Mira Project一覧

GameGaz Daily 2020.11.12

●ソニーの次世代ゲーム機PlaySttaion 5は本日発売です。


手に入らない人が多いのにオークションであふれかえる10万円オーバーのPlayStation 5
PS5 at Yahoo Auction
転売祭りしか目立たないPlayStation 5に対してXboxに勢いを感じるのは私だけでしょうか…

●9to5Macで、PlayStation 4とPlayStation 5向けにApple TVアプリがダウンロードできるようになったことを伝えていました。

●ツイッターで、LibretroチームがXbox Series XのDev ModeでRetroArchが正常動作したことを報告していました。PCSX2コアも問題なかったようですが、Markus00095氏はWii/GameCubeコアが動かないと報告しています。Libretroチームはドライバーのせいではないかとしています。

●マイクロソフトが、日本でのクラウドゲームサービスProject xCloudのプレビュープログラムの参加登録受付を本日より開始し、11月18日よりサービスを開始すると発表していました。現時点ではAndroid搭載のスマートフォンとタブレットのみが対象です。

●ツイッターで、TheoryWrong氏がPS4のHomebrewパッケージファイルを直接ダウンロードすることができるパッケージマネージャーPKGiをリリースしていました。先月もリリースをお伝えしていますが、バージョン管理がされてないので何が変わったのかは分かりませんが、先月のファーストコミットからはコード見る限りはかなり改良されているいることや、ご本人が改めて告知しているので新しくなっているのだとは思います。

●GitHubで、GrapheneCt氏がjoel16氏の再生可能な対応フォーマットが多いVita向けの音楽再生プレーヤーElevenMPVを改良し、ゲームプレイ中でのバックグランド再生に対応したElevenMPV-A v3.81をリリースしていました。ATRAC3 RIFヘッダ検出の改良が変更点です。

●GitHubで、SKGleba氏が3.60/3.65のPS Vita向けHENkaku ensoインストーラーenso_ex v4.5.1をリリースしていました。ファイルローダーの修正でファイルサイズを正しく検出するようにしたことや、os0:e2x_ckldr.skprxのチェック追加により起動時にループしてしまわないようにしたこと(ボリューム下ボタンでチェックスキップ可能)が変更点です。

●GitHubで、 OpenOrbisチームのkiwidoggie氏がPS4でpupファイルをインストールするカスタムファームウェアと同様の機能を実現するためのPS4向けツール集Mira Project 0.0.1(Pre-Release)をリリースしていました。

●GitHubで、 Roet-Ivar氏がwebMAN MODをインストールしたPS3でPS1/PS2/PS3/PSPのISOをマウントして直接XMBから起動できるようにするためにISOをPS3へインストールできるPKGに変換するWindows/Linux向けユーティリティwebMAN Classics Maker v2.2.0 RC-9をリリースしていました。

●GitHubで、capsterx氏がオリジナル版はMS-DOS向けにリリースされていたクラシック2Dゲーム『Abuse』をNintendo Switchに移植したabuse-sdl switch v0.8r2をリリースしていました。アナログコントローラーを使った仮想マウスよりも入力が簡単なタッチパネル入力操作のサポートが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.7.19をリリースしていました。Welcome画面でチートデータベースのダウンロードなどが行えるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、Fledge68氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーWiiFlow Lite v5.4.8をリリースしていました。フロントカバー画像しか存在しない場合背表紙と背面にはブランクカバー画像を使うようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Veritas83氏がhttp://hbdl.vts-tech.org/からPS2 HomebrewのelfファイルをダウンロードすることができるPS2向けHomebrewダウンローダーVTSPS2-HBDL v0.33をリリースしていました。ファイル名オプションとしてBOOT.ELFを追加したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2020.9.22

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 1.1.0をリリースしていました。/bootloader/payloadsにペイロードをダウンロードする機能を追加したことなどが変更点です。

●GBATempで、mrdude氏Nintendo SwitchのAtmosphereで使うSigpatch(署名パッチ)を自動的に生成することができるWindows向けユーティリティAutoIPSをリリースしていました。PCにPython 3がインストールされている必要があります。基本的にはhactoolを使って自動的に署名パッチを生成するためのPythonスクリプトとバッチファイルの組み合わせになっています。Pythonスクリプトがあるディレクトリに別途fusee-secondary.binをコピーして使うことになっていますが、ディレクトリ構成によってバッチファイル(MakeIPS.bat)を改変する必要があります。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Siwtchのメモリダンプデータを使いチートのためのポインタサーチを行うことができるユーティリティPointerSearcher-SE 0.5をリリースしていました。EdiZon SEとの連携強化でデータダンプや転送が不要になったことなどが変更点です。
PointerSearcher-SE_05

