NSC_Builder一覧

GameGaz Daily 2018.11.12

●PSX-Placeで、lmn7氏が、KaKaRoTo氏の開発したPCでPS3のHDDデータを操作できるPS3xportのGUI版PS3Xport Toolをリリースしていました。4.83 OFWのPS3にバックアップゲームをインジェクトするために作ったとのことですが、テストは4.82でしか行っていないそうです。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.57をリリースしていました。カーネルプラグインioPlusでの不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkg、ダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.40pkgj v0.41をリリースしていました。インストール済みゲームのフィルタリング機能追加(v0.40)やur0:appがない場合にクラッシュしないよう修正(v0.41)したことなどが変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.6.1をリリースしていました。バグ修正やnsp/xciのプロファイル例の追加などが変更点です。

●GBATempで、Mats氏がファーストパーソンシューティングゲーム『Half-Life(ハーフライフ)』をプレイするためのGoldSrcエンジン(Valveが開発したゲームエンジン)互換のオープンソースエンジンXash3DをSwitchに移植したxash3d-switch v0.1.0をリリースしたことを伝えていました。


GameGaz Daily 2018.11.10

●GitHubで、SiSTR0氏が5.05のJailbreak済みPS4でリモートプレイのための機器認証を可能にするペイロードps4ren (PS4 Remote Play Enabler) 1.0.0をリリースしていました。ペイロード(ps4ren.bin)を読み込むとパッチでIDUモードをシミュレートして機器認証ができるようになるという仕組みだそうですが、IDUモードの制限としてPSボタンが効かなくなるようです。機器認証が完了したら一旦再起動することが推奨されています。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.6.cをリリースしていました。若干の修正だそうです。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3等のメディアサーバーアプリケーションUniversal Media ServerがWindows ReportというサイトでハイクオリティなメディアコンテンツをストリームするWindows 10向けDLNAメディアサーバーのベスト4に選ばれたことを公表していました。順番で言うと1番のPlayOnが「エディターズチョイス」となっていて、Universal Media Serverはそれに次ぐ2番目の扱いとなっています。

●GamesIndustryで、任天堂が来年1月末にニンテンドーWiiでのNetflixサポートを打ち切り、Wiiにおけるすべてのビデオストリーミングサポートを終了すると伝えていました。


GameGaz Daily 2018.11.9

●PSXHAXで、Shiningami氏がPS4のチートのためのリアルタイムコード編集ユーティリティPS4 Reaper Beta2PS4Reaper MultiTrainer Betaをリリースしていました。

●GitHubで、ChendoChap氏がPS4のセーブデータを/mnt/pfs/と/mnt/sandbox/{title}/savedataXにマウントすることでデータのコピーやリプレイスをすることを可能にするユーティリティPlaystation 4 Save Mounter v1.1をリリースしていました。ソースコードも配布されるようになりました。

●IGN Jaopanで、Xbox One版『PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG』がXbox Marketplaceで11月11日まで無料ダウンロードできるようになると伝えていました。IGNではPUBGについて「Microsoftがいつものように独占権の期間を1年としているのではないか」と予想しています。PS4版PUBGがPS4で発売されるというニュースの中で「ちょっと時機を逸した」とコメントしましたが、これはマイクロソフトが独占権でPS4版発売をブロックしていたことが原因かもしれません。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.6をリリースしていました。hactoolを使わずに直接xciファイルを実行する機能の追加などが変更点です。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.62b r7624をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.11.6

●fail0verflowチームがPS4のHDMI CEC(HDMI 1.2aで定義された、テレビやレコーダーなどの機器間で制御信号をやり取りすることで互いを操作するための規格)を使い、HDMIエンコーダーの脆弱性を利用して任意のコードを実行することができることを発表していました。対象のPS4はPS4 Belize Southbridgeチップを搭載したボードのためPS4 Proが含まれています。
ps4-cec

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_Builder (Nintendo Switch Cleaner and Builder) v0.5をリリースしていました。

●GitHubで、NX++ TeamのLordApple氏がNintendo Switch向けのオールインワンツールNXToolkit++ 1.5をリリースしていました。タッチ操作メニューの追加やNANDダンプでSwitchがクラッシュする不具合の修正が変更点です。

●PlayStationLifeStyleで、『PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)』がPS4で発売されるかもしれないと伝えていました。公式サーバー上でアイコンや壁紙が見つかったそうです。過去には韓国でPUBGのレーティングが見つかったり、そもそもPUBGのCEOであるChang Han Kim氏が「すべてのプラットフォームで発売することが目標」と語っていたこともあり、ほぼ発売は間違いないでしょう。12月6日の「The Game Awards 2018」での発表が見込まれています。
ただ、ちょっと時機を逸したかな。PUBG Mobileより先に出すべきだったと思います。個人的にはPUBG Mobileを待って、飛びついきましたがもう今はプレイしていません。
PUBG-PS4

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトが『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』をイメージしたブラックデジタルカモフラージュデザインを採用した『Xbox ワイヤレスコントローラー PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS リミテッドエディション』を2018年11月22日(木)より6,980円(税抜)でMicrosoft ストアでの限定販売にて数量限定で発売すると発表していました。個人的にはこのコントローラーにPUBG感をあまり感じません。
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS Limited Edition