emuiibo一覧

GameGaz Daily 2019.9.20

昨日「メガドライブミニ 」が発売になりましたが、きっとしばらくするとたたき売りされると思うのでそうなったら買おうかなと思ってます。

●GitHubで、XorTroll氏がNintendo Switch向けのNSPインストールやNAND/SDブラウズ、タイトルやチケット管理などを行うことができるマルチツールGoldleaf 0.7.2をリリースしていました。チケットインストールがうまくいかない不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、fgsfdsfgs氏がFPSゲーム「Quake III Arena」のフリーウェア版である「ioquake3」をNintendo Switchに移植したioquake3 Switch port v0.3.0をリリースしていました。ジャイロによる照準機能の追加やUSBキーボードの不具合修正などが変更点です。

●GBATempで、KuranKu氏がSwitchで常にGBMとして音楽を鳴らしておくことができるオーディオプレーヤーシステムモジュールSys-AudioPlayer v1.1.1をリリースしていました。

●GBATempで、CompSciOrBus氏がSDカードの/config/cards/にあるテキストファイルからflash cardを読み込むことができるユーティリティFlashCardsNXをリリースしていました。最新版はFlashCardsNX v2.1.1になります。

Flashcart(フラッシュカート:いわゆる日本でマジコンと呼ばれていたもの)を英語ではFlashCard(フラッシュカード)と呼ぶ文化があり、それを勝手に想像して凄いアプリケーションではないかと一瞬思いましたが、スクリーンショット見たり配布されているサンプルテキストファイルを見て、何のことはない大辞林曰く

学習教材で、単語や数字、絵を書いたカード。幼児などの学習者に短時間見せて、反応速度を向上させる練習をする。早期教育などで用いる。

というフラッシュカードのことでした。
なお、本ブログではカードではなくカートリッジのカートであるという認識でFlashcardではなくFlashcartと表記しております。

●GitHubで、XorTroll氏がSwitchのバックグランドプロセスとしてamiiboをエミュレートするカスタムファームウェア向けカスタムプロセスemuiibo 0.3.1をリリースしていました。9.0.0のサポートなどが変更点です。

●PSX-Placeで、PS3の4.85をベースにしてCOBRA 8.01の機能を盛り込んだカスタムファームウェアCFW SPY 4.85 COBRA 8.01をリリースされたことを伝えていました。

●PSXHAXで、Leeful氏がノーマルライクなPS4画面でPS4をハックできるExploit Host Menu(Leeful Host v2)のデモ動画を公開したことを伝えていました。

●PlayStation.Blogで、PlayStationの新情報発表・動画配信イベント「State of Play」第3回を9月25日午前5時に放送すると発表していました。海外を重視した日本の朝の5時すか…


なお、PS5来るか!と騒がれないよう以下の注釈が付いております。

※なお、次世代機について情報のアップデートはございません。ご了承ください。

●GitHubで、pearlxcore氏が PS4のPKGファイルをリネームしたりPKG内のファイルリストをエクスポートしたりすることができるWindows向けユーティリティPS4 PKG Tool v6.1をリリースしていました。バグ修正が変更点です。


GameGaz Daily 2019.8.2

●GitHubで、TheDarkprogramer氏がPS4/PS3/PS Vitaのparam.sfoファイルを編集することができるユーティリティPARAM.SFO Editor (AppVoyer)をリリースしていました。
その他PS4向けのツールとしてPS4 PS2 Classics ReleasePS4 PSP Classics GUI、PS4でアプリケーションを開発するためのUnity/Windows向けオープンソースユーティリティPS4 Tools (AppVoyer)も併せてリリースしています。
PS4 PSP Classics GUI

●GitHubで、LightningMods氏がPS4向けのアプリケーションをダウンロード/インストールすることができるユーティリティPS4-Store 2.00をリリースしていました。

●GitHubで、LightningMods氏がPS4向けのアプリケーションをPCからリモートでPS4へインストールすることができるWindows向けユーティリティStore-Remote-Tool 1.03をリリースしていました。
Store-Remote-Tool

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.89bをリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●GitHubで、AtlasNXチームのStevenMattera氏がNintendo SwitchのCFWを最新版のKosmosを使って自動アップデートすることができるユーティリティKosmos Updater v3.0.7をリリースしていました。

