hekate-CTCaer mod一覧

GameGaz Daily 2019.12.12

●PlayStation.Blogで、PS VRとPlayStation CameraのセットにPlayStation Move2本と、『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクVer. Best Price』『Beat Saber』などPS VRタイトル5本を同梱した「PlayStation VR MEGA PACK」を12月19日(木)より数量限定で販売すると発表していました。希望小売価格比で2万円以上お買い得だそうです。

●PSXHAXで、DS4User氏がDualShock 4のファームウェアダンプデータとカスタムファームウェア書き込みや既存のコントローラーを公式DualShock 4だとPS4に認識させるツール等を公開したことを伝えていました。
GitHubで公開されましたが、今はDMCA(デジタルミレニアム著作権法)侵害申し立てによりリポジトリが非公開にされてしまっています。

●GitHubで、bucanero氏がpkgインストールやNoNpDrm偽ライセンスでpkgのダウンロードやアンパックを行うことができるPS Vita向けのpkgjをPS3へ移植したPKGi PS3 v1.0.0をリリースしていました。ベータ版ではなく完全版として初リリースとなります。オンスクリーンキーボードを使ったフィルタリング検索機能追加などが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.24をリリースしていました。Nacon Revolution Pro v3コントローラーのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、sinful-butterfly氏がPS3のwebMANの機能を管理できるWindows向けフロントエンドアプリケーションwebMAN-Windows 1.1をリリースしていました。

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate – CTCaer mod v5.1.1をリリースしていました。システムモジュールの使えるメモリーを増やしたことなどが変更点です。hekateのGUIであるNyx v0.8.4もあわせてリリースされています。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo Switchのゲームカードダンプをすることができるユーティリティnxdumptool v1.1.8をリリースしていました。最新のdevkitA64とlibnxに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、turtle-insect氏がNintendo Switchのセーブデータをバックアップ/リストアすることができるユーティリティNeumann 0.0.8をリリースしていました。libnx v3.0.0が出た直後ではありますが、今回はlibnx 2.5.0に対応したことが変更点です。偶然行き違いになったのかな?

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.85RetroReloaded CFW 3.86をリリースしていました。Atmosphere 0.10.1へのアップデート(3.85)やsys-con 0.5.2とSX Installer 3.1(3.86)へのアップデートなどが変更点です。SX InstallerはNintendo Switchでファイル操作やゲームアップデータ、ダウンロードコンテンツの管理やインストールなどを行うアプリですが、Team Xecuterは公式サイトではまだ未発表です。Team Xecuterから直接情報をやりとりしているのかもしれません。

●GitHubで、minkcv氏がNintendo Switch向けのピンボールゲームPinballNX 0.8をリリースしていました。テーブルレイアウトのアップデートが変更点です。

●byuu氏がパフォーマンスと使いやすさに重点を置いたマルチプラットフォーム向けスーパーファミコンエミュレータbsnes v113をリリースしていました。既知の不具合は一旦修正したそうです。

●ツイッターで、Team XLinkのTXcrunchbite氏ががインターネット環境下でオンライン対戦などを可能にするユーティリティXLink Kai 7.4.34をリリースしたことを発表していました。


GameGaz Daily 2019.12.9

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate – CTCaer mod v5.1.0をリリースしていました。9.1.0のサポートやノーマルOS起動の高速化、バッテリーが2.8Vを下回るとシャットダウンするLow Battery Shutdownを有効化したことなどが変更点です。hekateのGUIであるNyx v0.8.3もあわせてリリースされています。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.82をリリースしていました。hekateアップデートによりRetroReloadedのOFWブート機能が動作する世になったことなどが変更点です。

●ツイッターで、SKGleba氏がPS VIta向けのカスタムlv0フレームワークのためのカーネルプラグインpsp2renga v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、Cpasjuste氏がアーケードエミュレータPFBA(Portable Final Burn Alpha)をLinux/Switch/Windows向けに移植したpFBN 4.0をリリースしていました。


GameGaz Daily 2019.9.15

Atmosphère 0.9.4のリリースに合わせてSwitchシーンが同時に動くさまは感動的です。9.0.0に対応させるべく再コンパイルされ、ついでに改良されたHomebrewが多数リリースされてます。

●GitHubで、fincs氏がNintendo SwitchでユーザーモードHomebrewを開発するための開発者向けライブラリlibnx v2.5.0をリリースしていました。9.0.0以降での入力の不具合修正になるSystem/SystemExtレイアウトのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、yellows8氏がNintendo SwitchでHomebrewを起動することができるSwitch Homebrew Launcher(nx-hbmenu) v3.1.1をリリースしていました。最新版libnxでの再ビルドによる9.0.0サポートが変更点です。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS/Switchのセーブデータのバックアップ/リストアが可能なHomebrewセーブデータマネージャーCheckpoint 3.7.2をリリースしていました。9.0.0サポートのために再ビルドしたことなどが変更点です。

●GitHubで、shinyquagsire23氏がNintendo SwitchでファイルやコードをモディファイすることができるバックグランドプロセスSaltyNXをリリースしていました。

