vvctre一覧

GameGaz Daily 2021.4.3

●先日記事に書いた1つのPSNアカウントを複数のPS4/PS5で有効にする裏技について、ツイッター上でのegycnq氏による報告ですが、対策されたようです。予想通りファームウェアアップデートを伴わずに対策されました。

●GitHubで、Acid_Snake氏がPS VitaのePSP向けカスタムファームウェアARK(eCFW ARK)をPSPに移植したARK-4 r90(Release 9.0)をリリースしていました。CFW PROとの互換性向上が変更点です。

●GitHubで、draanPSP氏がPSPでメモリースティックから旧バージョン含めた任意のファームウェア読み込むことができるユーティリティTime Machineをリリースしていました。PSPのCFW開発等で活躍した伝説のハッカーDark AleX氏のTime Machine(メモリースティックからファームウェア読み込むことができる)をリバースしたコードをベースに開発したそうです。

●GitHubで、balika011氏がPS2のSCPH-5000XからSCPH-90000XまでのモデルでMechaconチップのデータを書き換えることによりリージョンチェックの無効化してPS2ディスクを起動したりバックアップPS1ディスクを起動したりすることができるMechaPwn 1.01をリリースしていました。指示に従わずに使おうとした場合に備えてチェック機能を追加したそうです。
[追記]
MechaPwn 1.02がリリースされていました。SCPH-790xxモデルのサポート追加が変更点です。存在を忘れてたらしいです…

●GitHubで、Core-2-Extreme氏がNintendo 3DS向けのビデオプレーヤーVideo player for 3DS v1.0.1をリリースしていました。”allow skip frames”の設定項目追加が変更点です。

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu開発チームがyuzuの最新ビルドで『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』でのフレームレート落ちの不具合が完全に修正できたと報告していました。最新ビルドはhttps://yuzu-emu.org/downloads/でダウンロードできます。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることで、DualShock 4のパフォーマンスを発揮させつつWindowsPCで多くのゲームに対応するコントローラーとしての使用を可能にするユーティリティDS4Windows v3.0.1をリリースしていました。NET 5使用時のHidGuardHelper起動の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 51.0.2をリリースしていました。vvctre 51.0.1は割愛しますが、どっちも不具合修正です。

●GitHubで、bucanero氏がPS3のセーブデータをPS3単体で管理できるようにしてセーブデータの閲覧やコピーロックフラグの解除、他のアカウントで作成されたデータを自分用に再署名、オンラインデータベースからのセーブデータダウンロードなどを行うことができるユーティリティApollo Save Tool v1.5.8をリリースしていました。トロフィーのロック/アンロックを行うトロフィー編集のサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、13xforever氏がPS3のゲームディスクをPCでダンプすることができるWindows/Linux向けユーティリティPS3 Disc Dumper v3.0.10をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●GitHubで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader v0.9.1をリリースしていました。クラッシュしてしまう不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、wavemotion-dave氏が1984年に発売されたアタリの家庭用ゲーム機Atari 7800のNintendo DS用エミュレータA7800DS v2.6をリリースしていました。ディレクトリやファイルのリスト表示の高速化などが変更点です。

●GitHubで、wavemotion-dave氏が1987年にAtariが発売した、キーボードを接続することでパソコンとしても利用できるATARI XEGSのNintendo DS向けエミュレータXEGS-DS v2.4をリリースしていました。最高で10倍速になるバンク切り替え処理により128Kや320Kだけでなく1088Kのゲームをサポートしたことなどが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media ServerをMultiversal Media Serverに名称変更すると発表していました。アイプリルフールネタだと思って放置していましたが、日付が変わっても4月3日になってもガチでMultiversal Media Serverのままなので、一応お伝えしておきます。
Multiversal Media Server


GameGaz Daily 2021.4.2

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita Launcher v2.9をリリースしていました。カテゴリーの並び替えに対応したことが変更点です。