●GitHubで、XorTroll氏がSwitchのバックグランドプロセスとしてamiiboをエミュレートするカスタムファームウェア向けカスタムプロセスemuiibo 0.3をリリースしていました。全面的にコードを書き直して動作を改善したことやamiiboのユニークIDを使うオンラインデータベースによりダンプデータが不要になったこと(サポートは継続)などが変更点です。

●GitHubで、AtlasNXチームのtumGER氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v13.0.3をリリースしていました。StevenMattera氏のビルドスクリプトを使ってビルドできるようKosmosのリポジトリを変えたことや、Emuiibo、Kosmos Updater、ldn_mitm、Lockpick_RCM、sys-ftpdを最新版に更新したことなどが変更点です。

●ツイッターで、SNK公式アカウントがNEOGEO miniに続いて新しいNEOGEOのハードウェア発売を発表していました。詳細は近日発表予定とのことで現時点では不明です。


GameGaz Daily 2019.6.22

●GitHubで、Reisyukaku氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアReiNX 2.5をリリースしていました。8.1のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、XorTroll氏がSwitchのバックグランドプロセスとしてamiiboをエミュレートするカスタムファームウェア向けカスタムプロセスemuiibo v0.2.1をリリースしていました。8.1.0をサポートしたことなどが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.15.9cをリリースしていました。UIの改良や互換性向上などが変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.86dNSC_BUILDER v0.86eをリリースしていました。keygeneration 9\masterkey8のサポート追加(v0.86d)やNSCB.batの不具合修正(v0.86e)などが変更点です。

●GitHubで、spacemeowx2氏がSwitchでローカルワイヤレスプレイに対応しているゲームをオンラインでプレイすることができるユーティリティldn_mitm v1.2.3をリリースしていました。libstratosphere(Switchのシステムモジュール開発向けC++ライブラリ)の更新が変更点です

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.21RetroReloaded CFW 2.22をリリースしていました。8.10の署名パッチ追加やインターフェースのバグ修正(2.21)、ReiNX 2.4のサポート(2.220などが変更点です。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v1.3をリリースしていました。キーボード表示/非表示に対応したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.5.10

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v5.26をリリースしていました。spanish.txtの誤字修正が変更点です。

●GitHubで、XorTroll氏がSwitchのバックグランドプロセスとしてamiiboをエミュレートするカスタムファームウェア向けカスタムプロセスemuiibo v0.2をリリースしていました。Amiiboの育成をサポートしたことや、自動でデータはコンバートされるので特に意識する必要はないがAmiiboのシステムを変えたことなどが変更点です。

●GitHubで、FuryBaguette氏がNintendo SwitchでAmiiboを切り替えることができるユーティリティAmiiSwap v0.2をリリースしていました。amiiboとゲームでのアイコンサポートなどが変更点です。

●Gizmodoで、任天堂の古川社長が「6月のE3でなにかを発表する予定はない」と、噂が出てきている新型Nintendo Switchの発表を否定したことを伝えていました。新型Nintendo SwitchについてはThe Wall Street Journalが早ければ今年の夏にもNintendo Switchの新型モデルを2種類発売と報じたことを皮切りに、Eurogamerが新型Switch2種類は正統進化版と携帯モード専用版と報じたり日経が秋に小型廉価版発売すると報じるなど、新型Switch発売報道が過熱してきておりE3での発表が期待されていました。E3での発表がないとなると、夏発売の線はないのかもしれません。


GameGaz Daily 2019.4.17

●ツイッターで、Lapy05575948氏がPS4向けのビデオ再生ユーティリティPS4 Player 1.01をリリースしていました。.ASS/.SSA字幕のサポートや、USBデバイスの差し替え時にR3を押すとリフレッシュして読み直しをする機能を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がEstwald氏(Hermes氏)が開発したオープンソースバックアップマネージャーIris Managerの非公式アップデート版IRISMAN 4.84.3をリリースしていました。MAMBA 3.xペイロードのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、XorTroll氏がSwitchのバックグランドプロセスとしてamiiboをエミュレートするカスタムファームウェア向けカスタムプロセスemuiiboをリリースしていました。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.59をリリースしていました。emuiiboの追加などが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのブートマネジャーRetroReloaded CFWのパッケージをアップデートすることができるユーティリティRetroReloaded Toolkit v1.7をリリースしていました。FTP、LanPlay、Emuiiboの有効/無効を管理するためのサービスメニュー追加などが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームがWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows/macOS/Linux向けユーティリティRiiConnect24-Patcher v1.0.8をリリースしていました。今回はWindows向けだけが更新されたようです。トラブルシューティングメニューの追加などが変更点です。