Anemone3DS一覧

GameGaz Daily 2018.4.5

●GitHubで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションをプラグインにしたOpenPs3FTP Version 4.4 (Experimental Release 4)をリリースしていました。安定性向上などが変更点です。

●PSX-Placeで、Rudi Rastelli氏がPSPやPS2などのpkgファイルを展開することができるWindows向けユーティリティPS3P PKG Ripper v1.4.3をリリースしていました。GUIで機能しないボタンをグレイアウトしたことなどが変更点です。

●endrift氏がマルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmGBA 0.6.2をリリースしていました。バグ修正が主な変更点です。

●GitHubで、astronautlevel氏がニンテンドー3DS向けのテーマインストールやスプラッシュ画面入れ替えなどを行うことができる管理ユーティリティAnemone3DS v2.0.0aをリリースしていました。ThemePlazaブラウザの追加によりスプラッシュやテーマをAnemone3DS上で直接ダウンロードできるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 v1.6.3をリリースしていました。PNGのサポートやSD FATボリュームラベルの表示に対応したことなどが変更点です。

●Maxcnsoleで、スーパーファミコンのFlashカートリッジSD2snesにおいてファームウェアバージョン0.1.7e-gsu-v01で一部のカセットROMに使われていた特殊チップのSuper FX対応ゲームを起動することができることを伝えていました。


GameGaz Daily 2018.1.1

●Switchbrewチームが先日行われた34C3(34th Chaos Communication Congress)で使用したSwitchセキュリティに関する発表のスライドを公開していました。

●GitHubで、xyzz氏がNintendo Switchで任意のペイロードを実行するためのPythonスクリプトrop-rpcをリリースしていました。

●wololo.netで、IDC氏がSpecterDev氏の4.05カーネルexploitを改良し、メモリ割り当てなどを改良したPS4 4.05 Kernel Exploitをリリースしたことを伝えていました。IDC氏のexploitはGitHiubで公開されています。

●wololo.netで、4.05 PS4をFTPサーバーとして動作させてPS4のファイルにアクセスするためのチュートリアルを公開していました。

●PSXHAXで、RedEyeX32氏がPS4のゲームのタイトルIDを入力して情報を表示することができるWindows向けユーティリティOrbisTitleMetadataDatabaseのソースコードを公開したことを伝えていました。GitHubで公開されています。

●GitHubで、astronautlevel氏がニンテンドー3DS向けのテーマインストールやスプラッシュ画面入れ替えなどを行うことができる管理ユーティリティAnemone3DS v1.3.0をリリースしていました。UIのアップデートやQRスキャナーでボタンを押さなくても自動的にスキャンするように改良したことなどが変更点です。(イベイベ_CFWさん情報ありがとね)

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShell v3.0.0をリリースしていました。ソート機能の強化やFTPモードでの情報表示強化などが変更点です。(イベイベ_CFWさん情報ありがとね)

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS CFW/ rosalinaベースHomebrew Launcher向けのセーブデータマネージャーCheckpoint v3.0.0をリリースしていました。バックアップやリストア中のプログレスバー表示の追加やバグ修正などが変更点です。(イベイベ_CFWさん情報ありがとね)

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 5.1.0をリリースしていました。カスタムスクリプト機能の追加やQRコードスキャン機能の強化などが変更点です。(イベイベ_CFWさん情報ありがとね)

●GitHubで、BernardoGiordano氏がポケモンセーブマネージャーPKSMに関連したツール集PKSM-Tools 1.1.0をリリースしていました。(イベイベ_CFWさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v6.2.1をリリースしていました。もう終わったので”1st Anniversary”を削除したことやR4 SDHC Dual-Coreのサポート終了などが変更点です。


GameGaz Daily 2017.9.30

●Eurogamerで、1980年代に一世を風靡したCommodore 64(コモドール64)を1/2サイズにしたC64 miniが発売されると伝えていました。HDMIやUSBなどを搭載しているところはファミコンミニと同じコンセプトです。意外とデカそうですね。
c64mini
c64mini2

●ツイッターで、bigboss氏がPS4 1.76でのHomebrewを起動するデモ動画を公開していました。

●GitHubで、cxziaho氏がVitaのフォントデータを格納しているsa0パーティション(sa0:data/font/pvf/)をur0にリダイレクトさせることで表示フォントを変更することができるプラグインfontRedirect 1.0をリリースしていました。
[追記]
cxziaho氏がfontRedirectをインストールし、GUI上でフォントの選択も可能にしたユーティリティfontInstaller 1.0をリリースしていました。現時点ではバグが多いそうです。

●任天堂が、WiiやWii U(vWii)で利用できるサービス「Wiiショッピングチャンネル」を終了すると発表していました。Wiiウェア・バーチャルコンソール、Wiiチャンネルの購入終了日時は2019年1月31日(木)14:59で、購入済み「Wiiウェア」「バーチャルコンソール」の再ダウンロードや、WiiからWii Uへデータを引っ越しする「Wiiからの引っ越しに関してはサービス終了後も引き続き利用できるようですが、将来的にはそのサービスも終了予定だそうです。

●GitHubで、astronautlevel氏がニンテンドー3DS向けのテーマインストールやスプラッシュ画面入れ替えなどを行うことができる管理ユーティリティAnemone3DS v1.2.2をリリースしていました。QRコードからダウンロードをする前にWi-Fiに接続したかをチェックするようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、 d3m3vilurr氏がNTRbootHaxで利用できるようFlash書き換え可能なFlashcartでファームウェアを書き換えるためのユーティリティak2i_ntrcardhax_flasher v3.1をリリースしていました。flashcart_coreのアップデートで、より多くのDSTTに対応したことなどが変更点です。

