vvctre一覧

GameGaz Daily 2020.3.24

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.10.0をリリースしていました。.NET’s UTF-16の代わりにUTF-8文字列をインターフェースに使うようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のAndroid向けNSPインストーラーNS-USBloader mobile v0.2をリリースしていました。TinFoilスタイルのネットワーク転送をサポートしたことやNSZ/XCI/XCZのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、Universal-TeamのSuperSaiyajinStackZ氏がNintendo 3DS向けのHomebrewを簡単にアップデートすることができるユーティリティUniversal-Updater v2.3.1をリリースしていました。Xボタン押下で表示されるドロップダウンメニューの追加などが変更点です。

●GitHubで、Fledge68氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーWiiFlow Lite v5.4.3をリリースしていました。チートメニューの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 15.5.1をリリースしていました。インターネット接続が無い状態でゲームがマルチプレーヤーサーバーへ接続しにいくとクラッシュする不具合の修正が変更点です。

●Mednafen Teamが、任天堂やセガなどのレトロゲーム機やApple II/II+やネオジオポケット、ワンダースワンなどもサポートしたWindows向けのレトロゲームのマルチシステムエミュレータMednafen 1.24.1をリリースしていました。ファミコンでCPUエミュレーションコードのマクロ修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2020.3.23

●ツイッターで、ツイッターで、Team RebugのAboshi2011氏(evilsperm氏)がNintendo SwitchのMODチップSwitchMEが標準ペイロードとしているhekate – CTCaer modのアップデートを受けてSwitchME向けペイロードUF2_SwitchME_Payloads/CTCaer_5.1.3_Nyx_0.8.6をリリースしていました。

●GitHubで、16BitWonder氏がNintendo Switchにインストールされたタイトルのバージョンをチェックしてアップデートが存在するかどうかをオフラインで確認することができるユーティリティNX-Update-Checker v1.2.0をリリースしていました。タイムスタンプをsdmc:/Available-Updates.txtへの書き出しでつけるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 15.5.0をリリースしていました。Generate LauncherのGUI改良などが変更点です。


GameGaz Daily 2020.3.19

●GitHubで、ONEluaチームのDevDavisNunez氏がPS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin II v1.03をリリースしていました。特定のプラグインを必要とする外部アプリケーションのインストールをサポートしたことが変更点です。Vitaでプレイした時間を表示するプラグインTrackPlugで使うTrackPlug.vpkのことだと思われます。

●CBPSフォーラムで、cuevavirus氏がPS Vitaのスリープ機能(自動スタンバイ)は維持したままで画面を暗くする機能だけを無効化することができるカーネルプラグインStaybrightをリリースしていました。configには*KERNELのところに以下のように記載します。
*KERNEL
ur0:tai/staybright.skprx

●GitHubで、SciresM氏がNintendo Switchで使われているフォーマットのファイルの情報表示や復号化、展開を行うことができるWindows向けコマンドラインユーティリティhactool 1.3.2をリリースしていました。NCAヘッダー修正キー(9.x+)検証機能の追加などが変更点です。

●GitHubで、ITotalJustice氏がAtmosphereやHekate / Kosmosで必要なsigpatch(Nintendo Switchで公式に署名されていないパッケージファイルに署名をするパッチ)をSwitch本体で直接ダウンロードすることができるユーティリティSigpatch-Updater v0.1.3をリリースしていました。ダウンロードするsigpatchはITotalJustice氏がAtmosphereやHekate / Kosmos向けでpatchesとして公開しており、そこからダウンロードするようになっています。
sigpatch-updater

●GBATempで、Pk11氏がNintendo DSのゲームで使用されている特殊なフォントフォーマットのファイルNFTR(Nitro FonT Resource)を編集することができるJavaScriptで開発されたフォント編集ユーティリティNFTR Editorをリリースしていました。
NFTR Editor

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 15.4.2をリリースしていました。Windows SDLを2.0.12にアップデートしたことが変更点です。その前に致命的なエラー発生でメッセージ表示するようにしたvvctre 15.3.0とフルスクリーンにするホットキー(F11)を追加したvvctre 15.4.0、Citra本体をマージしたvvctre 15.4.1がリリースされています。