●Eurogamerで、PlayStation StoreでのPS3・PSP・PS Vitaコンテンツ販売終了の正式発表を受けてストアの閉鎖までに間に合わないため現在開発中のタイトルの計画を断念することにした開発スタジオや、閉鎖前に間に合わせるために開発を急ぐスタジオがあることを伝えていました。開発サイドからすると突然の発表だったようです。

●ツイッターで、egycnq氏がPS4のシステム起動制御や署名チェックなどを行うSysconチップのデータをダンプ・検証し512kbのファームウェアを抽出、モトローラのS28フォーマットに変換することができる開発者向けPythonスクリプトPs4 Syscon Read-Write helperをリリースしていました。

●ツイッターで、gdljjrod氏がPS Vitaでテクスチャサンプリングを無効化して見た目の画質を見やすくさせることができるプラグインVita Nearest NeighbourをAutoPlugin IIに追加したことを公表していました。

●GitHubで、 Myriachan氏がPS2のCDドライブやソニーのデジタル著作権管理技術MagicGateの制御を行うMechaconチップのデータをダンプすることができるユーティリティMechaDump 1.02をリリースしていました。

●GitHubで、balika011氏がPS2のSCPH-5000XからSCPH-90000XまでのモデルでMechaconチップのデータを書き換えることによりリージョンチェックの無効化してPS2ディスクを起動したりバックアップPS1ディスクを起動したりすることができるMechaPwn 1.00をリリースしていました。先述のMechaDumpと同様、PS4/PS4のSysconにあたるMechaconチップ(コードネーム’Dragon’シリーズのみが対象であるため、そのチップが使われていない初期型PS2には非対応)がハックされたようです。Myriachan氏とbalika011氏の関係性は調べてもわかりませんでしたが、無関係ではないと思います。時系列としてはMechaDumpが先にリリースされています。

●ツイッターで、DefaultDNB氏がPS4のゲームデータ情報(シリアルやタイトルID、リージョン、レビューなど)のオンラインデータベースFRMCHK 0.7.0をプライベートテスター向けにリリースしたこと公表していました。

●GitHubで、ctn123氏がPS4ゲームのチートコードサーチユーティリティPS4 Cheater 1.5.4をリリースしていました。コンソールスキャナの実装やPS4ファームウェアの自動検出機能追加などが変更点です。

●GitHubで、 Roet-Ivar氏がwebMAN MODをインストールしたPS3でPS1/PS2/PS3/PSPのISOをマウントして直接XMBから起動できるようにするためにISOをPS3へインストールできるPKGに変換するWindows/Linux向けユーティリティwebMAN Classics Maker v2.2.1をリリースしていました。リモートPKGインストールでリモートインストール時ビルドに成功した後にインストールするかを尋ねるようにしたことやPSP ISOのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo SwitchのSDカードへのemuMMC用パーティション作成も可能なペイロードベースのファイルマネージャーTegraExplorer 3.0.3をリリースしていました。パーティションの暗号化/復号化機能の追加(これによりprodinfoが復号化されてダンプされる)などが変更点です。

●GitHubで、hotshotz79氏がAtmosphereの起動するSwitchでゲームアイコンを変更することができるWindows向けユーティリティNX Game Icon Customizer v1.3.0をリリースしていました。メイン画面でメインフォルダ選択を廃止てデフォルトフォルダを用意したことなどが変更点です。

●GBATempで、Core-2-Extreme氏がNintendo 3DS向けのビデオプレーヤーVideo player for 3DS v1.0.0をリリースしていました。old3DSでのパフォーマンスは256×144(144p)@30fps(H.264)、new3DSでは640×360(360p)@24fps(H.264)です。サポートしている形式は以下です。
[サポート動画コーデック]

    Motion jpeg
    MPEG4 (MPEG4 part2)
    H.264 (MPEG4 part10)
    H.265 (HEVC)

[サポートオーディオコーデック]

    mp1 (MPEG audio layer 1)
    mp2 (MPEG audio layer 2)
    mp3 (MPEG audio layer 3)
    ac3
    aac (Advanced audio coding)
    ogg (Vorbis)
    pcm audio

