NOBORU一覧

GameGaz Daily 2020.3.28

●GitHubで、Creckeryop氏がPS Vitaで漫画を読むことができるコミックリーダーNOBORU 0.46をリリースしていました。イタリア語のサポートが変更点です。

●GitHubで、RPCS3チームがWindows/Linux向けのPS3オープンソースエミュレータRPCS3 0.0.9-10049’をリリースしていました。

●GitHubで、D3fau4氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアReiNXの非公式版unofficial ReiNX 2.5.1をリリースしていました。9.2.0サポートなどが特徴です。

●GBATempで、GaryOderNichts氏がWii UのvWii NANDバックアップをSDカードからWii Uに書き戻すことができるユーティリティvWii NAND Restorer v1をリリースしていました。
vWii NAND Restorer

●ツイッターで、Xbox Japanがマゼンタ色のスケルトンコントローラー『Xbox ワイヤレスコントローラー (ファントムマゼンタスペシャルエディション)』を、6,480円にて数量限定で2020年4月9日(木)に発売すると発表していました。ちょっとカッコイイ。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 17.4.0をリリースしていました。相変わらず小規模な変更でバージョンを上げまくってます。17.1.0、17.1.1、17.2.0、17.3.0は省略してます。


GameGaz Daily 2020.3.27

●GitHubで、Creckeryop氏がPS Vitaで漫画を読むことができるコミックリーダーNOBORU 0.45をリリースしていました。ダブルタップでズームできるようにしたことなどが変更点です。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏が1997年に発表されたアクションFPSゲーム HeXen IIをVitaに移植したvitaHexenII v.2.3をリリースしていました。パフォーマンス向上やアナグリフ3Dサポートなどが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることで、DualShock 4のパフォーマンスを発揮させつつWindowsPCで多くのゲームに対応するコントローラーとしての使用を可能にするユーティリティDS4Windows v2.0.14をリリースしていました。コントローラー読み込みのリフレッシュのためにウエイトイベントを追加したことなどが変更点です。

●ツイッターで、任天堂が「Nintendo Direct mini 2020.3.26」を公開していました。前振りなしでの突然の公開で、しかも番組名に「ミニ」が付く初パターンです。ミニでも尺は30分あります。Switchの『プロ野球 ファミスタ2020』発売などが発表されています。



[追記]
destalesさんからコメントいただきましたが、記憶が無かったので番組名に「ミニ」が付く初パターンと書いたものの、自分の書いた過去記事を探ったら2年前に「Nintendo Direct mini 2018.1.11」で初めての放送、という記事書いてました。したがって今回が初ではありませんでした。訂正します。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 17.0.0をリリースしていました。Citra本体のマージなどが変更点です。


GameGaz Daily 2020.2.25

●GitHubで、Creckeryop氏がPS Vitaで漫画を読むことができるコミックリーダーNOBORU 0.4NOBORU 0.41をリリースしていました。ベトナム語の追加やダークテーマの追加(0.4)、スペイン語の追加(0.41)などが変更点です。

●CBPSフォーラムで、Graphene氏がPS Vitaのシステムモードで利用する2DのGPUライブラリlibvita2dをモディファイし高速動作するようにした改良版ライブラリlibvita2d_sysをリリースしていました。

●GBATempで、masagrator氏がNintendo Switchでオーバーレイ表示を実現するTeslaを使いコアごとのCPU使用率やCPU/GPU/RAMのクロック周波数、RAMの割当量などをリアルタイムに表示することができるオーバーレイメニューStatus Monitor Overlay 0.2をリリースしていました。他にもチップや基板、外装の表面温度やファンの回転数も表示されます。今後はウィンドウサイズの小型化やGPUの情報を追加する予定だそうです。
Status Monitor Overlay

●GBATempで、geni氏がNintendo 3DS向けのテトリスクローンゲーム3DStrisをリリースしていました。GitHubで自動ビルド版が配布されています。
3DStris

●GitHubで、bvschaik氏が古代ローマを舞台にした都市開発シミュレーションゲームCaesar IIIのオープンソース版JuliusをPC(Windows/Mac/Linux)とSwitch/Vitaに移植したJulius 1.3.1をリリースしていました。スクリーンショット(F12で現在の画面、Ctrl+F12で街全体)をBMPの代わりにPNGで保存するようにしたことなどが変更点です。

●Near氏が、マルチシステムエミュレータbyuu v1をリリースしていました。最初の正式バージョンとしてのリリースです。byuu v2に向けて巻き戻し機能やステートセーブマネージャー実装、チートコードエディタ実装、スクリーンキャプチャ機能などを検討しているそうです。

●GitHubで、DerKoun氏がNear氏(旧byuu氏)のSNESエミュレータをベースにHDビデオ機能を追加したWindows/ Linux/ Libretroコア(Android/ Switch)向けスーパーファミコンエミュレータの改良版bsnes-hd beta 10.3をリリースしていました。bsnesのHD Mode 7のmod版という内容になっています。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre v11.3.0vvctre v12.0.0をリリースしていました。Citraのマージ(v11.3.0)や、ゲームの動作が速すぎるためカスタムスクリーンリフレッシュレート設定等の削除などが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、macOSで利用できるPS3等のメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server v9.3.0をリリースしていました。MRR認証を要求するデバイスのサポートなどが変更点です。