libretro一覧

GameGaz Daily 2020.8.19

●GitHubで、Crementif氏がWii UでiosuhaxとMocha CFWを利用しWii Uのゲームディスクダンプやダウンロードタイトルのゲーム本体やアップデート、ダウンロードコンテンツのダンプやCemuのオンラインプレイのセットアップに使うためのファイルをダンプすることができるユーティリティdumpling v2.0.2をリリースしていました。ゲームダンプデータがゲームごとのサブディレクトリに保存されなかった不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.12.0をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.16をリリースしていました。速度をB/sで表示するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.6.8bをリリースしていました。リスト切り替え時に切り替え前のポジションを記憶するようにしたことなどが変更点です。

●ツイッターで、notzecoxao氏がPS4のeap_hdd_keyを利用てPS4 HDD/SSDのコンテンツへアクセスすることができるPythonスクリプトhdd_script.pyhdd_script.py v2をリリースしていました。eap_hdd_keyは6.72以下のPS4の場合はカーネルexploitを使ったソフトウェアダンプで、カーネルexploitが存在しないファームウェアの場合はハードウェアFlasherを使ってsflash0(フラッシュメモリ)をダンプすればeap_hdd_keyを入手できるそうです。

●Redditで、osama_yo_momma氏がPS4のNetflixとYouTubeアプリを5.05へバックポートしてPSN接続を不要にするためのパッチNetflix (CUSA00129) 1.41とYoutube (CUSA01015) 2.06 patchをリリースしていました。

●ツイッターで、m4xw氏がNintendo Switch向けのRetroarchでPSPエミュレータPPSSPPを起動することができるPPSSPPコアPPSSPP Standalone Switch Public Betaをリリースしていました。PPSSPPの”HOME”ボタンの修正などが変更点です。

●ツイッターで、RyujinxチームがNintendo SwitchエミュレータRyujinxにオーディオレンダラーを実装したコードネーム”Amadeus”を発表していました。RyujinxチームのブログにAmadeus実装前と実装後の比較動画が公開されています。

●ツイッターで、libretroチームがハッカーにサーバー攻撃を受けRetroArchのビルドボットとGitHubが損害を受けた件についてGithubリポジトリは手動で復旧が完了し、次のステップとして臨時に利用できるビルドボットを構築していることを公表していました。

●TweakTownで、マイクロソフトのXbox Seires Xの廉価版Xbox Seires SはXbox Series SのGPUはbox Series Xよりも61%劣っていると伝えていました。
xbox-series-specs-gpu-is-61-weaker-than-with-20cus

●VGChartzで、ドイツで開催されたXperion e-arena in SaturnというイベントでXbox Series Xの実機が展示されたことを伝えていました。
Xbox Seires X in Germany1

Xbox Seires X in Germany2

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 36.5.0をリリースしていました。内外カメラ切り替え設定の追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2020.8.17

●GitHubで、spacemeowx2氏がSwitchでローカルワイヤレスプレイに対応しているゲームをオンラインでプレイすることができるユーティリティldn_mitm v1.5.0をリリースしていました。READMEの更新(Atmosphère 0.14サポート)が変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.6.7をリリースしていました。UIの改良などが変更点です。

●libretroチームが、ハッカーにサーバー攻撃を受けビルドボットとGitHubが損害を受けたことを発表していました。その影響で現在コアインストーラーとRetroArchのオンラインサービスが利用できなくなっているようです。


[追記]
LibretroチームはGitHubに対してリポジトリを復元できないか問い合わせたようですが、GitHubからは以前の状態に戻すことは不可能との回答だったため、復旧は手作業しかできないと報告しています。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 36.4.0をリリースしていました。UI改良などが変更点です。
[追記]
SoundTouchを更新したものを元に戻し、citra本体のマージを行ったvvctre 36.4.1がリリースされています。

●GitHubで、Crementif氏がWii UでiosuhaxとMocha CFWを利用しWii Uのゲームディスクダンプやダウンロードタイトルのゲーム本体やアップデート、ダウンロードコンテンツのダンプやCemuのオンラインプレイのセットアップに使うためのファイルをダンプすることができるユーティリティdumpling v2.0.1をリリースしていました。Haxchiサポートの修正やダウンロードコンテンツダンプの不具合修正が変更点です。

●VG247で、マイクロソフトXbox部門最高責任者のPhil Spencer氏がポッドキャストの番組の中でマイクロソフトとしてはソニーや任天堂よりもゲーム機の販売台数を上回ることを重要だとは考えていないと語ったことを伝えていました。数だけを求めるならばXboxのゲームをPCでもプレイできるようになどはしないし、xCloudもスマートフォンでプレイできるようにしたりはしない、として、単純なゲーム機本体の販売台数を追求するアプローチは取っていないとしています。


GameGaz Daily 2020.5.14

●GitHubで、ONEluaチームのDevDavisNunez氏がPS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin II v1.07をリリースしていました。カーネルプラグインSharpscaleのインストールに関する修正が変更点です。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレータRetroArch向けに新しいparaLLEl-RDP Vulkanレンダラーを導入したParaLLEl N64 Libretroコアをリリースしていました。

●Epic Gamesが、次世代ゲームエンジンUnreal Engine 5 をPlayStation 5でライブ実行したリアルタイムデモを公開していました。Unreal Engine 5は2021年初頭にプレビュー版が公開され、フルリリースは2021年後半が予定されています。PlayStation 5とXbox Series XをサポートしたUnreal Engine 4.25が既にリリースされていますが、Unreal Engine 5は「次世代コンソール、現世代コンソール、PC、Mac、iOS、Android をサポート」する、その次のゲームエンジンとなります。現世代コンソールの表現があるので、PS5とXbox Series Xと同列になる時期が存在するNintendo Switchサポートも例外ではないでしょう。

●IGN Jalanで、Unreal Engine 5を発表したEpic GamesのCEO Tim Sweeney氏がUnreal Engine 5デモのPS5のグラフィックのパフォーマンスが優れているのは、ストレージ帯域幅とストレージのレスポンス速度を強化したPS5のSSDのおかげだと語ったことを伝えていました。Tim Sweeney氏はソニーのストレージアーキテクチャは、現在購入できるPCの最強のSSDよりもはるかに優れており、ゲーム機がハイエンドPCの市場を牽引しているともコメントしています。