaz Daily 2018.10.27

●PlaystationHaxで、notzecoxao氏がPS4 5.05でブラウザアクセスでハックできるウェブサイトHEN 1.8を公開していました。
webサイトはhttp://zecoxao.github.io/です。

●PSXHAXで、RetroGamer74氏がswitch-lan-playをベースにPS4にもサービスを拡充したSuper LAN Playを公開していました。
Super LAN Play

●PSXHAXで、Sc0rpion氏がUSBドライブなどの外付けHDDを使わずHTTPプロトコルを使いブラウザでパッケージファイルをリモートでインストールすることができるflat_z氏のRemote Package InstallerぼWeb GUIバージョンRemote Package Installer WEB GUI v0.1をリリースしていました。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.34をリリースしていました。4.83のサポートやローディングのアイコンを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、CaitSith2氏がeショップで購入したSwitchのタイトルをNANDダンプからその都度チケットを抜き出して再パッキングすることができるWindows向けユーティリティSwitchSDTool v1.09をリリースしていました。チケット抽出の高速化などが変更点です。

●GitHubで、togetg氏がフリーのリズムゲーム「太鼓さん次郎」で使われるTJAファイルを3DSで再生するためのユーティリティTJAPlayer for 3DS v1.0をリリースしていました。(どんだーさん情報ありがとね)

●GitHubで、RattletraPM氏がニンテンドー3DSの画面をPCにWI-Fi経由でストリーミング送信することができるNTR CFW向けのストリーミングクライアントSnickerstream v1.10をリリースしていました。旧3DS向けのスクリーンストリーミングモジュールHzModのサポートなどが変更点です。
Snickerstream-v1.10

●IGN Japanで、マイクロソフトが100以上のゲームプレイし放題の定額制サービスXbox Game PassのPCでの展開を計画していると伝えていました。マイクロソフトのCEO Satya Nadella氏が2019年第1四半期決算の収支報告の中で語ったそうです。ちなみにそもそもXbox Game Passの日本のFAQページでは日本はサービス展開対象市場としてリストアップされていません。