PS3Xploit一覧

GameGaz Daily 2018.3.26

●GitHubで、SilicaAndPina氏とdots-tb氏がux0にrePatchフォルダを作成し、ux0:patchと同じ機能を持たせることができるカーネルプラグインrePatch 1.0をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

● PSX-Placeで 、AlexAltea氏がWindows/LinuxでPS4をエミュレートするOrbitalをリリースしたことを伝えていました。Orbitalはまだ開発初期段階ですが、オープンソースとしてコードがGitHubで公開されています。PS4はPCと同じx86アーキテクチャであることがエミュレーター作成のチャレンジモチベーションにつながっているようです。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3Xploit HANを利用して公式ファームウェアでXMB modが可能になったと報告していました。sysconf_plugin.rcoをアンパックして言語ファイルの中にある警告文を編集し、再パックした後にモディファイしたHAN installerを使ってシステムへ戻したデモ動画が公開されています。

●PSX-Placeで、Team Ps3Xploitのesc0rtd3w氏がHANを利用してPS4起動時の独自ロゴ画面(Coldboot)をインストールすることができるユーティリティPS3Xploit v3 HAN Cold Boot Installerをリリースしていました。

●GBATempで、Fishguy6564氏が3DSのチートコードを作成することができるWindows向けユーティリティ3DS ARM Assembly Cheat Creatorをリリースしていました。
3DS ARM Assembly Cheat Creator

●EZTEAMが、GBA/ニンテンドーDS SLOT2向けの新型Flashcart EZ-FLASH OMEGAを発表していました。読み込み動作の高速化とセーブデータのmicroSDカード保存が特徴だそうです。今更GBA Flashcartを開発すること自体、凄いです。凄いというか、何というか、需要に関係なく開発する姿勢は大したものです。
EZ-FLASH OMEGA


GameGaz Daily 2018.3.9

●本日放送された「Nintendo Direct 2018.3.9」の中で、2018年中にNintendo Switch向けに『大乱闘スマッシュブラザーズ』が発売されることが発表されました。
Nintendo Direct 2018.3.9はこちら。エンディングで「もう一本映像をご用意している」と小泉氏に紹介されるというサプライズ扱いされています。

『大乱闘スマッシュブラザーズ』のみの映像はこちら。

●PSX-Placeで、PS3XploitではPS3 3000以降のモデルでHomebrewサポートはされないが内蔵エミュレータ(PS1/PS2/PSP)を利用しスーパーファミコンエミュレータを起動できることが確認されたと伝えていました。

●GitHubで、TheFloW氏がHENkakuのプラグインを単独で動作するようにするhenkaku plugins standaloneを公開していました。

●GitHubで、CelesteBlue氏がVitaのシステムを解析したりモディファイするた目のツール集PSVita-RE-tools (PSVita Reverse Engineering Tools) release1をリリースしていました。

●GitHubで、TheFloW氏がVitaで偽ライセンスを使ってDRM(デジタル著作権管理)を回避することができるHENkaku環境向けプラグインNoNpDrm v1.2をリリースしていました。3.65/3.67サポートが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSi/3DSでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v3.4.1をリリースしていました。フォルダを非表示にする機能を追加したことが変更点です。


GameGaz Daily 2018.3.7

●PSX-Placeで、デモビデオが公開されただけで実際にはリリースされていないPs3Xploit v3.0について動作が非常に不安定な、コンセプト実証のためのごく初期のビルド版が流出しているのでインストールしないよう警告をしていました。PSX-PlaceはPs3Xploitチームとコンタクトを取っているようで、流出しているのは盗まれたものだそうです。

●Maxconsoleで、PS4ゲームのチートコードサーチユーティリティPS4Cheater v1.2がリリースされtsことを伝えていました。PS4 4.55に対応したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.3.4

●GitHubで、LightningMods氏がPCでDNS設定を行わなくてもPS4のアップデートをブロックできるようにする、HENとDebug設定とFTPも可能な4.55に対応したオールインワンペイロードPS4-4.55-Update-Blocker-FTP v3.2をリリースしていました。4.55向けにSDK spooferとVR Enablerを移植したことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、PS3Xploit TeamがPs3Xploit 3.0のデモビデオを公開したことを伝えていました。ビデオではPS3の最新ファームウェア(4.82)で★Install Package Filesメニューを出し、HENを有効にしたのちにカスタムpkgでゲームを(ビデオではハングル表記に)改造しています。SuperSlim/3000モデルもサポートするそうです。

●PSXHAXで、Charlyzard氏がPS4のセーブデータを復号化することができるユーティリティPS4SaveDataDecryptingToolsを開発中であることを伝えていました。オープンソースとして開発が行われており、ソースコードはGitHubで公開されています。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.11.5をリリースしていました。オーディオの改良やソフトウェアキーボードでのunicodeサポートなどが変更点です。

●GBATempで、Rinnegatamante氏が『Hydra Castle Labyrinth』(迷宮城ハイドラ)をNintendo SwitchのHomebrew Launcher向けに移植したHCL-Switch v.1.1をリリースしていました。BGMとSEのオーディオサポート追加や、クラッシュする不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、Cpasjuste氏がアーケードエミュレータPFBA(Portable Final Burn Alpha)をNintendo Switch(とVita)に移植したpFBA 1.51をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●Plutoo氏がNintendo SwitchでユーザーモードHomebrewを開発するための開発者向けCライプラリlibnx v1.1.0をリリースしていました。Unix socket APIのサポートやUTCのみですが時刻サポートなどが変更点です。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がHENkaku環境のVita向けFPSゲームvitaQuake v.2.9をリリースしていました。クラッシュする不具合の修正やCDAudioのmp3トラックのサポートなどが変更点です。


4.81のPS3全モデルでCFWインストール可能に 4.82にも光明

PSX-Placeで、PS3Xploit TeamのHabib氏がPS3の2500/3000/4000モデルは可能ならばOFW4.81のままにしておいた方がいいとコメントしていることを伝えていました。(yajueさん情報ありがとね)

続きを読む


ブラウザアクセスで簡単実行 PS3Xploit 2.0 Tools by PS3Xploit Team

ツイッターで、PS3Xploit TeamがPS3で直接アクセスしてクリックすると各種ツールが実行できるサイトPS3Xploit 2.0 Toolsを公開したことを発表していました。

続きを読む