tx_decompress.py一覧

GameGaz Daily 2020.6.20

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v3.0.2のデータをアンパック・復号化するスクリプトtx_unpack.pyとtx_decompress.pyをリリースしていました。

●GitHubで、zaksabeast氏がNintendo Switch『ポケットモンスター ソード・シールド』をプレイ中にTeslaを使ってポケモンのデータなどを表示することができるオーバーレイメニューCaptureSight v0.7.0をリリースしていました。追加ダウンロードコンテンツ「鎧の孤島」のサポートが変更点です。

●GitHubで、mdbell氏がJavaによるNintendo Switch向けのマルチプラットフォームグラフィカルリモートデバッガNoexes v1.1.2-tidをリリースしていました。新タイトルIDでの現状のソースでのビルドだそうです。

●GitHubで、kwsch氏がWindows向けのポケモンセーブデータエディタPKHeX 20.06.19をリリースしていました。『ポケットモンスター ソード・シールド』の追加ダウンロードコンテンツ「鎧の孤島」のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームのKcrPL氏がWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows向けユーティリティRiiConnect24-Patcher v1.2.3.1をリリースしていました。wad2binのエラーコード更新などが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 34.3.0vvctre 34.4.0をリリースしていました。Public RoomsにRefreshボタンを追加したこと(34.3.0)やマルチプレーヤーの改善などが変更点です。


GameGaz Daily 2020.6.16

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate – CTCaer mod v5.3.0 & Nyx v0.9.2をリリースしていました。hekateはAtmosphère 0.13.0で導入された新しいExosphère(Exosphère2)のサポートや500msの起動高速化などが、GUIのNyxはパーティション管理の不具合修正なとが変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v3.0.1のデータをアンパック・復号化するスクリプトtx_unpack.pyとtx_decompress.pyをリリースしていました。

●GitHubで、HookedBehemoth氏がバックグランドで動作し、Tesla overlayで操作できるNintendo switch向けのオーディオプレーヤーsys-tune v1.2.0をリリースしていました。シャットダウン機能の追加などが変更点です。

●GitHubで、Princess of Sleeping氏がPS Vitaのuma0に電源を切るまで、あるいは再起動するまでの一時的な高速ストレージとしてRAMディスクを作成しマウントすることができるカーネルプラグインvmass(Virtual mass storage) v1.20をリリースしていました。vmassストレージの保存に対応したことが変更点です。

●GitHubで、Electric1447氏がVitaで直接VitaDB(VitaのHomebrewやプラグインなどをデータベース化して保管するVPKリポジトリ)からHomebrewをダウンロード・インストールすることができるユーティリティEasyVPK v1.2.1をリリースしていました。起動時にクラッシュする不具合の修正が変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏が過去に開発されたPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server v9.6.2をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Synecdoche氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースにオールインワンパッケージツールKosmos同様必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたオールインワンカスタムファームウェアVöid 4.5をリリースしてました。Atmosphere 0.13.0およびHekate 5.3.0へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、arch-box氏がNintendo Switchのカスタムファームウェアで非書名NSPや変換XCIをインストール・起動するために必要な署名パッチSigpatch 10.0.4をリリースしていました。Horizon OS 10.04とAtmosphere 0.13.0をサポートしたことが変更点です。

●GitHubで、fincs氏がNintendo SwitchでNRO形式のHomebrewをロードして実行することができるHomenrewローダーnx-hbloader v2.3.3をリリースしていました。QLaunch Romfsマウントのパーミッション追加などが変更点です。

●GitHubで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader v0.9 BETA 4をリリースしていました。dolとSysMenuの読み込みコードを作り直したことなどが変更点です。

●GitHubで、Extrems氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.5r845をリリースしていました。プログレスインジケータの変更やCPU温度モニタリングの追加などが変更点です。

●GitHubで、Electric1447氏がPS Vita(PCH-2000)のLCDパネル色表示のサチュレーション(映像がある一定のレベルを超えた値で入力されるとパネルの表示上は値通りにはならず一定レベルの飽和した状態で表示されたりすること)を改善するためのユーティリティLCD Color Saturation v1.1.0をリリースしていました。インストールに再起動不要としたことなどが変更点です。

