Apple一覧

GameGaz Daily 2021.10.6

●GitHubで、spacemeowx2氏がSwitchでローカルワイヤレスプレイに対応しているゲームをオンラインでプレイすることができるユーティリティldn_mitm v1.10.0をリリースしていました。Atmosphereライブラリ更新が変更点です。

●GitHubで、Brikwerk氏がNintendo Switchをウェブブラウザやターミナル、Pythonスクリプトなどを使ったマクロでコントロールすることができるWindows/Linyx/macOS向けユーティリティNXBT v0.1.4をリリースしていました。SwitchのHOS 12.0および13.0に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、dezem氏がNintendo SwitchのXCIファイルの分割やマージ、ゲームアップデートの統合やNSP等別フォーマットへの相互変換などを行うことができるWindows向けユーティリティSwitch Army Knife (SAK) v0.7.12をリリースしていました。ファームウェアの抽出でFirmware X.X.Xというバージョン表示に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.49.0をリリースしていました。『Glory Days: Tactical Defense』というDSiウェアタイトルをDS/DS Liteでプレイ可能にしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v22.1.0をリリースしていました。Unlaunchのランチャーパッチをデフォルトでオンにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Aurelio92氏がWiiの純正メニューのリプレイスを目指して開発されたWiiリモコンやGameCubeコントローラーもサポートしたオープンソースゲームローダーRVLoader v1.4をリリースしていました。背景画像のサポートなどが変更点です。

●ツイッターで、ONEluaチームのgdljjrod氏ががPS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin IIにPasteUnlock v1.0とCapUnlocker v1.0を追加したと発表していました。PasteUnlockはVita内に隠されていたコピーペースト機能を使えるようにするプラグイン、CapUnlockerはVitaの仮想ドライブ(cache0:など)をマウント可能にしたりシステムプロセス側でのみ使えるCPUコアをゲームモードアプリケーションで使用できるようにするプラグインです。

●GitHubで、isage氏がメガドライブ向けにリリースされたスクロールアクションゲーム『ベア・ナックル(Streets of Rage Remake)』をクロスプラットフォームのビデオゲームプログラミング言語BennuGDで移植したバージョンをPS Vitaに移植したStreets of Rage Remake port(sorr-vita) v1.2をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GBATempで、RunningSnakes氏がRetroArchコアを利用したNintendo Wii/vWii向けのスタンドアロンエミュレータRetroArch-Hexaeco Emulators(ファミコンエミュレータFCEUmmとゲームボーイ/ゲームボーイカラーエミュレータGambatte、PCエンジンエミュレータPCE-SGFX)をリリースしていました。

●ウォール・ストリート・ジャーナルで、AppleのApp Storeでの販売・配信手数料(売上の30%)によるゲームの利益がマイクロソフト・任天堂・アクティビジョン・ソニーの4社合計を上回っていると伝えていました。Appleは巨大ゲーム会社だと揶揄しています。


GameGaz Daily 2021.5.11

●ツイッターで、PlayStation公式アカウントがPS Remote Playアプリの更新でApple製デバイスにおいてDualSenseワイヤレスコントローラーが使用できるようになったと発表していました。対応するOSはmacOS Big Sur 11.3、iOS 14.5、iPadOS 14.5、tvOS 14.5です。

●GitHubで、zoogie氏がNintendo 3DS向けゲーム『Garfield Kart』のセーブデータを使ってHomebrew Launcherを 起動する事が できるセカンダリーexploit lasagnahax v1.0をリリースしていました。Garfield KartはUS版とEU版だけです。セーブデータ内のプロファイル名を長くすることによるバッファーオーバーフローのexploitです。

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v6.493をリリースしたことを伝えていました。ゲームキューブコントローラーの不具合修正などが変更点です。

●devkitProで、WinterMute氏がNintendo Switchの開発環境devkitA64とdevkitARMのmacOS版バイナリーをアップデートしたことを発表していました。ミスコンパイルする不具合があったようです。

●NintendoLifeで、スーパーファミコンの一部のカセットROMで使われていた、処理速度を向上させる特殊チップSA1を実装したデモカートリッジからダンプされたSA1のデモプログラムの情報と映像が公開されたことを伝えていました。eBayでカートリッジが販売され、何年も放置されていたものが最近ROMとしてダンプされたそうです。

●wccftechで、AppleがGPUパフォーマンスを改良した新SoCを搭載した、携帯型と据え置き型の”携帯ハイブリッドゲーム機”を準備していると伝えていました。コンセプトはNintendo Switchと同様ということになります。元ネタは韓国のClienという掲示板で、AppleのAシリーズやMシリーズではない新SoCを採用し、GPU性能が強化されレイトレーシングもサポートしたモデルになっており、Ubisoftとゲームの発売について交渉中、とだけ書き込まれた投稿がベースになっています。その投稿自体の信憑性を立証するものは一切ありません。

●Switchエミュレータyuzu開発チームが2021年4月のyuzu開発状況進捗レポートを公開していました。Project Eleuthiaというゲームで使うオンスクリーンキーボードやエラーアプレットのオーバーレイ表示の実装などが行われたそうです。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.22.12cをリリースしていました。


月額600円と発表の定額制ゲームサービス Apple Arcadeから考えるこれからのゲームとは

本日早朝にApple Special Eventが開催され、Appleのアーケードゲーム定額プレイし放題サブスクリプションサービス「Apple Arcade」が正式発表されました。

Apple Arcade

→→→この記事の続きを読む