ModMii一覧

ゲーム最新情報 2013年1月23日のニュース

●PS3Crunchで、Team CobraがUSBドングルのファームウェアアップデートとドングルを利用して起動するカスタムファームウェアCobra USB Firmware v6.0とCobra CFW v4.30をリリースしたことを伝えていました。Cobra-USBの機能を4.30で利用できるようになります。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Serverを非公式の形で機能を追加して独自にビルドしたUniversal Media Server v2.2.6をリリースしていました。MKVのサポートなどが変更点です。

●ツイッターで、Team Maximusがドライブと接続してドライブファームウェアの読み書きを行えるMaximus 360Lizardで通信監視が行えるCOM Port Monitorのデモ動画を公開していました。今週リリース予定ですが、Lizard COM Monitorの機能はファームウェアアップデート1.32で提供予定となっています。
httpv://www.youtube.com/watch?v=whokShUHGJM

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.2.5をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●PS3NEWSで、Team SGKがRogero 4.30をベースにした改良版カスタムファームウェアCFW 4.31 v5.2 SP3をリリースしたことを伝えていました。XMBにTeam SGKフォーラムへよリンクアイコンを配置したことやRebugモード追加などが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=nLHMYpQtBxA


ゲーム最新情報 2013年1月4日のニュース

●PS3NEWSで、D3cH氏がPS3のDEXファームウェアでリアルタイムにメモリー内容を編集するためのチュートリアルを公開したことを伝えていました。

●fail0verflowチームがいままでブログでなにやら意味深なことを実は書いていましたが、どうも”誰も気が付かなかった”とのことで図解でヒントを提示しています。Wii Uに関することだと思いますが何が言いたいのかさっぱり分かりません。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.4.0をリリースしていました。ダウンロードが上手く行かなかった場合の再ダウンロードは自動で行い、2回目以降ユーザーにどうするか尋ねるようにしたことなどが変更点です。

●WiiU-Homebrewで、setialpha氏がHW_AHBPROTを利用しIOSにパッチをするために必要な関数を提供する開発者向けライブラリlibruntimeiospatch v.1.3をリリースしたことを伝えていました。vWiiにも対応したようです。

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.2.4をリリースしていました。SysCheckのv2.1.0.b19へのアップデートなどが変更点です。

●WiiU-Homebrewで、damysteryman氏がWiiのIOSを簡単にインストールできるIOS36の改造版 IOS236 InstallerをWii UのWiiモードで利用できるようにしたIOS236 installer v7をリリースしたことを伝えていました。IOS36/38を使う必要がなくなったそうです。

●WiiU-Homebrewで、setialpha氏がWiiにあるファイルをNANDやSDカードへ読み出し/書き込みすることなどができるユーティリティFS ToolboxのMOD版をvWiiに対応させたFS Toolbox 0.4dをリリースしたことを伝えていました。

●WiiU-Homebrewで、setialpha氏がドイツ語にモディファイされたオープンソースWAD Manager YAWMM(Yet Antoher WAD Manager Mod) DE rev5eをリリースしたことを伝えていました。vWiiをサポートしましたが、Wiiでも利用できるそうです。

●Developで、E3までのカウントダウンがMajor Nelsonに掲載されていることからE3でマイクロソフトが次期Xboxを発表するカウントダウンではないかと伝えていました。

●ツイッターで、wn氏がXMBへ戻らなくてもGAME/POPSを直接起動させることができるプラグインQuickBoot 3.2をリリースしていました。

*3.2 (2013.01.04)
[+] アップデータの起動に対応した。
[+] Readme_jp.txtとChangelog_jp.txtを追加した。
[!] アニメーションを少し変更した。

●PS3Crunchで、Codename: REBUG TeamがPS3のカスタムファームウェアREBUG 4.30.1 STANDARD/REBUG 4.21.2 REX EDITION/REBUG 3.55.4 REX EDITION/’999′ DOWNGRADERをリリースしていました。

●Elotroladoで、nknave氏がJtag HackとReset Glitch Hackに対応したXbox 360のハッキングのためのツールを1つにまとめたWindows用オールインワンユーティリティ360 HackBox Lite v2.1 Build ( 300 )をリリースしていました。DashLaunch v3.06対応やDGX ECC追加などが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年12月17日のニュース

●BootMii.orgで、Team TwiizersがHackmii Installer 1.2をリリースしていました。BootMii 1.5とHomebrew Channel 1.1.2をインストールします。

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.2.3をリリースしていました。HackMii installer v1.2に対応したことによりBootMiiをIOSとしてインストールするよう誘導するようにしたことなどが変更点です。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.2.3をリリースしていました。Hackmii Installer 1.2に対応したことが変更点です。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.16.02をリリースしていました。パフォーマンス改善が変更点です。

●/dev/ram0で、deroad氏がPS3のXMBオプションを使わずにpkgをインストールすることができるユーティリティInstall Package Homebrew v1.3をリリースしていました。バク修正が変更点です。尚、12月25日にクリスマスリリースを予定しているそうです。

●PSX-Sceneで、gledson999氏が非公式版PS2デバッグツールPS2 Remote Debugger (PS2RD) v0.5.4をリリースしたことを伝えていました。

●PSP Custom firmwareで、gdljjrod氏がPSPのCFWごとに読み込むプラグインをフォルダに分けてそのフォルダ内のテキストファイルによって決めることができるプラグインAutomatic Load txt 0.06をリリースしたことを伝えていました。ブラックスクリーンになる不具合の修正が変更点です。

●SCEJが、2012年12月17日より「ソーレソレソレ! PS Vita 1周年感謝祭」として豪華商品が当たるプレゼントキャンペーンを実施しています。

●Supercardフォーラムで、SupercardチームがSupercard DSTWOのOSのアップデート版DSTWO EOS v1.11(2012_1212)をリリースしたことを伝えていました。Flashcart対策されたニンテンドーDSi バージョン1.4.5をサポートしたそうです。