ModMii一覧

ゲーム最新情報 2012年5月6日のニュース

●ツイッターで、KanadeEngel氏がPSPのIPLをダンプしてメモリースティックへ保存することができるユーティリティIPL Dumperをリリースしていました。実行するとメモリースティックのルートにipl.binが保存されます。

●YouTubeで、neur0n氏がFW5.XXとFW6.XXのメモステ読み込み速度比較動画を公開していました。6.60MEはfatmsmod使わなくても5.00M33にfatmsmod使った場合とほぼ同等の速度ですね。
httpv://www.youtube.com/watch?v=DYtYaLXdQtA

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.1.2をリリースしていました。若干の修正が行われたようです。

●Wii-Homebrewで、dancinninjac氏がニンテンドーDSのゲームやHomebrewをWiiで実行することができるオープンソースエミュレーターDeSmuME Wii r206をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、Andreas Öman氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtime 3.6をリリースしたことを伝えていました。今回はテスト版ではなく安定版で、テスト版の結果が反映されている他facanferff氏の最新プラグインYoutube 1.4とNavi-Xも含まれています。
[追記]
何らかの不具合があったようで、既にShowtime 3.6.1がリリースされています。

●PSX-sceneで、Jay-Jay氏がmultiMANでサポートしているPSNタイトルのゲームカバーを作成するためのチュートリアルを公開したことを伝えていました。Jay-Jay氏自身、チュートリアルで紹介しているEXT GAME DATA LOADERというHomebrewを開発しています。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.71.6をリリースしていました。FAT32パーティションが不要になったことやneekでの動作時に”Set default loader…”が出ないようにしたことなどが変更点です。

●PSX-sceneで、Corwin氏がPS3のUSBドングルTrue Blueで3.60+向けのゲームを起動するためのパッチをリスト表示しダウンロードすることもできるユーティリティTrue Blue Patch Viewer v1.0をリリースしたことを伝えていました。True Blueの最新ファームウェアもダウンロードすることができます。ダウンロードには制限があり、1時間に4つのパッチまでしかダウンロードできない仕組みになっているそうです。

●Prometheus community forumsで、Coldbird氏がPRO-Cとして開発していたPSPのCFWで独自のオンライン機能を実装したCFW PRO Public Beta 0.07をリリースしていました。Server Noticeサポートでオンライン中のプレーヤーはメンテナンスシャットダウンの1分前に注意警告を受ける機能を実装したそうです。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーのMOD版USB Loader GX r1156 Mod17 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*GCReEx形式に対応
*映像モード強制ができない問題を修正


ゲーム最新情報 2012年5月1日のニュース

●Google Codeで、crediar氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDIOS MIOS Lite v1.3をリリースしていました。本物のディスク読み込みに対応したことやバグ修正などが変更点です。なお、このDIOS MIOS Liteはもともとの開発者crediar氏が今も開発をしているもので、G0dlike氏がそのcrediar氏から権利を買い取ってオープンソース化したものはDMLです。今はcrediar氏もオープンソース化しているため2つのDIOS MIOS Liteが存在していてちょっとややこしいです。
[追記]
ryさんからコメントいただきました。今回公開されたcrediar氏の方に一本化されるようです。

●Wii-infoで、R2-D2199氏、FIX94氏、airline38氏がWanonkoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのUSBローダーConfigurable USB Loaderを改良したMOD版Configurable USB Loader v70 mod r28をリリースしたことを伝えていました。devkitppc r26とlibogc 1.8.11によるコンパイルやDML v1.2以上のサポート追加などが変更点です。
[追記]
カスタマイズWiiで、K-M氏がConfigurable USB Loader v70 MOD r28 日本語版をリリースしていました。

●Logic-Sunriseフォーラムで、Lantus氏がXbox 360のアーケードゲームエミュレータFBANext 0.2.97.25をリリースしたことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=4QQp5dbLSIc

