ManaGunZ

You are currently browsing articles tagged ManaGunZ.

GameGaz Daily 2017.11.11




●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がbuster氏の開発したWindows向けフリー2Dアクションゲーム『迷宮城ハイドラ』をPS Vitaに移植したHCL-Vita(Hydra Castle Labyrinth for PSVita)をリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。
Hydra Castle Labyrinth1

●GitHubで、meetpatty氏がオープンソース68k MacintoshエミュレータBasilisk IIをHENkaku環境のVitaへ移植したBasiliskII Vita v0.32をリリースしていました。danzeff仮想キーボードサポート追加が変更点です。(siromeさん情報ありがとね)

●GitHubで、ONEluaチームが1つのアプリケーションでVitaの再起動や終了、データベースの再構築、偽ライセンスを使ってDRM(デジタル著作権管理) を回避したNoNpDrmフォーマットのゲームのインストールなどを行うことができるユーティリティEasy-Power-Refresh v2.0をリリースしていました。Config.txtの再読み込みに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.30をリリースしていました。param.sfoの中のファームウェアバージョンを変更する再署名設定の追加などが変更点です。

●PSXHAXで、RedEyeX32氏がPS4のゲームのタイトルIDを入力して情報を表示することができるWindows向けユーティリティOrbisTitleMetadataDatabaseをリリースしたことを伝えていました。タイトルIDはNP(市販機用のネットワーク)でのIDになるため、タイトルIDの最後に”_00″を追加する必要があります。
OrbisTitleMetadataDatabase

●Redditで、xerpi氏がPS VitaをUVC(USB Video Class:USBカメラやUSBディスプレイといったUSBを介した通信方法に関する規格)デバイスとして動作させPS Vitaの画面をUSB経由でPCにストリーミングすることができるプラグインudcd_uvc.skprx PoC v2をリリースしていました。以前開発中だとお伝えしたプラグインで、動作検証用のリリースになります。
udcd_uvc

Tags: , , , , ,

●Pokémon GO公式サイトで、4月14日未明から2kmの「タマゴ」からかえるポケモンの種類が増えるイベント「ポケモンのタマゴを探せ!」を開始すると発表していました。「タマゴ」がかえったときにもらえるアメの数も増え、しかも期間中はXPが倍になります。

●GitHubで、 devnoname120氏がVitaの画面の輝度を標準設定の下限よりもさらに暗くすることができるプラグインvitabright v0.01をリリースしていました。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.28をリリースしていました。PS2 CONFIG creatorの追加やワイド画面設定の追加などが変更点です。

●GiyHubで、MrNbaYoh氏が3DSの『イラスト交換日記』を利用してHomebrew Launcherを起動することができるセカンダリーexploit doodlebomb v1.1doodlebomb_installer v2.0をリリースしていました。exploitのインストール方法を変更したそうです。(通りすがりさん情報ありがとね)

●IGNで、任天堂が北米で海外版小型ファミコン「NES Classic Edition」の生産を終了することを明らかにしたと伝えていました。元々長期に渡って生産する商品として作られたものではないが、高い需要のため当初の予定よりも多く出荷することになったとコメントしています。日本を含む北米以外の地域での今後の体制については明らかにしませんでしたが、過去の任天堂は特定のリージョンだけ販売継続という判断はしていないので、日本の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」も同様に生産終了の方向なのは間違いありません。いまだに品薄でなかなか手に入らない中での生産終了は残念です。
[追記]
日本の公式サイトに、「一旦生産を終了」することが掲載されていました。

本商品は、一旦生産を終了しております。生産を再開する場合は、改めてホームページでご案内させていただきます。(2017年4月14日)

文意としては、あくまでも生産の一時中断で再開する予定はあると読めます。
もしかしてhakchi2対策?(Lighgerさん情報ありがとね)

●YouTubeで、Gamecube/WiiのエミュレータDolphinのAndroid移植版を最新のスマートフォンGalaxy S8でプレイしている動画が公開されていました。スマートフォンもここまできたか、という感じですね。

●IGN Japanで、マイクロソフトがProject Scorpio向けの新開発キットの提供を始めていることを伝えていました。Project Scorpioの製品版よりもハイスペックな開発キットとなっていますが冷却系統が今までよりも良くなり、10台まで隙間なく積み上げても熱の影響が出ないようになったそうです。

