vitatools一覧

GameGaz Daily 2021.7.30

●ツイッターで、SKGleba氏がPS Vita向けのツールを配布するためのリポジトリVitaToolsでVitaのsa0(フォントなど容量が大きいデータなどの格納)をur0(メモリーカードと同様の構造を持つユーザーデータ保存領域)にリダイレクトすることでフォントや辞書などを安全にカスタマイズすることができるようにするカーネルプラグインsa0tour0をリリースしていました。

●ツイッターで、karo_sharifi氏がブラウザアクセスで簡単にゲームMODを可能にするウェブサイトのオフライン版PS4Trainer Offline 28.07.2021をリリースしていました。新しい方法としてAndroidを使うバージョンのPS4Trainer Offline+All Karo hostsのビデオチュートリアルも公開していますが、こちらのバージョンはPS4Trainer Offline 29.07.2021になっています。

使い方は動画を見れば分かると思いますが、説明もあったので訳しておきます。

    1- APKファイル(29.07.2021)をダウンロードする
    2- 既にAndroidにxploitserverアプリがインストールされている場合は一旦アンインストールしてxPloitServerフォルダをストレージのルートディレクトリから削除した後にダウンロードしたAPKファイルをインストールする
    3- AndroidをホットスポットにしてPS4でそのWi-Fiに接続する
    4- xploitserverを実行してサーバーを起動し、サーバーのIPアドレスを調べる
    5- PS4のブラウザでキャッシュとクッキーをクリアし、設定にあるユーザーズガイドを表示する
    6- PS4Trainer Offlineがキャッシュされるのを待ち、PS4のファームウェアに合わせたリンクをクリックする then hit host link from it for your ps4 fw
    7- キャッシュが完了したらインターネット接続をOFFにする

●GitHubで、pancakeslp氏がPlayStation 4でマウスとキーボードを使ってDualShock 4をエミュレートしゲームがプレイできるようにするためのユーティリティPS4 Keyboard and Mouse Adapter v2.2.2をリリースしていました。

●GitHubで、BetterWayElectronics(BwE)氏がPS4のNOR Flashダンプデータが破損したりしていないかや、破損している場合その箇所を調べたりすることのできるユーティリティBwE NOR Validator 1.7.2をリリースしていました。警告の間違った処理を改善したことなどが変更点です。

●GitHubで、berichan氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』でリアルタイムにアイテムをインジェクトしたり島を編集したりゲーム内の値を変更したり等のカスタマイズを行うことができるAndroid/ iOS(Windows/ macOS/ Linuxも可)向けユーティリティACNHMobileSpawner 0.93-aをリリースしていました。『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer.1.11.0に対応したことが変更点です。

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 2.11.4をリリースしていました。ファームウェアダウンロードでのフルRAMアクセスチェックを廃止したことなどが変更点です。

●GitHubで、carcaschoi氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットShallowSea v1.8.10ShallowSea v1.8.11ShallowSea v1.8.12ShallowSea v2.0.0ShallowSea v2.0.1をリリースしていました。tinfoil shopのアップデート(v1.8.10)、switch_English_extra_package.zipのアップデート(v1.8.11)、fss0の変更(v1.8.12)、AIO-switch-updaterにShallowSea-update config追加(v2.0.0).aio-switch-updater v2.11.4へのアップデート(v2.0.1)などが変更点です。

●GitHubで、PaskaPinishkes氏がPCに接続した最大4台までのコントローラーをNintendo Swtchで使用できるようにすることでネットワーク越しのParsecなどのリモートプレイ環境での使用を想定したシステムモジュールsys-hidplus v1.1をリリースしていました。12.1.0以降のサポートや4台までのコントローラーのサポート(今までは3台まで)などが変更点です。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20210730をリリースしていました。


GameGaz Daily 2021.7.12

●GitHubで、Al-Azif氏がPS4のアプリケーションダンパーdumper-testingをリリースしていました。Al-Azif氏は今回のダンパーを「テスト用途で最終的に本物のリポジトリを用意した段階で消す」としています。

●Karo_sharifi氏がツイッターで、karo_sharifi氏がWi-Fiモジュール基板ESP8266でPS4をJailbreakするためのESP8266ファームウェアPS4Trainer+GoldHEN+WebRTE+Binloader for
505 & 672 & 702 & 755 (10.07.2021)をリリース
していました。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がCFWのPS3でファームウェアへのパッチによる機能追加やXMBへのツールメニュー追加などのモディファイを行うことができるユーティリティUltimate Toolbox v2.03をリリースしていました。追加は特にはなくexplore_plugin_full.rcoのmodを削除するなどしただけだそうです。

●ツイッターで、SKGleba氏がPS Vita向けのツールを配布するためのリポジトリVitaToolsでenso起動時のアニメーションをカスタマイズすることができるプラグインvita-bootanim v1.1をリリースしていました。

●ツイッターで、Rinnegatamante氏が8ビットソフトウェアレンダリングを行うOpenGLレンダラーPolymostをVitaGLをサポートするよう移植を行ったことを公表していました。近く既存のビルドエンジンへ反映させるとしています。

●GitHubで、Electric1447氏がVitaで直接VitaDB(VitaのHomebrewやプラグインなどをデータベース化して保管するVPKリポジトリ)からHomebrewをダウンロード・インストールすることができるユーティリティEasyVPK v2.0.1をリリースしていました。アプリリストでEasyVPKが常に一番上にしたことや、インストール中はPSボタンを無効化したことなどが変更点です。

●GitHubで、ndeadly氏がNintendo SwitchでBluetoothで純正以外のコントローラーをネイティブに使用することができるカスタムモジュールMissionControl 0.5.0をリリースしていました。ベータ版から12.x.xをサポートした正式版となりました。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.33をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmGBA 0.9.2をリリースしていました。バグ修正リリースになります。

●GBATempで、EZTEAMがGBA/ニンテンドーDS SLOT2向けのFlashcart EZ-FLASH OMEGAのカーネルとファームウェアのアップデートEZ-FLASH OMEGA Kernel 1.08とFirmware 8.0をリリースしていました。何年も前から存在していた、ランダムにフリーズしてしまう不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.44.0をリリースしていました。現在起動しているファイル内のnds/.srlファイルを起動できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v21.1.0をリリースしていました。ワイドスクリーンサボートを再実装したことなどが変更点です。


Vitaゲームカードの署名チェック回避 fakegc by SKGleba

ツイッターで、SKGleba氏がPS Vita向けのツールを配布するためのリポジトリVitaToolsでVitaのgro0(ゲームカード)の署名チェックを回避することができるカーネルプラグインfakegcをリリースしていました。

fakegc

→→→この記事の続きを読む