SE-tools一覧

GameGaz Daily 2020.10.23

●PlayStation.Blogで、PlayStation 5では発売初日からストリーミングアプリによる映画やテレビ番組、音楽、そしてゲームのライブ配信が楽しめることを発表していました。具体的にはApple TV、Netflix、Spotify、Twitch、YouTubeは用意され、発売日以降にAmazon Prime Video、DMM.com、Hulu、U-NEXTが登場予定とされています。米PlayStation.Blogでは日本のPlaySTtaion.Blogに記述がないDisney+、MyCanal、Peacockに対応といった記述があり、逆にDMM.com、U-NEXTの記述はありません。Disney+は日本でも展開されているサービスですが、リージョンによって配布されるアプリに違いがあるようです。
ちなみにEngadgetによるとそれらはPlayStation 4向けのアプリも用意されるそうですので、必ずしもPlayStation 5を購入する必要はなさそうです。
また、WindowsCentralではApple TVはXbox Seires X/S向けアプリもリリースされるそうです。

●CBPS Forumsで、cuevavirus氏がPS Vita/Vita TVの『Catherine Full Body(キャサリン・フルボディ)』を1280×720にしてHDMIまたはUSB(udcd-uvc)出力(Vitaの場合はスクリーンにその解像度で表示)することができるプラグインCatherine Full Body HD 1280×720 Patch(catherinefbhd) v1.2.0をリリースしていました。クラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームのDevDavisNunez氏がPS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin II v1.14をリリースしていました。Catherine Full Body HD 1280×720 Patch(catherinefbhd)を追加したことが変更点です。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のAndroid向けNSPインストーラーNS-USBloader mobile v4.0をリリースしていました。nsp、nsz、xci、xczファイルへの関連付けを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchでチートをするためにゲームに影響を与えるメモリーの位置を検索したりチートコードを作成したりすることができるユーティリティSE-tools v1.1をリリースしていました。EdiZon-SEとPointerSearcher-SEを更新したことが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 39.0.1をリリースしていました。バージョンの修正だけのようです。よく分かりません。しかも自動リリースです。


GameGaz Daily 2020.10.9

●ツイッターで、AngryDevs氏がVita向けの格闘ゲームVita Fightersに新しいキャラクターを追加することを発表していました。

●GBATempで、edrumnow氏がプレイステーション クラシックを改造し、なんと電子ドラムにしてしまった動画を公開していることを伝えていました。改造と聞いて思い浮かべるイメージとは異なる方向性の改造ですが、確かに改造です。

●PSXHAXで、TheoryWrong氏がPS4のHomebrewパッケージファイルを直接ダウンロードすることができるパッケージマネージャーPKGiをリリースしたことを伝えていました。オープンソースとしてGitHubでソースコードが公開されていますが、現時点ではまだWIP(目下開発中段階)です。
PKGi

●GitHubで、 Roet-Ivar氏がwebMAN MODをインストールしたPS3でPS1/PS2/PS3のISOをマウントして直接XMBから起動できるようにするためにPS1/PS2/PS3のISOをPS3へインストールするPKGに変換することができるWindows/Linux向けユーティリティwebMAN Classics Maker v2.1.2beta-6webMAN Classics Maker v2.1.2beta-7webMAN Classics Maker v2.1.2beta-8をリリースしていました。.BIN、.BIN.ENC、.MDF、.NTFS、.IMG、.ISO、.ISO.0の拡張子のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchでチートをするためにゲームに影響を与えるメモリーの位置を検索したりチートコードを作成したりすることができるユーティリティSE-tools v1.0をリリースしていました。EdiZon-SE、PointerSearcher-SE、Noexes、Atmosphereのコンポーネントを利用しています。
SE-Tools

●GitHubで、Chrscool8氏がNintendo Switchの/switchフォルダ以下にある.nroファイルの詳細な情報を表示したり、HB App Storeから直接ダウンロードしたものかSDカードに手動でコピーしたものかなどのラベル付けなども行ってくれるファイル管理ユーティリティHomebrew Details v0.94をリリースしていました。HomeメニューにインストールできるマルチフォワーダNSP追加などが変更点です。

●GBATempで、Pk11氏がNintendo DS/3DSのHomebrewの情報表示やダウンロードを行うことができるオンラインHomebewデータベースUniversal DBを公開していました。ブラウザでアクセスできます。ウェブサイトはhttps://db.universal-team.net/です。
Universal DB

●GitHubで、DismissedGuy氏がニンテンドーWi-Fiコネクションの代替サービスWiimmfiで何のゲームをプレイしているのかをDiscordに表示することができるWindows/Linux向けユーティリティWiimmfi-RPC v1.7.5をリリースしていました。閉じたときにシステムトレイに最小化するようにしたことや、オンラインプレーヤータブの追加などが変更点です。

●GitHubで、adelikat氏がC#でコーディングされたWindows/Linux向けのマルチシステムエミュレータBizHawk v2.5.2をリリースしていました。2.5以降に存在した致命的な不具合の修正が変更点です。

●NesDevフォーラムで、Myself086氏がスーパーファミコン(エミュレータ含む)で動作するファミコンエミュレータProject Nested v1.1をリリースしていました。スプライトサイズが8×16の時のマッパーが作成したスプライトパタンテーブルスワップの不具合修正などが変更点です。