●GitHubで、nicoboss氏がNintendo Switch向けの圧縮フォーマットであるNSZの解凍やNSZへの圧縮を行うことができるPythonスクリプトNSZ 4.0.1をリリースしていました。PyInstallerをWinPythonに置き換えてのWindowsポータブルアプリ版のみがリリースされています。

●GitHubで、tomvita氏がJavaによるNintendo Switch向けのマルチプラットフォームグラフィカルリモートデバッガNoexes 1.4.141aをリリースしていました。PointerSearcher-SE 0.5の新機能サポートのための改良が変更点です。

●GitHubで、Epicpkmn11氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアHiYaCFWやオープンソースメニューTWiLightMenu++のインストールプロセスを簡単に行えるようにできるWindows/Linux/macOS向けユーティリティHiyaCFW-Helper v3.6.2をリリースしていました。macOSバイナリの自動生成を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、chrismaltby氏がコーディングの知識がなくてもドラッグアンドドロップでゲームボーイ向けのHomebrewを開発することができるWindows/ Mac/ Linux向けユーティリティGB Studio v2.0.0-beta2をリリースしていました。

●Xbox Wireで、マイクロソフトがスマートフォンやタブレットから自宅のXboxに接続して直接ゲームをプレイしたりゲームクリップやスクリーンショットをSNSで簡単に共有したりすることができるAndroid向けアプリケーションXbox App (Beta)をリリースしたことを発表していました。Google Playにて配布されています。

●ツイッターで、Al Azif氏がPS4でpupファイルをインストールするカスタムファームウェアと同様の機能を実現するためのPS4向けツール集Mira ProjectをPS4の7.00-7.02へ移植するために一番時間がかかる部分の作業が完了したと報告してました。とはいっても7.02のexploitの存在を前提とした開発ではなく、あくまでもexploitが公開されたときに備えたという意味合いだそうです。

●ツイッターで、VitaHEX氏がAtariから任天堂やPlayStationまでのゲーム機の3Dモデルと情報をまとめたVita向けデジタル百科事典Consolepedia 3D v0.2をリリースしていました。Patreon版のみで、一般向けは後日になります。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 37.0.0をリリースしていました。メニュー内の設定修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2020.7.7

●GitHubで、mind-overflow氏がニンテンドー3DS向けのカスタムファームウェアLuma3DSを非公式版として改良し.3GX形式のプラグインをロードできるようにしたLuma3DS v10.1.3 Beta2 – 3GX Plugins Edition(Luma3DS-3GX)をリリースしていました。ゲームを閉じたときにカーネルパニックを起こしてしまう不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_Builder v0.99をリリースしていました。MTPプロトコルでSwitchとPCでファイル転送をするためのDBIに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、nadrino氏がNintendo Swichで直接layeredFSを改変することでゲームModの有効/無効を適用しゲームを改造することができるユーティリティSimpleModManager v2.0.1をリリースしていました。UIの改良などが変更点です。

●GitHubで、Extrems氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.5r856をリリースしていました。ソフトウェアオーディオミキシングでのコンフリクトの解消などが変更点です。

●GitHubで、kiwidoggie氏がJailbreakしたPS4向けのHomebrewツール集Mira Projectで6.72のサポートを追加していました。

●GitHubで、Henrik Rydgard氏がオープンソースのPSPエミュレータPPSSPP 1.10.2のソースコードをリリースしていました。そのうち公式サイトでビルド版が公開されるでしょう。現在公式サイトで配布されているのは1.10.1になっています。

●ツイッターで、Xbox公式アカウントがXbox Games Showcaseを7月23日午前9時(太平洋時間)、日本時間だと7月24日午前1時に開催すると発表していました。デジタルイベントになりますが詳細については述べられていません。以前の噂を統合すると今回はXbox Seires Xのタイトル発表で、噂の廉価版Lockhartは発表されないはずです。


なお、日本のXboxアカウントが半日以上遅れて同じ情報をツイートしていました。もうちょっとやる気出して欲しいなぁ。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 34.12.0をリリースしていました。マイクリストにautoを追加したことなどが変更点です。