Tags: , , , , , ,

●PSXHAXで、caghandemir氏が公式ファームウェアのPS3にバックアップゲームデータをインストールできるようにする方法を公開していました。使用するとされているツールは以下の通りです。
・PSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデータを入手することができるWindows用ユーティリティPS3 Game Updater
・IDPSなしでファイルを挿入したり購入したゲームのEDATファイルをアンロックしたりすることができるWindows向けユーティリティTrueAncestor Backup Retailer
・PARAM.SFOファイルの編集ができるPARAM.SFO editor
PARAM.SFO以外のゲームデータとアップデータをマージしPARAM.SFOを編集、ゲームフォルダ名を変更(BLES12345ならばBLES12345GAME)しTrueAncestor Backup RetailerでHDDへ書き込むという流れのようです。動画も公開されていましたが、今は削除されてしまっています。

●PSX-Placeで、Dean氏がPS3向けのランチャープラグインsLaunchにファイルやフォルダをウェブ経由で閲覧したりリモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるプラグインwebMANを融合して1つにしたプラグインsMAN v1.02をリリースしたことを伝えていました。sMAN(sman.sprx)を使用する場合はboot_plugins.txtからwebftp_server.sprxとslaunch.sprxを削除(同時に使用できないため)する必要があります。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunz v1.27をリリースしたことを伝えていました。PS2 Menu追加やCFW 481 DEXのサポート追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、zecoxao氏がEstwald氏のPSDK3v2にVitaのSDKをプラスした開発環境PSDK3v3をアップデートしたことを伝えていました。

●Maxconsoleで、世界初のNintendo Switchのマザーボードの写真を公開していました。発売前に盗まれて転売されたNintendo Switchは開封動画のみならず分解までされてしまったようです。
NintendoSwitchMotherBoard

●GBATempで、raima氏がNECのPC-9801エミュレータNeko Project IIを3DS向けに移植したNP2 for 3DS ver0.11をリリースしていました。Neko Project II、正式(?)名称「ねこープロジェクトII」は、ゆいネットワークサービスというグループなのか個人なのかよくわからない開発者によるもので、 調べてたら資本金が蟹カマ10本とか従業員数3名(書かれていないけれど多分猫の数じゃないかと)とか脱力系内容書かれてたのが結構好みです。

Tags: , , , ,

●PSX-Placeで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ_v1.26をリリースしたことを伝えていました。レトロゲーム(PS1/ PSP/ PS2)のサポートなどが変更点です。

●GBATempで、Mrrraou氏がニンテンドー3DSの9.0から11.0までで有効なARM11カーネルexploitwaithaxをリリースしたことを伝えていました。ソースコードのみがGitHubで公開されています。基本的には開発者向けで、アプリケーションごとに実装して使います。ちなみにexploitの実行にかかる時間としてnew3DSで20分、旧3DSで1時間とはなんぞこれ。

●ツイッターで、smea氏がhax 2.8の開発状況をツイートしていました。写真が公開されていますが、画面は3DSのセーブデータを管理するmeladroit氏のsvdtです。(pinkさん情報ありがとね)


hax 2.8は旧3DSでも拡張メモリが必要なタイトルが問題なく動くっぽい。genhaxとか同じようなものにも役立つといいね。
hax 2.8についてはこの記事をご覧ください。

●NeoGAFで、Nintendo Switchの開発キットが出荷されたとの情報を掲載していました。開発キットのバッテリー駆動時間は3時間のようですが、任天堂は最終的に3DSと同じ5〜8時間を目標にしているようです。

●YouTubeで、タレントのJimmy Fallon氏が司会を務めるアメリカのテレビ番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」でNintendo Switchを世界で初めてプレイアブル状態で紹介していました。ニンテンドーオブアメリカのReggie Fils-Aime氏とのトークで進行する番組で、観客席には宮本茂氏がサプライズで座っているという任天堂が全面的にバックアップした初披露となっています。(ゆずむしさん情報ありがとね)

●GBATempで、Maschell氏がNUS(任天堂のアップデートサーバー)からコンテンツをダウンロードすることができるJavaアプリケーションJNUSTool 0.3bをリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DS(要CFW)で.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader 1.5.2をリリースしていました。メモリーリーク回避のためパッケージ画像を一度に読み込まなようにしたことや、パッケージ画像またはバナーが存在しないときにクラッシュしてしまう不具合の解消が変更点です。(079412さん情報ありがとね)

●GBATempで、exelix11氏が『スーパーマリオ 3Dランド』のゲームデータを展開して改造することができるWindows向けユーティリティThe Fourth Dimension​ Version 0.9をリリースしていました、
the-fourth-dimension

