NS-USBloader mobile一覧

GameGaz Daily 2020.10.23

●PlayStation.Blogで、PlayStation 5では発売初日からストリーミングアプリによる映画やテレビ番組、音楽、そしてゲームのライブ配信が楽しめることを発表していました。具体的にはApple TV、Netflix、Spotify、Twitch、YouTubeは用意され、発売日以降にAmazon Prime Video、DMM.com、Hulu、U-NEXTが登場予定とされています。米PlayStation.Blogでは日本のPlaySTtaion.Blogに記述がないDisney+、MyCanal、Peacockに対応といった記述があり、逆にDMM.com、U-NEXTの記述はありません。Disney+は日本でも展開されているサービスですが、リージョンによって配布されるアプリに違いがあるようです。
ちなみにEngadgetによるとそれらはPlayStation 4向けのアプリも用意されるそうですので、必ずしもPlayStation 5を購入する必要はなさそうです。
また、WindowsCentralではApple TVはXbox Seires X/S向けアプリもリリースされるそうです。

●CBPS Forumsで、cuevavirus氏がPS Vita/Vita TVの『Catherine Full Body(キャサリン・フルボディ)』を1280×720にしてHDMIまたはUSB(udcd-uvc)出力(Vitaの場合はスクリーンにその解像度で表示)することができるプラグインCatherine Full Body HD 1280×720 Patch(catherinefbhd) v1.2.0をリリースしていました。クラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームのDevDavisNunez氏がPS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin II v1.14をリリースしていました。Catherine Full Body HD 1280×720 Patch(catherinefbhd)を追加したことが変更点です。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のAndroid向けNSPインストーラーNS-USBloader mobile v4.0をリリースしていました。nsp、nsz、xci、xczファイルへの関連付けを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchでチートをするためにゲームに影響を与えるメモリーの位置を検索したりチートコードを作成したりすることができるユーティリティSE-tools v1.1をリリースしていました。EdiZon-SEとPointerSearcher-SEを更新したことが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 39.0.1をリリースしていました。バージョンの修正だけのようです。よく分かりません。しかも自動リリースです。


GameGaz Daily 2020.9.21

●GitHubで、masagrator氏が通常は自動でチェック判定されるSwitchの携帯モードとTVモードを入れ替えることでグラフィック設定などモード設定に依存している各種制限を解除したりすることができるSaltyNXプラグインReverseNXに関連し携帯モードとTVモードのフラグ入れ替えなどを簡単に行うことができるユーティリティReverseNX-Tool 3.0.0ReverseNX-Tool 3.0.1をリリースしていました。インターフェースの変更(3.0.0)や破損パッチの処理の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がJavaによるNintendo Switch向けのマルチプラットフォームグラフィカルリモートデバッガNoexes 1.4をリリースしていました。ロングコマンドを有効にしたことなどが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Siwtchのメモリダンプデータを使いチートのためのポインタサーチを行うことができるユーティリティPointerSearcher-SE 0.5beta2をリリースしていました。ポインターダンプを止めるストップボタンなどのUIの改良などが変更点です。

●GitHubで、nedex氏がNintendo Switchの時計をNTPサーバーに同期させるためのオーバーレイメニューTeslaのプラグインQuickNTP 1.1.1をリリースしていました。libnxなどのライブラリ更新などが変更点です。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のAndroid向けNSPインストーラーNS-USBloader mobile v2.0をリリースしていました。中国語(簡体字)追加が変更点です。

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 1.0をリリースしていました。
aio-switch-updater
[追記]
iniファイル上書きの確認ダイアログを追加したAIO-switch-updater 1.0.1
署名パッチアップデート時にhekate_ipl.iniを上書きしてしまう不具合を修正したAIO-switch-updater 1.0.2
プログレスバーが止まってしまう不具合を修正したAIO-switch-updater 1.0.3
がリリースされています。

●GitHubで、GerbilSoft氏がゲームROMやディスクイメージを管理するためのWindows/Linux向けエクスプローラ機能拡張(シェルエクステンション)ROM Properties v1.7をリリースしていました。PSPのディスクイメージをサポートしたことなどが変更点です。
[追記]
プロパティシートの値が表示されなくなってしまう不具合を修正したROM Properties v1.7.1がリリースされています。Windows版のみです。

●GitHubで、zoogie氏がold3DS/2DSのブラウザでHomebrew Launcher(Homebrew Menu)を起動することができるold-browserhax v1.1をリリースしていました。中国台湾バージョンに特化しているようで、日本北米欧州韓国版はold-browserhax v1.0を使います。

●GitHubで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader v0.9をリリースしていました。Wii miniハックの追加や本体フロントボタンでの操作に対応したことなどが変更点です。

●ツイッターで、lightningmods_氏がCVE-2020-9951として報告されているWebkit exploitは7.02でと動作するかは不明だがPS4には有効である可能性があると報告していました。macOSのSafaliで見つかった脆弱性のようです。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20200921をリリースしていました。

●Arstechnicaで、ソニーのPlayStation 5の予約向けに用意される標準モデルとデジタル・エディションの割合はデジタル・エディションは13〜33%しかなく、遙かに少なくなっていると伝えていました。店舗からの情報を集約して調査したようです。発売当初はディスクドライブありの標準モデルの方が売れると判断されていることになりますが、デジタル・エディション購入希望者がそれを手に入れるのは非常に狭き門となります。

●GitHubで、spacemeowx2氏がSwitchでローカルワイヤレスプレイに対応しているゲームをオンラインでプレイすることができるユーティリティldn_mitm v1.6.0をリリースしていました。nightlyビルドを追加したようです。