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v5.466をリリースしたことを伝えていました。Wii U GamePadスティックのレンジを若干変更したことなどが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏がHomebrewでWii U GamePad入力を実装するための開発者向けライブラリlibwiidrc v1.3をリリースしていました。

●WiiBrewで、Mr. Reaper氏がニンテンドーWiiでGameCubeコントローラーなどが正しく動作しているかを確認することができるユーティリティVisual Controller Test 0.91をリリースしたことを伝えていました。Wiiリモコンの赤外線ポインターのテストが可能になったことが変更点です。

●GitHubで、nowrep氏がVitaでのPS4リモートプレイ時のボタン設定を変更することができるtaiHENプラグインvita-ps4linkcontrols r1をリリースしていました。キーマッピングは0から7の8種類から選択します。


GameGaz Daily 2017.9.10

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo SwitchのJoy-Conの表示色を変更したりSPI flashメモリのバックアップなどをすることができるWindows向けユーティリティJoy-Con Toolkit v2.0をリリースしていました。シリアル番号を変更した時にSPIの未使用領域に元のシリアル番号をバックアップすることでシリアル番号を復元できるようにするプロテクト機能の導入などが変更点です。

●GBATempで、edicpop氏がニンテンドー3DS/DSをPCやAndroidのゲームパッドとして機能させることができるユーティリティedpJoy3DS/edpJoyDS 0.6.2をリリースしていました。クライアント側は3DS向けがedpJoy3DS、DS向けがedpJoyDSで、サーバー側はedpJoyDeb (linux-debian)、edpJoyMac、edpJoyWin、edpJoyAnd、edpJoyRpiDeb (raspberry piのlinux-debian)と多様な組み合わせでも利用できるようになっています。

●GitHubで、erman1337氏がニンテンドー3DS向けのテーマ管理マネージャーThemely v1.4.3をリリースしていました。QRコードリーダー画面の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、astronautlevel氏がニンテンドー3DS向けのテーマインストールやスプラッシュ画面入れ替えなどを行うことができる管理ユーティリティAnemone3DS v1.2.1をリリースしていました。QRコードリーダーの改良により高速化したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2017.9.9

●任天堂が、『うごくメモ帳 3D』の有料オンラインサービス「ワールドうごメモギャラリー」のサービスを2018年4月2日(月)を持って終了すると発表していました。

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラFBI 2.4.12をリリースしていました。タイトルリストにアイコンをコピーするようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、pyroesp氏がFFTアルゴリズムにより内蔵マイクの入力音声を周波数解析して表示することができるユーティリティvitaFFT v0.1.6をリリースしていました。dBにY軸オフセットを追加して減衰量がわかるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 v1.3.7をリリースしていました。dataフォルダにautorun.gm9を追加しただけのようです。

●PSXHAXで、PS4のNIDリストが更新され、PS4のシステムソフトウェアの関数リストも更新されたことを伝えていました。

●GitHubで、FIX94氏がWindows向けのゲームボーイ/ゲームボーイカラーエミュレータfixGB Alpha v0.8をリリースしていました。音声の再生の不具合を修正したことなどが変更点です。

●GitHubで、astronautlevel氏がニンテンドー3DS向けのテーマインストールやスプラッシュ画面入れ替えなどを行うことができる管理ユーティリティAnemone3DS v1.2.0をリリースしていました。スプラッシュ画面でのinfo.smdhサポートによりスプラッシュで情報表示に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのWindows向けファミコンエミュレータfixNES Alpha v1.0.2をリリースしていました。mmc5 exramサポートが変更点です。


GameGaz Daily 2017.9.7

●ツイッターで、TheFloW氏が次の(多分Adrenalineの)サプライズを(多分今日中に)発表することを告知していました。なんでしょうね。

●GitHubで、pyroesp氏がFFTアルゴリズムにより内蔵マイクの入力音声を周波数解析して表示することができるユーティリティvitaFFT v0.1.5をリリースしていました。dB表示のズーム比に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのWindows向けファミコンエミュレータfixNES Alpha v1.0.0fixNES Alpha v1.0.1をリリースしていました。演算ユニットでのタイミング調整やバグ修正などが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 v1.3.6をリリースしていました。スクリプトの改良が変更点です。

●GitHubで、SciresM氏がニンテンドー3DSでBoot9/Boot11コードを実行するBoot9strap 1.3をリリースしていました。B9S FIRMの容量を小さくするため不要なパディングをなくしたことなどが変更点です。(TANさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.6.0をリリースしていました。TWL_FIRMの32MB RAMの発見によりRAMキャッシュサイズが8MBから24MBに増えたことにより、28MB以下のゲームはRAMに読み込めるようになったため高速化が可能になったことなどが変更点です。

●GitHubで、kitling氏が3DS bootromhaxのためのFlashcartのFlash書き換えユーティリティntrboot_flasher v0.2.0をリリースしていました。DSTTサポートなどが変更点です。DSTTも使用チップにより対応しないものが存在します。なお、DSTTを使う際には最新版のBoot9strapを使う必要があります。

●GitHubで、astronautlevel氏がニンテンドー3DS向けのテーマインストールやスプラッシュ画面入れ替えなどを行うことができる管理ユーティリティAnemone3DS v1.1.1をリリースしていました。画面下部にAnemone3DSのバージョンを表示するようにしたことやQRコードスキャン時に”Downloading…”と表示するようにしたことなどが変更点です。