NEWS

You are currently browsing the archive for the NEWS category.

GameGaz Daily 2016.8.15


●/talkフォーラムで、で、pendor氏が1枚のメモリーカードで複数のPSNアカウントをVita上で切り替えて使うことができるようにするVita HENkaku環境向けユーティリティAccountSwitcher v1.1をリリースしたことを伝えていました。

●/talkフォーラムで、Sygmei氏がPS VitaをPC用のワイヤレスコントローラーとして使用できるようにするVitaPadのWindows向けGUIクライアントSygmeiVitaPad r02をリリースしていました。

●Githubで、zecoxao氏がVitaのHENkaku環境でモジュールダンプを行うことができるSt4rkのvitadumpの改良版vitadump v1.0.0をリリースしていました。オリジナルのvitadumpではダンプできていないモジュールのダンプに対応したほか、フォルダの再作成にも対応したことが変更点です。

Tags: , ,

●GBATempで、ifrit05氏がPS Vitaのボタン入力やタッチパネル入力、サウンドテストを行うことができるユーティリティVita Hardware Test v1.0をリリースしていました。

●ツイッターで、Silica氏がPKG Installer 2.0をリリースしていました。(yyoosskさん情報ありがとね)
現在ツイッターで公表されていたダウンロードリンクは無効になっており、YouTubeに書かれている方が有効になっています。

Vita用HomebrewのPKG Installer.vpkとWindows向けのアプリケーションインストーラー(PKGInstaller 2.0 Setup.exe)が配布されています。PKG Installer.vpkはHENkaku環境でインストールをしておき、Windows側から同一ローカルネットワーク上にいるVitaに対してPKGを転送するという仕組みのようです。

Tags: ,

●Githubで、xyzz氏がPS VitaのOボタンとXボタンのアサインを入れ替えることができるユーティリティVita Button Swapper 1.0をリリースしていました。

●Githubで、zecoxao氏がPSL1GHTをベースにVita向けのライブラリを統合することでvitasdkとして利用できるようにした開発環境PSDK3v3をアップデートしていました。最新のvitasdk gcc-4.9を追加したそうです。

●IGN Japanで、NXが着脱可能のコントローラーを使用するのではないかという情報を裏付けるような取り外し可能なコントローラーの特許を取得していたことを伝えていました。

nx-patent

Tags: ,

●Gateway 3DSチームがARM9 Loader Hax (A9LH)を3DSで使うためのマニュアルGateway Fast-Boot Manualを公開していました。

●ツイッターで、Yifan Lu氏がオフライン(インターネットに繋がっていない状態)でHENkakuをインストールすることができるHENkaku Offline installer v1.0をxyz氏がリリースしたと発表していました。(siromeさん情報ありがとね)

●NextGenUpdateフォーラムで、Red-EyeX32氏がPS4と同じローカルネットワーク上にあるWindows PCをプロキシサーバーとして機能させ、PS4のアップデート要求を回避することができるユーティリティPSProxy v4.0.0.0をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がPS Vita TVでは非対応とされているVita向けゲームのいわゆるブラックリストを削除してPS Vita TVでプレイできるようにするためのユーティリティAntiBlacklist v.1.0をリリースしていました。

●PSX-Sceneで、Specter氏がPS4の3.55のwebkit exploitを利用して各種ハックを行うポータルサイトPS4 Playgroundを公開したことを伝えていました。

PS4 Playground

Tags: , , ,

●Nianticが、iOS版Pokémon GO 1.3.1をリリースしていました。安定性の改善をしたそうです。尚、今回Android版のアップデートはないようで、iOS版のみになっています

Tags:

●wololo.netで、Team Moleculeのxyz氏がインターネット接続不要環境でVita単独でHENkakuインストールを可能にするHENkakuのオフラインサポートを開発中であることを伝えていました。

●ツイッターで、codestation氏がAndroid端末をHENkakuサーバーとして動作させるためのアプリケーションHENkaku Android 1.1をリリースしていました。apkファイルはhttps://github.com/codestation/henkaku-android/releasesにあります。

●Githubで、masterfeizz氏がPC向けニンテンドーDSエミュレータDeSmuMEをVitaのHENkaku環境向けに移植したDeSmuME-Vita v0.2をリリースしていました。サウンドに対応できるようになったことやDSのHomebrew起動に対応したことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、atreyu187氏がvitaShell v0.7にmolecularShellのインストールオプションを組み込むなどの改良をした非公式アップデート版(Unofficial) molecularShell v0.7 Updateをリリースしていました。

Tags: , , ,

●wololo.netで、HENkakuをインストールした3.60 Vitaで違法コピーが起動することが確認されたと伝えていました。Vitaの開発キットを使ってダンプされたゲームはDRMを解除され、HENkakuのHomebrewと同じ.vpkパッケージとしてインターネット上で密かに配布されているものを手に入れて、VitaShell 0.7を使い(molecularShellは大容量ファイルをインストールできないので不可能だが、VitaShell 0.7を使えばVitaへインストールが可能らしい)転送すると、Vitaで起動できる模様。

●NextGenUpdateフォーラムで、Red-EyeX32氏がPS4と同じローカルネットワーク上にあるWindows PCをプロキシサーバーとして機能させ、PS4のアップデート要求を回避することができるユーティリティPSProxy v3.0.0.0 (Update Bypass)をリリースしたことを伝えていました。PSVitaとPS3のアップデートをバイパスする機能を追加したことが変更点です。

●wololo.netで、H氏のHENkaku exploit解析に続きKoriTama氏が解析結果を公表したことを伝えていました。KoriTama氏の解析結果はPastebinに公開されています。解析して分かってきたこととして、HENkakuはカーネルexploitも使っているのではないかということのようです。

●任天堂が、スマホアプリAndroid版Miitomo 1.4.1iOS版Miitomo 1.4.1をリリースしていました。キャンディを落としてゲームチケットを手に入れられる「おとしてキャンディ」が追加されたことなどが変更点です。

●DigiTimesで、任天堂が新型ゲーム機NXの生産を2016年第四四半期早々に開始すると伝えていました。2016年の第三四半期で試作品が生産されますが、本格生産は第四四半期になってからという情報です。初期生産の4割はFoxconnが行い、残りをMISUMI Electronicsとホシデン、コンポーネントの生産関してはシャーシがFoxconn、NAND flashメモリがMacronix、CMOSセンサがPixart Imaging、電源がDelta Electronicsのようです。

●Nianticが、iOS版Pokémon GO 1.3.0とAndroid版Pokémon GOがversion 0.33.0をリリースしていました。

- 運転時や高速移動時にプレイしないよう注意画面を追加しました
- モンスターボールを投げた時の精度の判定を修正しました
- モンスターボールをうまく投げた時のXPボーナスが出ないバグを修正しました
- カーブボールを投げた時の曲がり方を修正しました
- 実績メダルの画像の間違いを修正しました
- トレーナーのニックネームを一度だけ変更できるようにしました。変更は一度のみですので、よく考えてお選びください。
- 一部テキストの修正しました

Tags: , , , ,

« Older entries § Newer entries »