Video player for 3DS

●GBATempで、GaryOderNichts氏がNVIDIAのGameStreamテクノロジーをオープンソース実装したMoonlight EmbeddedをNintendo Wii Uへ移植したMoonlight Wii U v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、ISSOtm氏がNintendo Game Boy/ Game Boy Color向けHomebrew開発のためのツールチェーンRGBDS (Rednex Game Boy Development System) v0.5.0-rcCarをリリースしていました。新しい構文に改訂したことが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることで、DualShock 4のパフォーマンスを発揮させつつWindowsPCで多くのゲームに対応するコントローラーとしての使用を可能にするユーティリティDS4Windows v3.0.0をリリースしていました。.NET 5への変更やViGEmライブラリをNET Core 3.1にしたことなどが変更点です。

●joncampbell123氏が、Winodows/Linux/macOSでDOSのゲームやアプリケーションを実行するためのオープンソースDOSエミュレータDOSBox-X 0.83.12をリリースしていました。CDROMメージエミュレーションで2GB以上のISOイメージをサポートしたことなどが変更点です。

●TrueBrain氏が、輸送会社の社長となって鉄道やバス、トラック、列車、船、飛行機を使い街を発展させ資金を稼ぐシミュレーションゲームTransport Tycoon Deluxe(トランスポートタイクーンDX)のWindows/macOS/Linux向けオープンソース版OpenTTD 1.11.0をリリースしていました。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 51.0.0をリリースしていました。未使用コードの削除やビッグエンディアンのサポートを廃止したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2021.3.27

●GitHubで、The Darkprogramer氏(開発自体はLapy05575948氏)がUnityで開発されたフル管理者権限で動作するPS4向けのファイルエクスプローラアプリケーションPS4 Xplorer v1.31をリリースしていました。イメージ画像がないときにPKGインストールでクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、0x199氏がPS4のPKGファイルを内蔵HDDからインストールすることができるユーティリティPS4 Internal PKG Installer(ps4-ipi) 01.00をリリースしていました。USBだけでなくFTPを経由してのインストールにも対応できることになります。

●GitHubで、ohhsodead氏が定期的に更新されるPS3のゲームModやHomebrew、テーマなどのデータベースを閲覧し、ftpで直接インストールなどを行うことかできるWindows向けユーティリティModioX Beta 1.5.0をリリースしていました。アプリケーションの各パーツの最適化などが変更点です。

●ツイッターで、PSXITAチームがPS4のLinuxでファンの速度をコントロールするユーティリティを近くリリースすると発表していました。アンケートを取ったところ、欲しいという声が多数あったことを受けて公開するようです。

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita Launcher v2.8をリリースしていました。アイコンを4:4、4:3、3:4のアスペクト比で表示できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、socram8888氏がPS1向けタイトル『Tony Hawk’s Pro Skater 』シリーズや『Brunswick Circuit Pro Bowling』シリーズなどのセーブデータexploitを利用してPS1のバックアップディスク起動を可能にするソフトウェアバックアップローダーtonyhax v1.2.2をリリースしていました。SYSTEM.CNF解析の改良などが変更点です。

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 2.4.4をリリースしていました。ビルドID取得時間の大幅な削減などが変更点です。

●VGChartzで、Nintendo Switchの累計販売台数がPSPの販売台数を超えたことを伝えていました。Switchは3月13日時点で8122万台となり、PSPの8109万台をライフサイクル半ばで超えました。

●GitHubで、koolkdev氏がニンテンドーWii U向けのカスタムファームウェアMocha CFWをベースにして開発したWii UのNANDをSDカードにダンプすることができるユーティリティWii U NAND Dumper v0.4をリリースしていました。FAT32パーティション検出の不具合修正が変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.22.9dをリリースしていました。Windows.Gaming.Inputのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 50.1.2をリリースしていました。JSONライブラリをRapidJSONにしたことなどが変更点です。