Netflix一覧

GameGaz Daily 2021.1.6

●任天堂が、Nintendo Wii Uの「Netflix」ソフトウェアを2020年12月31日(木)14時に配信終了していたことを告知していました。Wii Uのオワコン化が更に進みました。
Wii U eShop Netflix

●ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、来月2月4日にオープン予定の「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を紹介するオフィシャルWEBサイトを公開していました。
Super Nintendo World Website

●GitHubで、 Team-NeptuneがNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースにオールインワンパッケージツールKosmos同様必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットDeepSea v1.9.3をリリースしていました。Atmosphére 0.17.0、Hekate 5.5.2、NXMTP 0.1.5へのアップデートが変更点です。

●GitHubで、tumGER氏がNintendo SwitchのCFW向けローダーの設定(hbmenu configの設定、Sysmoduleの読み込みなど)を変更することができるユーティリティHekate Toolbox(旧Kosmos Toolbox) v4.0.1をリリースしていました。最新のlibnxでコンパイルしただけで、あとはKosmos ToolboxからHekate Toolboxへと名前と見た目を変えただけです。

●GitHubで、 Vampitech氏がNintendo Switchのカスタムファームウェア起動に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたオールインワンカスタムファームウェアパッケージツールNeXT 1.23をリリースしていました。Atmosphere 0.17.0へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo SwitchのSDカードへのemuMMC用パーティション作成も可能なペイロードベースのファイルマネージャーTegraExplorer 3.0.0をリリースしていました。ベータ版から正式版になりました。動作の高速化やMariko/対策版Eristaのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのインターフェースやゲームで使われるBFLYTファイルとBFLANファイルの編集やプレビューを行うことでSwitchの画面レイアウトを編集することができるWindows向けユーティリティSwitchLayoutEditor v1.0 Beta 13をリリースしていました。レイアウトパッチのエクスポートで値が正しいフォーマットとなるようにしたことやクラッシュする不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded Pro 1.52をリリースしていました。Atmosphere 0.17.0やHekate 5.5.2へのアップデートなどが変更点です。

●PSX-Placeで、M4j0r(MinaRalwasser)氏がPS3の基板上にあるUART端子からシステム起動の制御や署名チェックなどを行うためのSysconチップで認証を行い制御するためのスクリプトPS3 Syscon UART scriptをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、Rinnegatamante氏(とTheFloW氏)が『Grand Theft Auto III』をリバースしてPCでプレイできるようにしたプロジェクトre3をPS Vitaに移植したre3-vita v1.2をリリースしていました。トリプルバッファリングの追加やvitaGLの最新コミットやオリジナルre3最新コミットへの更新などが変更点です。

●GitHubで、Extrems氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.5r994をリリースしていました。安定性向上などが変更点です。


GameGaz Daily 2020.8.19

●GitHubで、Crementif氏がWii UでiosuhaxとMocha CFWを利用しWii Uのゲームディスクダンプやダウンロードタイトルのゲーム本体やアップデート、ダウンロードコンテンツのダンプやCemuのオンラインプレイのセットアップに使うためのファイルをダンプすることができるユーティリティdumpling v2.0.2をリリースしていました。ゲームダンプデータがゲームごとのサブディレクトリに保存されなかった不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.12.0をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.16をリリースしていました。速度をB/sで表示するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.6.8bをリリースしていました。リスト切り替え時に切り替え前のポジションを記憶するようにしたことなどが変更点です。

●ツイッターで、notzecoxao氏がPS4のeap_hdd_keyを利用てPS4 HDD/SSDのコンテンツへアクセスすることができるPythonスクリプトhdd_script.pyhdd_script.py v2をリリースしていました。eap_hdd_keyは6.72以下のPS4の場合はカーネルexploitを使ったソフトウェアダンプで、カーネルexploitが存在しないファームウェアの場合はハードウェアFlasherを使ってsflash0(フラッシュメモリ)をダンプすればeap_hdd_keyを入手できるそうです。

●Redditで、osama_yo_momma氏がPS4のNetflixとYouTubeアプリを5.05へバックポートしてPSN接続を不要にするためのパッチNetflix (CUSA00129) 1.41とYoutube (CUSA01015) 2.06 patchをリリースしていました。

●ツイッターで、m4xw氏がNintendo Switch向けのRetroarchでPSPエミュレータPPSSPPを起動することができるPPSSPPコアPPSSPP Standalone Switch Public Betaをリリースしていました。PPSSPPの”HOME”ボタンの修正などが変更点です。

●ツイッターで、RyujinxチームがNintendo SwitchエミュレータRyujinxにオーディオレンダラーを実装したコードネーム”Amadeus”を発表していました。RyujinxチームのブログにAmadeus実装前と実装後の比較動画が公開されています。

●ツイッターで、libretroチームがハッカーにサーバー攻撃を受けRetroArchのビルドボットとGitHubが損害を受けた件についてGithubリポジトリは手動で復旧が完了し、次のステップとして臨時に利用できるビルドボットを構築していることを公表していました。

●TweakTownで、マイクロソフトのXbox Seires Xの廉価版Xbox Seires SはXbox Series SのGPUはbox Series Xよりも61%劣っていると伝えていました。
xbox-series-specs-gpu-is-61-weaker-than-with-20cus

●VGChartzで、ドイツで開催されたXperion e-arena in SaturnというイベントでXbox Series Xの実機が展示されたことを伝えていました。
Xbox Seires X in Germany1

Xbox Seires X in Germany2

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 36.5.0をリリースしていました。内外カメラ切り替え設定の追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2019.6.14

●PSX-Placeで、AlexAltea氏が開発中のLinux、macOSで動作する仮想化ベースのPlayStation 4エミュレータOrbitalについてフレームレートが改善しパフォーマンスが向上、仮想USBマスストレージからのファームウェア再インストールが可能になるなど一段と改良されたことを伝えていました。

●朝日新聞DIGITALで、動画配信大手のNetflix(ネットフリックス)がE3でゲーム事業への参入を発表したことを伝えていました。ゲーム専用機向けやスマートフォン、PC向けのようですのでストリーミングではなく単純にゲームを発売するということのようです。

●PSX-Placeで、jamesbond氏がEPICのUDK(Unreal Development Kit)をモディファイしたマルチプラットフォーム3D HomebrewゲームエンジンUDK Ultimateをリリースしていました。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3HENが有効なPS3のXMBで各種ツールを配置するHEN Toolbox v1.00をリリースしていました。先日DeViL303氏がリリースを予告していたものです。FlashメモリとHDDのファイルにパッチをしてHEN Toolboxの機能を有効にしているという仕組みのため、HEN自体をアップデートすると機能が無効化されますので注意して下さい。

●Eurogamerで、マイクロソフトのXbox部門トップのPhil Spencer氏が次期Xboxとして発表したProject Scarlettについてマイクロソフトとして発売する最後のゲーム機にするつもりはないと語ったことを伝えていました。今後のゲームはストリーミングが主流になりそうな流れになってきてはいますが、Phil Spencer氏としては60インチの大画面でストリーミングのゲームをプレイするのは、おそらく画質面でゲーム専用機の方が有利なので全てがストリーミングに置き換わることはないと現時点では考えているものと思われます。