●GBATempで、DeadSkullzJr氏がNintendo DS向けのFlashcard SuperCard DSTWOのWindows/Linux向け非公式SDK SuperCard DSTWO SDK v1.4(Unofficial)をリリースしていました。現時点で実際リリースされたのはLinux向けのみで、Windows版は目下開発中だそうです。

●GBATempで、Ibcap氏がNintendo Switch(2.0.0-10.0.4)のカスタムファームウェアAtmosphere 0.13.0で非書名NSPや変換XCIをインストール・起動するために必要な署名パッチSigpatches for Atmosphere 0.13.0をリリースしていました。


GameGaz Daily 2020.6.5

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v3.0.0正式版のデータをアンパック・復号化するスクリプトtx_unpack.pyとtx_decompress.pyをリリースしていました。流出版との違いは
・コードの整理
・全アプリケーションの最新Atmosphèreおよび最新libnxに対応するリビルト
になります。

●GitHubで、masagrator氏がNintendo Switchでオーバーレイ表示を実現するTeslaを使いコアごとのCPU使用率やCPU/GPU/RAMのクロック周波数、RAMの割当量などをリアルタイムに表示することができるオーバーレイメニューStatus Monitor Overlay 0.6.1をリリースしていました。コンフリクトを起こすことが多いチートプロセスとの不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.7をリリースしていました。goodbye画面の追加や不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、xXxTheDarkprogramerxXx氏がPS4のシステム情報(IDPS/PSID/Username/UserID)を読み出したりセーブデータをUSBストレージにコピーしたりPKGファイルのディレクトリをPS4から読み出したりすることができるPS4向けユーティリティPS4 Tools Homebrew [WIP]をリリースしていました。

●PSXHAXで、AlexKalopsia氏がPS4のゲームトロフィーの情報を抜き出したりトロフィー画像にカスタムフレームを適用したりトロフィーリストをエクスポートしたりすることができるユーティリティBitHunter 0.1.2aをリリースしたことを伝えていました。

●CBPS Forumsで、dots_tb氏がPS Vitaのハッキングシーン向けのデジタルイベント「State of the CBPS」を日本時間の2020年06月07(日) 午前1時から放送すると発表していました。プラグイン、ゲーム、カスタムダウンロードコンテンツやVita開発者向けのニュースを配信するようです。
SO-CBPS

●GitHubで、Electric1447氏がAndroidでPS VitaのHomebrewを集めたデータベースVitaDBからHomebrewをAndroidで閲覧したりダウンロードしたりすることができるVitaDBクライアントアプリケーションVHBB-Android Beta-4をリリースしていました。カスタムレポジトリに対応したことが変更点です。

●GitHubで、Veritas83氏がhttp://hbdl.vts-tech.org/からPS2 HomebrewのelfファイルをダウンロードすることができるPS2向けHomebrewダウンローダーVTSPS2-HBDL v0.24をリリースしていました。Remote CRC32を表示するようにしたことなどが変更点です。
VTSPS2-HBDL_v024

●GitHubで、rafaelvcaetano氏がWindows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSをAndroidに移植したmelonDS Android Alpha 1.2.1をリリースしていました。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20200604をリリースしていました。

●Thurrottで、ナビゲーションバーが左側に移動するなどしたXboxストアの新デザインがスクリーンショットの流出から明らかになったと伝えていました。マイクロソフトはXbox Series Xの発売に合わせてダッシュボードを変更し、あわせてXboxストアを変更する可能性があるとしています。
Xbox Store redesigned

●ソフトバンクが、Androidスマートフォンやタブレット、Windows PCやMacのプラットフォームで楽しめるクラウドゲームサービス「GeForce NOW」の国内向けサービスGeForce NOW Powered by SoftBankの正式サービスの提供を2020年6月10日午後1時に開始すると発表していました。月額1,800円の月額料金制です。