MAMBA-PRX LOADER一覧

GameGaz Daily 2019.3.25

●GitHubで、ShaolinAssassin氏がPS3Xploit Tools v3.0(HAN)をXMBに配置するアドオンツールHAN Toolbox v0.7をリリースしていました。4.84サポートのための各種ツールのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティの非公式アップデート版Control Fan Utility v4.84 Unofficialをリリースしていました。CFW 4.84 DEX/CEXのサポートが変更点です。

●PSX-Placeで、NzV氏がPS3でMambaペイロードやVSHプラグインローダーを読み込むことができるユーティリティMamba/PRX Loader 4.84.1をリリースしていました。

●wololo.netで、本来非売品であるPS Vitaのスライド型プロトタイプDEM-3000H84がeBayで販売されていることを伝えていました。
https://www.ebay.com/itm/PlayStation-PS-Vita-Prototype-Not-For-Sale-Development-Hardware-DEM-3000H84/113696591106
で確認できます。現在日本円で200万円越えの価格が付いています。
プロトタイプについては下記動画で紹介されています。

正常動作品で、ファームウェアは0.990。左右アナログスティックとHDMIポートを持つPSP goライクな筐体になっています。
DEM-3000H84

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v6.2.2をリリースしていました。PSX-Placeで配布されています。Cobra v8.01へのアップデートやCobra 4.84 DEXのサポート追加、4.84 CFW Cobra CEX/DEXのバージョン偽装とハッシュの修正が変更点です。

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアAtmosphereが持つスイッチメニューから実行できるカスタムリブート/シャットダウン機能(Reboot to Payload)でペイロードを読み込むペイロードランチャーPayload Launcher v1.1.0をリリースしていました。ペイロードのあるフォルダを設定できるようにしたことが変更点です。
[追記]
iniファイルが不良でもクラッシュしないよう不具合を修正するなどしたPayload Launcher 1.1.1がリリースされています。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.46RetroReloaded CFW 1.47をリリースしていました。XCIインストールをサポートしたTinfoilとLithiumのアップデート(1.46)やSX Installer 1.52のアップデート(1.47)などが変更点です。なお、Switchのタイトルマネージャーの最新版であるTinfoil v1.48と、タイトルインストールに目的を絞ったLithium v1.48はhttp://tinfoil.io/でダウンロードできますが、TinfoilのGitHubリポジトリLithiumのGitHubリポジトリはDMCA(デジタルミレニアム著作権法)に基づき著作権侵害に当たるとしてコンテンツ削除通知があったため現在アクセスできなくなっています。
[追記]
Tinfoilを1.48に、Lithiumを1.48にアップデートしたRetroReloaded CFW 1.48がリリースされています。

●GitHubで、Root-MtX氏がNintendo SwitchのNRO形式のファイルをNSP形式にビルドすることができるWindows向けユーティリティNro2Nsp 3.3.3をリリースしていました。”no logo”設定を有効にするときのチェックボックスの動作不具合の修正などが変更点です。

●XFlak氏が、任天堂Wiiのモディファイに必要なファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii6.5.1をリリースしていました。ModMii Installerのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がEstwald氏(Hermes氏)が開発したオープンソースバックアップマネージャーIris Managerの非公式アップデート版IRISMAN 4.84.2をリリースしていました。CFW 3.41-4.84 CEX/DEX/DEHのサポートが変更点です。


GameGaz Daily 2016.12.19

●ツイッターで、GekiHEN Homebrewコンテスト公式アカウントがGekihen.xyzのURLがホスト変更により現在無効となっていると報告していました。

●PSX-Placeで、nZv氏とRancid-O氏がPS3でMambaペイロードやVSHプラグインローダーを読み込むことができるユーティリティMamba Prx Loaderの非公式版Mamba/PRX Loader v3.1.4 (unofficial)をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.81DEXのサポートが変更点です。

●PSX-Placeで、Alexander氏がPS3 4.81ベースのカスタムファームウェア4.81 FERROX NoBD (Cobra 7.30)をリリースしたことを伝えていました。ブルーレイドライブが故障するなどして使用できない状態でもバックアップをマウントすることができるNoBD機能とPS3/PS2/PS1/PSPのISOをサポートするCobra 7.3の機能があります。

●TechCrunchで、任天堂が発売したNES Classic Edition(海外版:日本での製品名はニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ)は11月11日の発売開始から11月月末までに196,000台を販売したことを伝えていました。日本のファミコンミニ(勝手に私が呼んでいる通称)は初週(しかも4日間)で262,961台ですからそれよりは少ないですが、20万台近くが売れたならかなりの大ヒットだと思います。



GameGaz Daily 2016.4.27

●Gamesonicで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager v3.90をリリースしていました。4.80ペイロードへの対応などが変更点です。

●Gamesonicで、Orion氏がPS3にMambaペイロードやVSHプラグインローダーを読み込むことができるユーティリティMamba Prx Loaderの非公式版Mamba Prx Loader v2.1.5をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.80のサポートが変更点です。