●YouTubeで、プレイステーション クラシックでUSBストレージからゲームを起動するBleemSyncのブートメニューの代替ツールAutobleem 0.8.7のリリースとデモ動画の公開をしていました。ローダーであるRetroBoot v1.0.1も配布されています。『Wolfenstein 3D』『Tyrian』『Prince of Persia』『Duke Nukem 3D』といったアプリケーション追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2020.3.17

●wololo.netで、PSPのHomebrew開発者のためのイベント「PSP Homebrew Developer Conference」がオンラインにて3月28日(土)4PM EST(日本時間だと翌日の午前6時)に開催されることを伝えていました。PSP開発者の集うイベントとしては多分初めてのものです。内容は例えばMathieulh氏がパンドラバッテリーについての発表を行ったりする予定になっています。

●GitHubで、fmudanyali氏がVitaでプレイした時間を表示するプラグインTrackPlug 1.0をリリースしていました。Rinnegatamante氏のTrackPlugの改良版でPSPタイトルも追跡できるようにしたことなどが特徴です。
TrackPlug

●GitHubで、Joonie86氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekateにES/FSパッチを加えた改良版Kosmos patches 15.3をリリースしていました。Kosmos 15.3のサポートやTinfoil 8+のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 15.2.1をリリースしていました。『ルイージマンション』の不具合修正などが変更点です。これ以前にも15.1.2、15.1.3、15.2.0がリリースされていますが割愛します。ホットキー追加などもそれらで実装されています。

●任天堂が、3月18日午前2時からインディーゲーム紹介映像の海外版「Indie World Showcase – 3.17.2020」を放送すると発表していました。残念ながら今回は完全海外メインで英語配信となります。

●ファミ通.comで、マイクロソフトが2020年3月20日よりXbox One Xの価格を改定し、10000円引きの39980円(税抜)で販売することを発表したことを伝えていました。また2020年3月20日(金)から2020年3月26日(木)まで、Xbox One X本体から10000円(税抜)、Xbox One S/Xbox One S All Digital本体から6000円(税抜)を値引きする「春のXbox One 本体 セール キャンペーン」を実施し、結果Xbox One Xは20000円値引きされ29980円(税抜)で販売されます。


GameGaz Daily 2020.3.15

●ツイッターで、Lapy05575948氏がPS4 5.05で本体にインストールされたPKGをPS4に接続されたUSBドライブへ抽出してコピーすることができるユーティリティEasy PKG Extractor 1.01をリリースしていました。ファイル名に関する不具合の修正やブログレスバーのパーセンテージ計算の不具合修正が変更点です。

●CBPSフォーラムで、cuevavirus氏がVitaで写真やスクリーンショット撮影時のシャッター音を無音化することができるプラグインQuietshot v1.0.0をリリースしていました。なんだか分かりませんが、下記イラストが使い道みたいです。
Quietshot

●GitHubで、masagrator氏がNintendo Switchでオーバーレイ表示を実現するTeslaを使いコアごとのCPU使用率やCPU/GPU/RAMのクロック周波数、RAMの割当量などをリアルタイムに表示することができるオーバーレイメニューStatus Monitor Overlay 0.5.1をリリースしていました。基板やSoCの温度解析の誤りを修正したことが変更点です。

●GitHubで、masagrator氏がNintendo SwitchでファイルやコードをモディファイすることができるバックグランドプロセスSaltyNX 0.1.2aをリリースしていました。Atmosphereでのチートの不具合を解消するハックの実装が変更点です。

●GitHubで、masagrator氏が通常は自動でチェック判定されるSwitchの携帯モードとTVモードを入れ替えることでグラフィック設定などモード設定に依存している各種制限を解除したりすることができるSaltyNXプラグインReverseNXに関連し携帯モードとTVモードのフラグ入れ替えなどを簡単に行うことができるユーティリティReverseNX-Tool 1.36をリリースしていました。SaltyNX 0.1.2aで意味が無くなったAtmosphereでのチート無効化を削除したことが変更点です。

●GitHubで、kwsch氏がWindows向けのポケモンセーブデータエディタPKHeX 20.03.14をリリースしていました。68×56の色違いポケモンを追加したことなどが変更点です。

●GBATempで、Tychon氏がNintendo 3DSのカスタムテーマを作成するためのmacOS/Windows向けユーティリティKame Editor 1.2.7をリリースしていました。フォルダーの文字を非表示にする設定の追加などが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 15.1.0vvctre 15.1.1をリリースしていました。バイキュービック法によるテクスチャフィルタリングの追加などが変更点です。