●GitHubで、masagrator氏が通常は自動でチェック判定されるSwitchの携帯モードとTVモードを入れ替えることでグラフィック設定などモード設定に依存している各種制限を解除したりすることができるSaltyNXプラグインReverseNX 0.32をリリースしていました。9.0.0とAtmosphère 0.9.4をサポートしています。

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate – CTCaer mod v5.0.2をリリースしていました。9.0.0を完全サポートしたことやemuMMC 8.x.xのSaltyNXの修正などが変更点です。hekateのGUIであるNyx v0.8.2もあわせてリリースされています。

●GitHubで、AtlasNXチームのtumGER氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v14Kosmos v14.0.1をリリースしていました。hekateとAtmosphèreのアップデートや9.0.0環境でコンフリクトするhid_mitmの削除(v1.4)、9.0.0での起動時の不具合修正(v14.0.1)などが変更点です。

●GitHubで、AtlasNXチームのNicholeMattera氏がNintendo SwitchのCFWを最新版のKosmosを使って自動アップデートすることができるユーティリティKosmos Updater v3.0.9をリリースしていました。9.0.0をサポートしたlibnxによる再コンパイルが変更点です。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo Switchのゲームカードダンプをすることができるユーティリティnxdumptool v1.1.5をリリースしていました。最新版libnxでの再ビルドによる9.0.0のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、 HookedBehemoth氏がNintendo Switchでスクリーンショットをlewd.picsへ直接アップロードすることができるユーティリティscreen-nx v1.1.1をリリースしていました。9.0.0のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、shchmue氏がNintendo Switchの暗号鍵を抜き出すことができるSwitch向けペイロードLockpick_RCM v1.4.0をリリースしていました。9.0.0キーについての対応やemuMMCからのキーダンプに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、Hydr8gon氏がWindows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSをNintendo Switchに移植したmelonDS 0.8.3 for Switchをリリースしていました。ベースをmelonDS 0.8.3に更新したことが変更点です。

●GitHubで、rsn8887氏がPS VitaおよびNintendo Switch向けのAmigaエミュレータUae4All2 mod for Vita v1.96とUae4All2 mod for Switch v1.98をリリースしていました。9.0.0のサポート(Switch v1.98)などが変更点です。

●PSXHAXで、Backporter氏がPS4向けのテーマからアンロックしたパッケージファイルを生成することができるWindows向けユーティリティPS4-Retail-Theme-unlocker 1.1をリリースしたことを伝えていました。


GameGaz Daily 2019.7.7

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate – CTCaer mod v5.0.1をリリースしていました。6.2.0のkeygenの修正や6.0.x/6.1.0への起動の不具合修正などが変更点です。またhekateのGUIであるNyx v0.8.1も併せてリリースされています。起動時にハングアップしたりフレームバッファーの問題といった不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.12をリリースしていました。サスペンドの時の待機時間を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームのKcrPL氏がWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows/macOS/Linux向けユーティリティRiiConnect24-Patcher v1.0.9をリリースしていました。ファイルダウンロードの方法を変更することでエラーが出ないようにしたことや、新しいプログレスバーを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、jakibaki氏がNintendo Switchのバックグランドでftpdサーバーを起動させておくためのシステムモジュールsys-ftpdをリリースしていました。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.15.10をリリースしていました。自動アップデートの追加やスクリーンショットが自動でフォルダに保存されるようにしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.7.3

●Lapy05575948氏がPS4向けのクイズゲームPS Scene Quiz 1.01 PS4をリリースしていました。ボタンのフォーカスがなくなってしまったときに○ボタンで復旧できるようにしてみたそうです。Lapy05575948氏はソースコードも公開しています。

●GitHubで、Joonie86氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate – CTCaer modにES/FSパッチを加えた改良版hekate – CTCaer mod 5.0.0Jをリリースしていました。

●rajkosto氏が、fusée geléeで使用するeMMCのコンテンツを復号するSwitchの本体ごとに固有の値として保存されているBIS keyをダンプするFusée Geléeペイロードbiskeydump v9をリリースしていました。8.1.0の新しいTSEC(Tegra Security Co-processor)のプロセッサファームウェアをサポートしたことが変更点です。

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchをRCMモード(リカバリーモード)でUSB接続しfuseeペイロードを起動するWindows向けペイロードランチャーTegraRcmSmashをGUI化したTegraRcmGUI v2.6をリリースしていました。biskeydumpをv9へアップデートしたことなどが変更点です。

●neobrain氏が、Android端末向けのNintendo 3DSエミュレータMikageをリリースしていました。まだ開発段階ですが、去年の段階で『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』は動いていたそうです。後日Google Playで配布予定だそうです。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.87をリリースしていました。日本語名をローマ字に変換する設定を追加したことなどが変更点です。

●Switchエミュレータyuzu開発チームが、Patreonのyuzuプレビュー版であるyuzu Patreon Preview Release July 2019をリリースしたことを発表していました。『スーパーマリオメーカー 2』がプレイできるようになっています。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v2.06a r7905をリリースしていました。トラックファイルの有効性をチェックするwszst CHECKの不具合修正などが変更点です。