UF2_SwitchME_Payloads一覧

GameGaz Daily 2019.7.8

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がFPSゲーム『Quake』をVitaへ移植したvitaQuake v.3.5をリリースしていました。AdHocによるマルチプレイのサポートなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Sinsizer氏がPS3のflashメモリダンプデータを解析しIDPSやミニマムファームウェアバージョンなどを表示したりすることができるWindows向けユーティリティPS3 NOR/NAND Statistic 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、Mysis氏がS3のflashメモリダンプデータを解析し情報表示やNor DumpのTreeビュー表示をすることができるWindows向けユーティリティNOR Inspector 0.0.1をリリースしたことを伝えていました。

●VG247で、2018年9月にサービス開始を開始したNintendo Switch Onlineの契約者数(契約アカウント数)が100万を突破したことを伝えていました。

●GitHubで、noahc3氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v13.0.2をリリースしていました。Hekateの5.0.1へのアップデートによる6.x.xのemuMMCブートエラーのバグ修正などが変更点です。

●GitHubで、KranKRival氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmospherの機能であるemuMMCの有効/無効などの設定をコントロールすることができるユーティリティEmuMmcConfig 2.0.0をリリースしていました。現時点ではemuMMCはファイルモードではなくパーティションモードのみサポートしています。
EmuMmcConfig

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.31をリリースしていました。Hekate 5.0.1とNyx 0.8.1へのアップデートが変更点です。

●ツイッターで、Team RebugのAboshi2011氏(evilsperm氏)がMODチップSwitchMEが標準ペイロードとしているhekate – CTCaer modのアップデートを受けSwitchME向けペイロードUF2_SwitchME_Payloads CTCaer_5.0.1をリリースしていました。


GameGaz Daily 2019.7.2

●PSXHAXで、Zecoxao氏がPS4でゲームを共有する方法を近く公開すると予告していたことを伝えていました。Zecoxao氏はツイッターでそれをつぶやいたみたいですが、現在該当ツイートは削除されてしまっています。以前6.20でPSNアカウントに紐付けされていない状態で紐付けが必要なゲームを起動してしまうトリックがありましたが、それとは別の方法のようですが、もし公開されたら即対策レベルです。

●PSX-Placeで、Fedor Wearing A Fedora氏がPS3で使うPSXのEBOOTのCDDAオーディオをファイル変換操作することなく再生することができるWindows向けユーティリティCDDA-ENABLER V.1.1.3をリリースしていました。マルチディスクのサポートなどが変更点です。
CDDA-ENABLER

●ツイッターで、Lapy05575948氏がPS Vita向けのクイズゲームPS Scene Quiz 1.00 for PSVitaをリリースしていました。昨日のPS4版リリースのときに予告されていたものになります。
PS Scene Quiz for PSVita

●任天堂が、2019年6月27日開催の第79期 定時株主総会 質疑応答の資料を公開していました。新型Nintendo Switchについての質問に「(噂や憶測に対して)コメントすることは、お客様の驚きを奪ってしまうことになり、株主共同の利益にも反することと考えていますので、ご説明は差し控えさせていただきます。」としていました。また、VRやクラウドゲーミングといった世の中の流れから遅れているとの指摘に対し、「一番早くから取り組み、さまざまな実験をしていたが発売するときまで公表しないので、遅れて見えるのかもしれない」(宮本茂氏談)として、手を出したのはライバル社より先であったとアピールしています。

●ツイッターで、Team RebugのAboshi2011氏(evilsperm氏)がMODチップSwitchMEが標準ペイロードとしているhekate – CTCaer modのアップデートを受けSwitchME向けペイロードUF2_SwitchME_Payloads CTCaer_5.0.0をリリースしていました。CTCaer 5.0.0とNyx v0.8.0の対応版です。

●GitHubで、noahc3氏が旧SDFilesSwitchから名称を変更したNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v13.0.1をリリースしていました。4.x.xでのチート読み込みとブートの不具合を修正したAtmosphereのこっそりリリースを反映させたことや

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.27をリリースしていました。4.1.0でのAtmosphereの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、mondul氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアHiYaCFWやオープンソースメニューTWiLightMenu++のインストールプロセスを簡単に行えるようにできるWindows/Linux/macOS向けユーティリティHiyaCFW Helper v3.4.1をリリースしていました。TWiLightMenu++の展開エラーを修正したことが変更点です。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r650をリリースしていました。2枚組ディスク検出の不具合修正などが変更点です。