●Prometheus community forumsで、Coldbird氏がPRO-Cとして開発していたPSPのCFWで独自のオンライン機能を実装したCFW PRO Public Beta 0.06をリリースしていました。sceNetAdhocctlDisconnectの関数のバグ(『God Eater Burst』で接続できないバグなど)の修正やHOME Menuでスタートボタンを押してから3秒のディレイを追加(コミュニティからの要望)したことが変更点です。

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.1.1をリリースしていました。Windowsの日付がmm/dd/yyyyのフォーマットでなくてもWilbrand exploitが正しくビルドできるようにしたことが変更点です。

●ツイッターで、plum氏がPSPの内蔵フォントを使用するBenHur氏のライブラリintraFontを利用したVSH MenuとなるSystemMenu v9をリリースしていました。

– 背景の表示設定を少し修正
– インストーラ作成
– 設定ファイルでのキーの設定でコンボキーを設定できるようにした (例)L_trig+Up


Wilbrand & ModMii v6.1.0 Wii伝言板exploitがリニューアル

ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.1.0をリリースしていました。

→→→続きを読む


ゲーム最新情報 2012年4月1日のニュース

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v7.0.0をリリースしていました。今回のアップデートでユーザーインターフェース部分のコードが書き直され、WindowsだけでなくMacやLinuxでも動作するようになったそうです(ただしテーマはMac/Linuxとも非サポート)。
[追記 2012.4.7]現在の最新版はv6.0.7に戻っています。もしかしてMac/Linuxサポートはエイプリルフールネタだった?

●Prometheus community forumsで、Coldbird氏がPRO-Cとして開発していたPSPのCFWで独自のオンライン機能を実装したCFW PRO Public Beta 0.03をリリースしていました。HomeボタンでVSH Exitを実装した他、オフラインアドホックモード(無線LANスイッチをOFFにしてゲームを開始するとオフラインアドホックとなり、オンにしてゲームを開始するとオンラインモードになる)追加が変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.70.0をリリースしていました。mp3 playerにシャッフル機能追加、mp3ファイルの4MB制限撤廃などが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年3月25日のニュース

●PS3Haxで、flatz氏がオフラインPSNライセンスジェネレーターReActPSNでバックアップされる.rapファイルを.rifファイル(プライベートデータ、かな?)に変換することができるWindows用ユーティリティRAP2RIFをリリースしていました。

●GBATempで、iiSmartDS Teamが、ニンテンドーDS/DSi用Flashcart iSmart MMで最新DSiファームウェア1.4.4をサポートするためのアップデートiSmart MM kernel update 2.1 20120323をリリースしたことを伝えていました。

●Wii-infoで、giantpune氏がbootmiiをWiiに挿入したSDカードから読み込むことを可能にするユーティリティーCasper v0.3をリリースしていました。最近のWiiに存在する新しいIOSのサポート追加が変更点です。

●GBATempで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.04a r3554をリリースしていました。コマンドラインのオプション追加などの機能追加が行われているようです。

●PS3NEWSで、ps3hen氏がXMBM+のためのpkgファイルを配布するための作業を簡略化してくれる開発者向けWindows用ユーティリティXMBM+ PKG Compiler Toolkitをリリースしたことを伝えていました。

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.0.7をリリースしていました。今後のd2x cIOS v9 betaアップデートに備えてperson66氏のTMDeditを使いTMDにパッチができるよう準備したことやCasperをv0.3にアップデートしたことなどが変更点です。

●GBAtempフォーラムで、jskyboo氏がWiiにIOSやチャンネル、システムメニューなどをインストールすることができるユーティリティWii Mod v3.1をリリースしていました。データがなかったIOSのハッシュを追加、リージョン変更で、該当の言語のみ可能なよう変更、devkitPPC 25及びlibogc 1.8.10によるコンパイルなどが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.69.7をリリースしていました。wbfsスキャン機能刷新などが変更点です。

●SKFU’s Blogで、SKFU氏がPS Vita/PS3/PSPとPSNとの間の通信データにフィルターをかけたりデータを置き換えたりなどができるWindows用ユーティリティSKFU’s VITA Pr0xy 1.01をリリースしていました。設定保存機能追加などが変更点です。