GameGaz Daily 2020.8.6

●PlayStation 5のコントローラーであるDualSenseについて、公式サイトによるとファームウェアでアップデートできる仕組みを採用しているようです。

PS5のシステムソフトウェアとワイヤレスコントローラーのデバイスソフトウェアは、常に最新のバージョンにアップデートしてお使いください。

との注意書きがありました。

●ツイッターで、c0d3m4st4氏がESP8266 Wi-Fiモジュール基板を使うことでWi-Fiに繋ぐだけでPS4の6.72 exploitを発動させることができるESP8266向けファームウェアESP8266XploitHost 2.84dをリリースしていました。最新のPS4JBのコードを追加したことが変更点です。
ESP8266XploitHost

●ツイッターで、SpecterDev氏がクロスプラットフォームのマルチメディアライブラリSDL(Simple DirectMedia Layer)をPS4のHomebrew開発環境PS4 toolchainへ移植していることを公表していました。

●PSX-Placeで、bucanero氏がPS3で PSL1GHT SDKを使う開発者向けとして.7zファイルを解凍するためのライブラリun7zip libraryをリリースしていました。

●ツイッターで、Leeful74氏が6.72のPS4をウェブブラウザアクセスでJailbreakする6.72 Host Menu v3 Testをリリースしていました。オンライン版(Online)と自分のサーバー版(SelfHost)が配布されています。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のAndroid向けNSPインストーラーNS-USBloader mobile v1.0をリリースしていました。一部通知を削除したことや古いAndroidバージョンで起動に失敗する不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon SE 3.6.1をリリースしていました。メモリーサーチ機能強化などチートに重点を置いた改良のようです。

●GitHubで、LIJI32氏がmacOS/Windows向けのゲームボーイ/ゲームボーイカラーエミュレータSameBoy v0.13.4をリリースしていました。まだ発売されてはいませんがARMベースのMacを実験的にサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 36.2.0をリリースしていました。Tools Menuにパスをコピーする機能を増強したことなどが変更点です。

●GoNintendoで、ゲームジャーナリストのJeffrey Grubb氏がツイッターで発信した今後のスケジュールによるとNintendo Direct Miniが8月11日から22日の間に放送される可能性が高いと伝えていました。

●読売新聞で、任天堂が6日発表した2020年4~6月期連結決算で営業利益が前年同期の5.3倍の1447億円となり、4~6月期として過去最高を更新したと伝えていました。新型コロナウイルス感染拡大に伴う巣ごもり需要によるSwitchとあつ森効果で販売がフルブースト状態だったようです。

●Bloombergで、関係者の話として任天堂が2021年3月期のSwitchの生産台数を更に引き上げ、2500万台程度とするとが明らかになったと伝えていました。コロナウイルスによる巣ごもり需要の中、部品供給不足も予想より早く解消しつつある模様です。

●Bloombergで、現時点では計画が公表されていないため個人が特定されないことを条件に取材に応じた関係者の話としてPlayStation 5の次の発表は今月8月中の予定であると語ったことを伝えていました。この話は記事内で少しだけ触れている程度で、Bloombergとして今月にPlayStation 5の何らかの発表があると大々的に報じているわけではありません。

●ファミ通.comで、SIEがPS5のコントローラーDualSenseなどの周辺機器の詳細を発表したことを伝えていました。DualSenseでは”SHARE”ボタンが”クリエイト”ボタンに変更されていたりなとの情報が明らかになっています。

●Xbox Wireで、マイクロソフトのクラウドゲーミングサービスProject xCloudを定額制ゲームサービスのXbox Game Pass Ultimateと統合し、追加費用なしでXbox Game Pass Ultimate契約者が9月15日からAndroidデバイスで100以上のゲームタイトルをクラウド経由でプレイできるようにすると発表していました。全世界22の市場向けに提供されますが、日本は含まれていません。

●ツイッターで、マイクロソフトがXbox Oneのコントローラー(Designed for Xbox認定品)はXbox Series Xでも使用可能で、逆にXbox Series XのコントローラーはXbox OneやWindows PC、AndroidやiOS、Project xCloud、XboxGamePassで使用可能だと発表していました。互換性の幅広さは素晴らしいですね。

●GitHubで、SKGleba氏がenso(必須)をインストールしたVitaでSD2VITAをux0に、純正メモリーカードをuma0にマウントするなどマウント位置を変更することができるカーネルプラグインyamt-vita v4.0 beta 4をリリースしていました。Liteバージョンをインストールできるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、starshinata氏がPlayStation 4でマウスとキーボードを使ってゲームがプレイできるようにするユーティリティPS4 Keyboard and Mouse Adapter v1.0.7をリリースしていました。マウスからアナログスティックへのマッピングを設定可能にしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Chrscool8氏がNintendo Switchの/switchフォルダ以下にある.nroファイルの詳細な情報を表示したり、HB App Storeから直接ダウンロードしたものかSDカードに手動でコピーしたものかなどのラベル付けなども行ってくれるファイル管理ユーティリティHomebrew Details v0.89をリリースしていました。アプリファイルのリネームやアプリのコピー・ムーブをサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v16.1.0をリリースしていました。GB Memory Multi MenuのGameBoy Color版ベースの新テーマでNintendo DS/ DSi/ 3DSをGameBoy Colorに仕立てたことなどが変更点です。
TWiLightMenu++_v1610

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータmame 0223をリリースしていました。