custom-install一覧

GameGaz Daily 2020.7.24

●ツイッターで、Lapy05575948氏がUnity 3Dで開発したPS4向けのビデオ再生ユーティリティPS4 Player 1.03をリリースしていました。PS4 Player 1.03は6.72専用で、5.05の場合は旧バージョンのPS4 Player 1.02を使います。

●Noob404氏が、1クリックでPS4の要求ファームウェア6.72および5.05以降のゲーム(pkg)を5.05にバックポートすることができるWindows向けユーティリティ1Click PS4 Downporterをリリースしていました。数クリックでできることをうたっていたEZ PS4 Downporterから更に1クリック自動化ツールとして進化しました。

●ツイッターで、RetroGamer_74氏がPS4の要求ファームウェア6.72および5.05以降のゲーム(pkg)を5.05にバックポートすることができるWindows向けユーティリティAutoBackPort 0.43をリリースしていました。パッケージ名にスペースが含まれている場合にはまだ不具合を発生するものの、アップデートpkgに関しては不具合を解消したそうです。

●GitHubで、SunTheCourier氏がDiscordのRich Presence機能(プレイ中のゲームの情報を表示する機能)で表示するゲーム情報をNintendo Switchでプレイ中のゲームに切り替えることができるSwitchのステムモジュール/アプリケーションSwitchPresence-Rewritten v1.8.2をリリースしていました。クライアントとの接続の不具合修正が変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_Builder v1.00cをリリースしていました。mtp_gdrive.py内の関数の修正などが変更点です。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)とAwoo-Installer(USBおよびネットワーク対応)のJava環境PC向けNSPインストーラーNS-USBloader v4.1をリリースしていました。Raspberry Pi向けのRCM-payloadツールのサポートなどが変更点です。
NS-USBloader

●GitHubで、ihaveamac氏が3DS向けのCIAファイルをPCから直接SDカードにインストールするためのPythonスクリプトおよびWindows版スタンドアロンアプリケーションと3DSで実際にインストールを行うユーティリティcustom-install 2.0をリリースしていました。Windows版を配布することでプロジェクトのフルリリースバージョンになっています。

●マイクロソフトが、Xboxの情報を発信するXbox Games Showcaseを2020年7月24日午前1時に放送していました。今回マイクロソフトは各国語版を個別に用意しており、日本語版も用意されていましたが、解説部分の同時通訳だけでゲーム本編内のセリフ等は素のままではあるものの、マイクロソフトの力の入れようがよく分かります。

そしてなんと、Xbox Games Showcaseの直前に放送されたプレショウにおいて『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』がXbox One向けに(Xbox Series Xでは後方互換で対応かな)リリースされることが発表されました。ドラクエのXboxシリーズ登場は初めてです。Xbox Game Passにも対応します。発売は2020年12月4日です。ドラクエシリーズがせめてあと10年早くXboxシリーズに登場していたら日本のXboxの歴史も変わっていたかもしれません。今更変わらないでしょうけど。
ちなみにXboxシリーズ向けに発売されたというよりも、実際にはマルチプラットフォーム対応(PS4、Windows 10、STEAMにも対応)となってその中にXbox Oneが含まれたという方が表現としては正しいかもしれません。

●GBATempで、xonn氏がニンテンドー3DS/2DSで常時下画面表示をするようにしたPCエンジン/TurboGrafx-16エミュレータTemperPCE for 3DS (only at bottom screen)をリリースしていました。xonn氏は先日も下画面だけを使うスーパーファミコンエミュレータをリリースしていましたね。
Temperpce3DS_bottom

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20200724をリリースしていました。


GameGaz Daily 2020.5.24

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v15.1.1をリリースしていました。DS Classic Menuがクラッシュする不具合の修正なとが変更点です。
なお、今回のバージョンはRocketRobz氏の誕生日にリリースした「バースデーリリース」という特別版として2つのDSiウエアを起動できるnds-bootstrapのスペシャルビルド版が含まれてます。このDSiウエアをサポートしたプレビュー版の扱いです。今後リリースされるnds-bootstrapの機能が先取りされていることになります。
この2つのDSiウエアは
『Pop Island』
『Pop Island: Paperfield』
です。日本版はどうもなさそうな上、無料版ではなく有料版のようなので話題にはならなさそうです。なお、上記DSiウエアは3DS/2DSのワイトスクリーンでプレイできるようです。

