EZ-FLASH OMEGA一覧

GameGaz Daily 2020.6.12

●GitHubで、dezem氏がNintendo SwitchのXCIファイルの分割やマージ、ゲームアップデートの統合やNSP等別フォーマットへの相互変換などを行うことができるWindows向けユーティリティSwitch Army Knife (SAK) v0.7.5をリリースしていました。ゲームアップデートでのNSP/XCIの更新でNSZをサポートしたことや、古いファームウェアに対応するXCIパッチ機能追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、JUSTJARNI氏がPS3のRebug 4.84 D-Rexをベースにして主に見た目をカスタマイズしたMrJaRnii Elite CFWをリリースしていました。

●CBPS Forumsで、fmudanyali氏がVitaでトロフィーを獲得したときにスクリーンショットを保存してくれるプラグインTrophyShot (v1.1?)を更新していました。バージョン表記は特になく、最初のトロフィーが撮影できない不具合が出たときにはこれを使ってくれ的な中身になっています。

●GitHubで、Electric1447氏がVitaで直接VitaDB(VitaのHomebrewやプラグインなどをデータベース化して保管するVPKリポジトリ)からHomebrewをダウンロード・インストールすることができるユーティリティEasyVPK v1.2.0をリリースしていました。Homebrewのダイレクトインストール機能追加が変更点です。

●devkitProで、WinterMute氏がWii/GameCubeの開発環境devkitPPC release 37をリリースしていました。gccを10.1.0に更新したことなどが変更点です。

●GBATempで、EZTEAMがGBA/ニンテンドーDS SLOT2向けのFlashcart EZ-FLASH OMEGAのカーネルとファームウェアのアップデートEZ-FLASH OMEGA Kernel 1.07 and Firmware 7.0をリリースしたことを伝えていました。GBA/GBCエミュレータGoomba 2019-05へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20200612をリリースしていました。

●GitHubで、SubJunk氏が過去に開発されたPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server v9.6.0をリリースしていました。


GameGaz Daily 2019.11.22

●GitHubで、 cuevavirus氏がPS Vitaでスピーカーボリュームとヘッドフォンボリュームを自動で切り替え制御することができるプラグインvolume_profile v1.1.0をリリースしていました。クラッシュする不具合の修正や入力バッファの使用をやめてヘッドフォン使用の自動検出機能を改善したことが変更点です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil / Lithium v6.00とv6.10をリリースしていました。配置の再調整機能の追加(v6.00)や安定性強化(v6.10)などが変更点です。

●GBATempで、Universal-TeamがNintendo 3DS向けのHomebrewを簡単にアップデートすることができるユーティリティUniversal-Updater v2.0.0をリリースしていました。
Universal-Updater

●GBATempで、EZFlash teamがGBA/ニンテンドーDS Slot2向けFlashcart製品EZ-FLASH OMEGAのクリスマスエディションとしてオレンジ色のシェルケースを限定発売したことを伝えていました。今でも買う人いると言うことですね。
orange_omega

●ファミ通.comで、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが任天堂のキャラクターとその世界観をテーマにした『SUPER NINTENDO WORLD』の新ビジュアルを発表したことを伝えていました。日経トレンディが公開した全景画像では入っていなかったピーチ城なども描かれています。2020年東京五輪前にオープン予定で、オリンピック期間中の海外からの観光客は東京だけでなく大阪へも足を伸ばす程の集客力を発揮しそうです。
SUPER NINTENDO WORLD

●PlayStation.Blogで、PlayStation Storeにおいて11月22日(金)から12月2日(月)までの期間限定で、PlayStation 4とPlayStation Vitaの対象タイトルが最大80%OFFとなる「BLACK FRIDAY 期間限定!秋の大感謝セール」(BLACK FRIDAYセール)を開催すると発表していました。『グランド・セフト・オートV』が67%OFFや『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション デジタルデラックス』が20%OFFなど割引にばらつきがありますが欲しかったタイトルが安く買えるチャンスです。「PlayStation Plus 12ヶ月利用権」も25%OFFで購入できます。


GameGaz Daily 2018.8.16

●PlayStation.Blogで、8月15日から8月30日までの期間限定でストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」 1ヶ月利用権を980円(税込)で販売すると発表していました。通常価格は2,500円(税込)ですが、サービスの自動更新を停止しないと1ヶ月後に2,500円になるので注意が必要です。ただし重複購入が可能ですので、複数回購入すると期間を追加する形で継続できます。PS Nowお試しにはちょうどいいチャンスです。
PS Now

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v1.5のデータをアンパック・復号化するスクリプトtxunpack.pyとtxdecompress.pyをリリースしていました。v1.5ではROMMENUとLoaderが変更になっていることが分かっているそうです。

●GitHubで、tumGER氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateを実行するまでに必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールSDFilesSwitch v7.3SDFilesSwitch v7.3.1をリリースしていました。エラーリポートに関する不具合の修正(v7.3)やhblのrtld.stub再追加(v7.3.1)などが変更点です。

●GitHubで、StudentBlake氏がNintendo Switchのカートリッジダンプデータ(XCIフォーマット)の証明書の取り出しやインジェクト、ROMトリミングなどを行うことができるWindows向けユーティリティXCI Explorer v1.4.1をリリースしていました。nstoolmodが不要になったことなどが変更点です。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がWiiのNANDにあるコンテンツ(IOSやチャンネル、cIOS、バーチャルコンソール、Wiiウェアなど)をNANDからWADファイルとしてSDカードやUSBストレージに抜き出したりセーブデータを復号した状態でバックアップやリストアを行うことができるユーティリティYet Another BlueDump MOD (YABDM) v1.85をリリースしていました。最新のdevkitPro + libogcでビルドした際のワーニングとエラーの不具合の修正などが変更点です。

●Maxconsoleで、EZTEAMがGBA/ニンテンドーDS SLOT2向けのFlashcart EZ-FLASH OMEGAのカーネルとファームウェアのアップデートKernel 1.04とFirmware 6.0をリリースしたことを伝えていました。ファームウェアの内部構造変更や省電力化などが変更点です。