libretro一覧

GameGaz Daily 2020.5.14

●GitHubで、ONEluaチームのDevDavisNunez氏がPS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin II v1.07をリリースしていました。カーネルプラグインSharpscaleのインストールに関する修正が変更点です。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレータRetroArch向けに新しいparaLLEl-RDP Vulkanレンダラーを導入したParaLLEl N64 Libretroコアをリリースしていました。

●Epic Gamesが、次世代ゲームエンジンUnreal Engine 5 をPlayStation 5でライブ実行したリアルタイムデモを公開していました。Unreal Engine 5は2021年初頭にプレビュー版が公開され、フルリリースは2021年後半が予定されています。PlayStation 5とXbox Series XをサポートしたUnreal Engine 4.25が既にリリースされていますが、Unreal Engine 5は「次世代コンソール、現世代コンソール、PC、Mac、iOS、Android をサポート」する、その次のゲームエンジンとなります。現世代コンソールの表現があるので、PS5とXbox Series Xと同列になる時期が存在するNintendo Switchサポートも例外ではないでしょう。

●IGN Jalanで、Unreal Engine 5を発表したEpic GamesのCEO Tim Sweeney氏がUnreal Engine 5デモのPS5のグラフィックのパフォーマンスが優れているのは、ストレージ帯域幅とストレージのレスポンス速度を強化したPS5のSSDのおかげだと語ったことを伝えていました。Tim Sweeney氏はソニーのストレージアーキテクチャは、現在購入できるPCの最強のSSDよりもはるかに優れており、ゲーム機がハイエンドPCの市場を牽引しているともコメントしています。


GameGaz Daily 2019.8.25

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.36をリリースしていました。PS3HENのサポート追加などが変更点です。

●Team XBLSが、Xbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDashLaunch v3.20とXbox 360のNANDイメージを作成することができるユーティリティxeBuild v1.20とGUI版のxeBuild GUI v2.098をリリースしていました。お伝えしてなかったですが、数日前にXboxのダッシュボードアップデート2.0.17544がリリースされ、その対応が変更点です。

●マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchを開発しているlibretroチームが、Libretro/RetroArchでPS3エミュレータRPCS3をサポートすることを発表していました。RPCS3自体がまだ未完成ですが、Patronで告知しているため資金を集めて開発に投入する意向のようです。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch 1.7.8をリリースしていました。Google Playのアプリが64bit対応強制になったことへの対応などが変更点です。


Switch向けPSPエミュレータ PPSSPPのスタンドアロン版リリース

GBATempで、m4xw氏がPSPエミュレータPPSSPPをマルチシステムエミュレーターRetroArchのLibretroコアへ移植することでPPSSPPをNintendo Switchへ移植したPPSSPP Standalone Switch Public Betaをリリースしていました。(郡司康さん情報ありがとね)

→→→この記事の続きを読む