●YouTubeで、Simply Austin氏がカスタムビルドした3DSエミュレータ Citraで『ポケットモンスター サン・ムーン』が動作したとして動画を公開していました。音楽も鳴りコントローラーもサポートされ、1080pも選択できるそうです。

Tags: , , , , , , , ,

●Nianticが、iOS版Pokémon GO 1.1.0とAndroid版Pokémon GO 0.31.0をリリースしていました。

– トレーナーアバターがプロフィール画面から再編集可能になりました
– 一部の技のダメージを調整しました
– ジムのアニメーションを一部調整しました
– メモリー問題を改善しました
– 近くのポケモンから足あとを削除しました
– エンカウント中のバグを修正しました
– ポケモンの詳細画面を更新しました
– メダルの画像を更新しました
– マップの表示の不具合を修正しました
– 一部テキストの修正しました

スリープモードにするとフリーズするバグなどが直っていると良いのですが。

●PSX-Placeで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.25をリリースしたことを伝えていました。ファイルマネージャーでのPSP ISO (CSO)ファイルのサポートなどが変更点です。

●SegmentNextで、Windows 10向けのニンテンドー64エミュレータがXbox Oneでも利用できるようになっていると伝えていました。UWP(ユニバーサルWindowsプラットフォーム)によりディベロッパーの意図とは無関係にマルチプラットフォーム化されているというのがこのニュースのポイントで、ユーザーにとってはある意味メリットと言えるかもしれません。

●GBATempで、Joel16氏がニンテンドーのFIRM/OSのバージョン、モデル、リージョン、NANDサイズ、NNIDなどの情報を表示してくれるユーティリティ3DSident v0.2をリリースしていました。ソースコードはGithubで公開されています。

3DSident

●GBATempで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v0.2をリリースしていました。ソースコードはGithubで公開されています。

●MajorNelsonで、Xbox One サマーアップデートの配信を開始したことを伝えていました。6月からプレビュープログラムメンバーに配信されていたもので、BGM再生に対応したことなどが変更点です。

●Team COBRAが、PS3の光学ドライブエミュレータCobra ODEをモデルチェンジしたCobra 5.20C ODEの出荷を開始したと発表していました。4.80 OFWまでの25xx/ 3xxx/ 4xxxシリーズに対応し基板を小型化したもので、独自のSATAコアにより高速化されているそうです。

●PSX-Placeで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.43.32をリリースしたことを伝えていました。SELECT+R2+◯でPKGをクイックインストールする機能追加などが変更点です。

●ツイッターで、smoke氏がHENkakuで使用しているファイルマネージャーアプリMolecular Shellの改良版mocularShell Modをリリースしていました。Vitaの全パーティションにアクセスが可能なっています。mediafireのリンクは現在無効になっているのでsmoke氏は別ツイートでリンクを紹介しています。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がHENkakuに対応したVita向けFPSゲームvitaQuake v.1.3をリリースしていました。
vitaQuake以外にもHENkaku対応になったHomebrewがいくつもあるようです。

●PSX-Placeで、JjKkYu氏がPS3のpkgを簡単に生成してくれるユーティリティTrueAncestor PKG Repacker v2.45をリリースしたことを伝えていました。XMBリンクの追加などが変更点です。

Tags: , , , , , , , , ,

●PSX-Placeで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.23をリリースしたことを伝えていました。4.75 CEXでフリーズする不具合の修正や4.75 DEXサポートなどが変更点です。

Tags:

●PSX-Placeで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.22をリリースしたことを伝えていました。4.75 CEXサポートなどが変更点です。

●PS3Haxで、Matsumot0氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.42.03をリリースしたことを伝えていました。4.60 DEXの完全サポートや4.75 DEXのオフセットパッチの修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、littlebalup氏がTeensy++ 2.0を利用してPS3のNORやNAND flashメモリーを書き換えるNorway/NANDwayやPS4のメインメモリチップであるMX25L25635FMI-10Gのダンプや書き込みを行うSPIwayのpythonスクリプトを実行するためのGUIユーティリティWAY-Launchers 2.04をリリースしたことを伝えていました。NORに関してのみ、ファームウェアごとのライト/ベリファイ機能に対応したことが変更点です。

●米PlayStation Blogで、プレイステーションのイベント”PlayStation Experience 2015″をサンフランシスコで12月5日と12月6日に開催すると発表していました。

Tags: , , ,

« Older entries