●GitHubで、ihaveamac氏が3DS向けのCIAファイルをPCから直接SDカードにインストールするためのPythonスクリプトと3DSで実際にインストールを行うユーティリティcustom-install-finalize 1.4をリリースしていました。同時に複数タイトルのインストールができなかった不具合の修正が変更点です。

●Redditで、初代XboxのエミュレータCxbx-reloadedの開発者メンバーであるLuke Usher氏が初代XboxをオンラインプレイするためのXbox Liveの代替サービスInsigniaを発表したことを伝えていました。

●GitHubで、SubJunk氏が過去に開発されたPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server v9.5.0をリリースしていました。スキャンやブラウズの速度改善などが変更点です。

●GBATempで、OsirisX氏がマルチシステムエミュレータRetroArchを非公式にPS4に移植したRetroArch (PS4-Unofficial)の次のアップデートでPSPのコアを実装予定であることを発表していました。


GameGaz Daily 2020.5.22

●ツイッターで、Lapy05575948氏が Acekone1氏(デザイン担当)と共に開発した横スクロール型アクションゲームSuper Console Warsを発表していました。https://superconsolewars.com/でWindows PC、PlayStation 4(要Jailbreak)、Xbox One(Devモード)、Android版が5月22日の本日より配布とされていますが、日本時間の14時現在ではComingSoonとなっています。
Super Console Wars
登場キャラクターが特徴で、
・マイクロソフトのXbox部門トップのPhil Spencer氏を連想させる「Spencer」
・任天堂代表取締役フェローの宮本茂を連想させる「Miyamoto」
PS5のハードウェア技術仕様を発表したMark Cerny氏を連想させる「Cerny」
で、タイトルが「コンソール戦争」です。

[追記]
Nintendo Switch版も追加されました。ダウンロードできるようになっています。

●GitHubで、Creckeryop氏がPS Vitaで漫画を読むことができるコミックリーダーNOBORU 0.53をリリースしていました。ポルトガル語とブラジル語を追加したことやトルコ語の修正が変更点です。

●CBPS Forumsで、Graphene氏がPS Vitaリバースして開発した、システムアプリケーションやミュージックアプリケーションで使われている音声ファイルを再生するためのライブラリlibShellAudioをアップデートしていました。関数追加が変更点です。

●GitHubで、Kyraminol氏がNintendo 3DSでセーブデータをクラウドやローカルネットワーク上のPC、他の3DSへアップロードすることができるユーティリティ3DSync 0.2.0 – Alphaをリリースしていました。ストレージマネージャーJKSMのサポートとカスタムアップロードパスへの対応などが変更点です。

●GBATempで、Sakitoshi氏がnew Nintendo 3DSでマルチシステムエミュレーターRetroArchを介さずPS1をプレイできるようにCIAファイルを作成するためのWindows向けユーティリティPS1 Forwarder Creator v1.7.5をリリースしていました。PCSX-Rearmedコアの更新などが変更点です。

●ツイッターで、スティングが1998年にセガサターン用に発売した一人称視点のアクションRPGゲーム『BAROQUE』をNintendo Switch向けに移植したBAROQUE-オリジナルバージョン超完全移植版-をダウンロード専用タイトルとして2020年内に発売することを発表していました。サターン版のオリジナルと「完全移植」としているので、いわゆるリマスター版ではなく当時のグラフィック(4.3の画角含む)もそのまま、という意味ではないかと思います。『BAROQUE』自体、PS版やリメイクされたPS2版やWii版があります。最近ゲームのリメイクが流行ですが、まるっきりそのまま昔のゲームタイトルをわざわざ移植というのは面白い試みだと思います。

●Arisotura氏が、Windows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSの現在開発中のバージョンについて新しいUIを持ちOpenGLやWi-FiをサポートしたmelonDS 0.9を開発中であると発表してました。

●GitHubで、ihaveamac氏が3DS向けのCIAファイルをPCから直接SDカードにインストールするためのPythonスクリプトと3DSで実際にインストールを行うユーティリティcustom-install-finalize 1.3をリリースしていました。