PS1 Forwarder Creator一覧

GameGaz Daily 2020.5.22

●ツイッターで、Lapy05575948氏が Acekone1氏(デザイン担当)と共に開発した横スクロール型アクションゲームSuper Console Warsを発表していました。https://superconsolewars.com/でWindows PC、PlayStation 4(要Jailbreak)、Xbox One(Devモード)、Android版が5月22日の本日より配布とされていますが、日本時間の14時現在ではComingSoonとなっています。
Super Console Wars
登場キャラクターが特徴で、
・マイクロソフトのXbox部門トップのPhil Spencer氏を連想させる「Spencer」
・任天堂代表取締役フェローの宮本茂を連想させる「Miyamoto」
PS5のハードウェア技術仕様を発表したMark Cerny氏を連想させる「Cerny」
で、タイトルが「コンソール戦争」です。

[追記]
Nintendo Switch版も追加されました。ダウンロードできるようになっています。

●GitHubで、Creckeryop氏がPS Vitaで漫画を読むことができるコミックリーダーNOBORU 0.53をリリースしていました。ポルトガル語とブラジル語を追加したことやトルコ語の修正が変更点です。

●CBPS Forumsで、Graphene氏がPS Vitaリバースして開発した、システムアプリケーションやミュージックアプリケーションで使われている音声ファイルを再生するためのライブラリlibShellAudioをアップデートしていました。関数追加が変更点です。

●GitHubで、Kyraminol氏がNintendo 3DSでセーブデータをクラウドやローカルネットワーク上のPC、他の3DSへアップロードすることができるユーティリティ3DSync 0.2.0 – Alphaをリリースしていました。ストレージマネージャーJKSMのサポートとカスタムアップロードパスへの対応などが変更点です。

●GBATempで、Sakitoshi氏がnew Nintendo 3DSでマルチシステムエミュレーターRetroArchを介さずPS1をプレイできるようにCIAファイルを作成するためのWindows向けユーティリティPS1 Forwarder Creator v1.7.5をリリースしていました。PCSX-Rearmedコアの更新などが変更点です。

●ツイッターで、スティングが1998年にセガサターン用に発売した一人称視点のアクションRPGゲーム『BAROQUE』をNintendo Switch向けに移植したBAROQUE-オリジナルバージョン超完全移植版-をダウンロード専用タイトルとして2020年内に発売することを発表していました。サターン版のオリジナルと「完全移植」としているので、いわゆるリマスター版ではなく当時のグラフィック(4.3の画角含む)もそのまま、という意味ではないかと思います。『BAROQUE』自体、PS版やリメイクされたPS2版やWii版があります。最近ゲームのリメイクが流行ですが、まるっきりそのまま昔のゲームタイトルをわざわざ移植というのは面白い試みだと思います。

●Arisotura氏が、Windows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSの現在開発中のバージョンについて新しいUIを持ちOpenGLやWi-FiをサポートしたmelonDS 0.9を開発中であると発表してました。

●GitHubで、ihaveamac氏が3DS向けのCIAファイルをPCから直接SDカードにインストールするためのPythonスクリプトと3DSで実際にインストールを行うユーティリティcustom-install-finalize 1.3をリリースしていました。


GameGaz Daily 2019.11.17

●GitHubで、joel16氏がPSP向けのファイルマネージャーCMFileManager PSP v3.20をリリースしていました。EBOOTランチャーメニューの改良や設定の仕組みの改良などが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 4.06をリリースしていました。要求ファームウェア3.69以降のタイトルを3.68/3.65/3.60のVitaで起動させるためのreF00Dプラグインのkey.binの更新(ここで配布されている3.69+に対応するためのkey.binに入れ替えたのだと思われます)やux0にrePatchフォルダを作成し、ux0:patchと同じ機能を持たせることができるカーネルプラグインrePATCH 2.71の追加(最新版だと問題があるため旧バージョンを追加したようです)などが変更点です。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v2 RC3をリリースしていました。起動時のオートスタート機能の強化や不具合修正などが変更点です。

●DarkAkuma氏が、ファミコンオンラインやスーパーファミコンオンラインのアプリとしてゲームを追加管理することができるWindows向けユーティリティCaVE Database Manager v1.0.2.0をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu開発チームがyuzuで『ポケットモンスター ソード・シールド』が起動したと報告していました。バグがあるため普通にプレイできるところまでは行き着いていないようですが、最初から発売直後のゲームが起動できるのは驚きです。

●GitHubで、kwsch氏がWindows向けのポケモンセーブデータエディタPKHeX 19.11.15をリリースしていました。『ポケットモンスター ソード・シールド』に対応したことなどが変更点です。
PKHeX

●GBATempで、Sakitoshi氏がNintendo 3DSでマルチシステムエミュレーターRetroArchを介さずPS1をプレイできるようにCIAファイルを作成するためのWindows向けユーティリティPS1 Forwarder Creator 1.7.3をリリースしていました。old3DSでは動作速度が足らないためnew3DS専用CIAとなっています。
PS1 Forwarder Creator

●GBATempで、TheyKilledKenny氏がNintendo SwitchのAtmosphere\SXOSのeMMC/emuNANDパーティションを他のSDカードにコピー・ムーブ・バックアップ・リストアすることなどができるWindows向けmunNAND管理ユーティリティEmuTool Version 0.2.6をリリースしていました。
EmuTool

●GBATempで、PS Vita向けのAction Replay (PSPAR)チートコード互換のポインタスキャンユーティリティTempAR – Vita Version V3.01 Pre-releaseをリリースしていました。
TempAR - Vita Version

●GitHubで、theheroGAC氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリVitaShellの非公式版VitaShell v2.0 unofficialをリリースしていました。SELECTボタンに不具合を抱えるユーザーがいたためSELECTボタンをLトリガーへ変更する機能をなくしたそうです。

●GBATempで、dcnigma氏がNintendo SwitchのオープンソースカスタムMOMEメニューuLaunchのインストール・アンインストールやアップデート、テーマインストールなどを行うことができるユーティリティDC uLaunch Updater 0.0.3をリリースしていました。

●GitHubで、masagrator氏が通常は自動でチェック判定されるSwitchの携帯モードとTVモードを入れ替えることでグラフィック設定などモード設定に依存している各種制限を解除したりすることができるSaltyNXプラグインReverseNXに関連し携帯モードとTVモードのフラグ入れ替えなどを簡単に行うことができるユーティリティReverseNX-Tool 1.3をリリースしていました。
ReverseNX-Tool

●Andreas Smas氏が、PS3/Linux(Ubuntu)/macOS/Androidなどのデバイスをホームシアターにすることができるユーティリティmovian v5.0.546をリリースしていました。

●Arisotura氏が、Windows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSの今後についてJITブランチのベータ版リリースやARチートコードのサポートを予定していることを公表していました。