●PSXHAXで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーMultiMAN Ver 04.78.03をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.75〜4.78のサポートのためのStDISCのアップデートなどが変更点です。

●ツイッターで、Joonie86氏がオープンソースバックアップマネージャーIRISMAN 3.49をリリースしていました。4.80 CFW(CEX)のペイロード追加が変更点です。実際にはGitHubでのソースコード公開です。

●Maxconsoleで、任天堂が3DSで特許を侵害しているとしてトミタテクノロジーズに提訴されていた裁判で米連邦地裁は特許を侵害していないとの判決を下したと伝えていました。

●ツイッターで、Rinnegatamante氏がlpp-3ds(3DS向けLUAインタプリタ)を使った3DS向けのFTPクライアントを開発中で、近日中に完成しそうだと報告していました。

●GitHubで、Aurora Wright氏がニンテンドー3DS向けのカスタムファームウェアLuma3DS v5.3をリリースしていました。開発者をターゲットにした新バージョンのプログラムを追加したことなどが変更点です。(Asellusさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2015.9.11

●PSX-Placeで、NzV氏がタスクをバックグラウンドで起動させておくことなどができるPS3のプラグインローダーの非公式アップデート版VSH PRX Loader 1.12(unofficial)をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.76CEX/4.75DEX/4.60DEX/4.76DEXのサポートが変更点です。

●PSX-Placeで、NzV氏がPS3にMambaペイロードやVSHプラグインローダーを読み込むことができるユーティリティMamba/PRX Loader v2.1.4をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.76CEX/4.75DEX/4.60DEX/4.76DEXのサポートが変更点です。

●OpenModdingで、Alexander氏がPS3の4.76をベースにECDSAチェック(署名チェック)を無効化した改造公式ファームウェアFerrox 4.76 DUALBOOT Editionをリリースしていました。

●PSX-Placeで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager v3.72をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.76のサポートなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Orion氏が4.75 COBRA CFW専用のバージョン偽装ユーティリティGameSonic Spoof 4.76をリリースしたことを伝えていました。CFW REBUG REX v4.75.3にはバージョン偽装機能があるためこれを使う必要はありません。

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v5.9.0をリリースしていました。CFW 4.76のサポートやCFW 4.70 DEXでの不具合修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、danielb氏がPS2互換のないPS3モデルにも対応したPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のゲーム管理のためのWindows向けユーティリティOPL Manager v16をリリースしたことを伝えていました。ゲームリストのCSVエクスポートに対応したことなどが変更点です。

●wololo.netで、wololo氏がRyan H.氏の寄付によりRejuvenateハックによるHomebrewコンペティション”Revitalize Competition”の賞金賞金総額が1000ドルになったと伝えていました。

●wololo.netで、Rinnegatamante氏がプログラミング言語Luaで作成したプログラムをVitaのRejuvenate環境で実行することができるPS Vita向けユーティリティLUA Player Pllus v0.2をリリースしたことを伝えていました。Revitalize Competition応募作品です。


ゲーム最新情報 2015年6月4日のニュース

●DualShockersで、CUH-12XXAとCUH-12XXBという2つのPS4新モデルがFCCの認証を通過したと伝えていました。FCCの認証を通過したモデルは実際にはCUH-1215AとCUH-1215B(“15″はリージョンを表す番号)で、CUH-1215Aが500GB HDDモデル、CUH-1215Bが1TB HDDモデルになっています。E3で発表される可能性が高そうですね。

●PSX-Placeで、Orion氏がPSPのVSHメニューと同様PS3のXMBにVSHメニューを表示させることができる3141card氏が公開したPS3 VSH Menuの改造版PS3 VSH Menu v0.3をリリースしていました。リカバリーモードからPS3を直接再起動する項目を追加したことやスクリーンショットのタイムスタンプ機能追加などが変更点です。

●ARCHで、Arch氏がPS3のバージョン偽装ユーティリティー4.75 Spoof Enabler/Disabler v1.16をリリースしていました。4.75偽装への対応や4.50 CFW向けのバージョン偽装の削除などが変更点です。

●PSX-Placeで、_NzV_氏がタスクをバックグラウンドで起動させておくことなどができるPS3のプラグインローダーの非公式アップデート版VSH PRX Loader v1.11 (Unofficial)をリリースしたことを伝えていました。今後リリースされるであろうFW 4.75 CEXのサポート追加が変更点です。

●PSX-Placeで、_NzV_氏がPS3にMambaペイロードやVSHプラグインローダーを読み込むことができるユーティリティMAMBA/PRX Loader v2.1.3をリリースしたことを伝えていました。今後リリースされるであろうFW 4.75 CEXのサポート追加などが変更点です。

●Martin Korth氏が、Windows/MS-DOS向けのゲームボーイアドバンス(DSの起動も可能)エミュレータNo$gba v2.8bをリリースしていました。