Switch Remote Play一覧

GameGaz Daily 2021.2.8

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate – CTCaer mod v5.5.4 & Nyx v1.0.1をリリースしていました。リサイズemuMMCでドライバーが書き込みの代わりに読み込みを行ってしまいエラーとなってしまう不具合の修正などが変更点です。Hekateに変更はありません。

●GitHubで、Moehammered氏がPCの画面をNintendo Switchにストリーミング配信してSwitchでPCゲームプレイを可能にすることができるユーティリティSwitch Remote Play v0.8.3をリリースしていました。ゲームコントローラーのデータが正しく送られないなどの不具合の修正(PCホストアプリケーション)やブロードキャストアドレスなどの設定項目追加(Switchアプリケーション)などが変更点です。

●PSX-Placeで、jolek氏がPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のないPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader v1.1.0-Beta-1617以降向けの言語パックOpen PS2 Loader – language pack stable & betaをリリースしていました。

●GitHubで、Henrik Rydgard氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 1.11のソースコードをリリースしていました。公式サイトはまだ旧バージョンのままです。


GameGaz Daily 2021.1.17

●GitHubで、Moehammered氏がPCの画面をNintendo Switchにストリーミング配信してSwitchでPCゲームプレイを可能にすることができるユーティリティSwitch Remote Play v0.8.1をリリースしていました。同じバージョンのWIndows版が先日リリースされたことはお伝えしましたが、今回はプロトタイプですが初のMac版となります。Intel Mac版とM1 Mac版が配布されています。

●GBATempで、CrisMod氏がニンテンドーWiiやWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendontを改良しNintendont-CrisMMMod v7.5をリリースしていました。

●GitHubで、 clbr氏がLinuxカーネルをNintendo 64に移植したn64bootloader(n64linux) v1.0をリリースしていました。Nintendo 64のROM形式で配布されていますが、Linux-MIPS Archive on lore.kernel.orgでのclbr氏(Lauri Kasanen氏)の説明によるとN64エミュレータでは動作せず、実機でFlashcartを利用して実行する前提だそうです。


GameGaz Daily 2021.1.5

●Siliconeraで、ソニーがPlayStation 4の一部モデルの生産を終了したことを伝えていました。ソニーからの正式な発表はなく、ソースはCheesemeister3k氏の、どこぞやの(多分イオンの)店舗で撮影したPS4販売コーナーの写真です。


PS4 discontinued
生産が終了するのは
PS4 500GB グレイシャー・ホワイト
PS4 1TB ジェット・ブラック
PS4 1TB グレイシャー・ホワイト
PS4 2TB ジェット・ブラック
PS4 Pro 1TB グレイシャー・ホワイト
のようです。

●GBATempで、xZenithy氏がAndroid端末をJailbreakしたPS4とローカル接続してゲームチートをアクティベートすることができるAndroid向けアプリケーションPS4’a’Cheater v3.1.374.0をリリースしていました。

●GitHubで、Moehammered氏がWindows PCの画面をNintendo Switchにストリーミング配信してSwitchでPCゲームプレイを可能にすることができるユーティリティSwitch Remote Play v0.8.1をリリースしていました。コントローラー設定メニューに左マウスボタンをSwitchのショルダーボタンにマッピングするなどの項目を追加したことなどか変更点です。

●GitHubで、 SonicMastr氏がセガの横スクロール型アクションゲーム『SONIC CD』(ソニック・ザ・ヘッジホッグCD)をデコンパイルしたPCリメイク版をPS Vitaに移植したSonic CD Vita Alpha 0.1.1をリリースしていました。
Sonic CD Vita
[追記]
音声もなくラグも多いもののビデオプレイバック機能に対応したり不具合を修正したSonic CD Vita Alpha 0.2がリリースされています。

●EventHubsで、スーパーファミコン用タイトル『Street Fighter Alpha 2』(ストリートファイターZERO 2)で隠しキャラ「Shin Akuma」をアンロックする方法が25年を経て初めて明らかになったことを伝えていました。ハッカーがコードを解析して発見したものだそうす。試したわけではないので翻訳のため微妙に違う可能性はありますが、Shin Akumaのアンロックの仕方は以下です。
1. アーケードモードで1位を獲得し、プレーヤー名をKAJで入力
Street Fighter Alpha 2
2. 1PコントローラーがVersus(対戦)を選んだときに2Pコントローラーでスタート画面でL+X+Y+STARTを同時押しする
3. キャラクター選択画面が読み込まれ、キャラ選択時にSTARTボタンを押しながらShin Akumaを選択するとステージ選択画面でAkumaの衣装が紫に変わる
shin akuma

●GitHubで、 Xeeynamo氏がセガの横スクロール型アクションゲーム『SONIC CD』(ソニック・ザ・ヘッジホッグCD)をデコンパイルしたPCリメイク版をPS Vitaに移植したSonic CD PS Vita (unofficial v2)をリリースしていました。先に紹介したSonicMastr氏のものとは、ベースは同一のデコンパイル版ですが別物です。
https://twitter.com/xeeynamo/status/1346205707864055813

●任天堂が、『ルイージマンション』シリーズなとを手掛けてきたカナダのソフトウェア開発会社 Next Level Games Inc.の株式全てを取得し子会社化すると発表していました。

●GitHubで、wavemotion-dave氏が1984年に発売されたアタリの家庭用ゲーム機Atari 7800のNintendo DS用エミュレータA7800DS v2.2をリリースしていました。動作の高速化などが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 42.1.3をリリースしていました。

●GBATempで、NesBleuBleu氏がファミコン用の音源を作成するためのWindows/maoOS/Linux向けミュージックエディタFamiStudio v2.3.0をリリースしたことを伝えていました。

●GBATempで、RedDucks氏がかつて任天堂が展開していたネットワークサービスMiiverseの代替サービスPretendo Networkのデモ動画を公開していました。Juxtapositionという名称になるようで、Juxtaposition InstallerでシステムにパッチをしてPretendo Networkを使えるようにする形になっています。1年以上前からあるPretendoという独自サーバーを運営しようというプロジェクトのデモ版です。

●GBATempで、任天堂が北米の3DS向けeショップから250以上のDSiウェアを予告なく廃止していることを伝えていました。DSiでの購入はすでにできませんが、3DSからはまだ購入できていたものがこっそりできなくなってきているようです。

●GBATempで、xemuチームがWindows/macOS/Linux(Ubuntu)向けの初代Xboxエミュレータxemu v0.5がリリースされたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、Crystal氏がマルチシステムエミュレータのPS4版RetroArch PSX-Place Community Edition(RetroArch_PSX_CE) Beta#3をリリースしていました。

●GBATempで、blackb0x氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 rev 1272のmod版USB Loader GX v3.0 rev 1272 mod v4をリリースしていました。『Call of Duty』シリーズのエラー修正自動パッチの追加などが変更点です。