enso_ex一覧

GameGaz Daily 2020.11.12

●ソニーの次世代ゲーム機PlaySttaion 5は本日発売です。


手に入らない人が多いのにオークションであふれかえる10万円オーバーのPlayStation 5
PS5 at Yahoo Auction
転売祭りしか目立たないPlayStation 5に対してXboxに勢いを感じるのは私だけでしょうか…

●9to5Macで、PlayStation 4とPlayStation 5向けにApple TVアプリがダウンロードできるようになったことを伝えていました。

●ツイッターで、LibretroチームがXbox Series XのDev ModeでRetroArchが正常動作したことを報告していました。PCSX2コアも問題なかったようですが、Markus00095氏はWii/GameCubeコアが動かないと報告しています。Libretroチームはドライバーのせいではないかとしています。

●マイクロソフトが、日本でのクラウドゲームサービスProject xCloudのプレビュープログラムの参加登録受付を本日より開始し、11月18日よりサービスを開始すると発表していました。現時点ではAndroid搭載のスマートフォンとタブレットのみが対象です。

●ツイッターで、TheoryWrong氏がPS4のHomebrewパッケージファイルを直接ダウンロードすることができるパッケージマネージャーPKGiをリリースしていました。先月もリリースをお伝えしていますが、バージョン管理がされてないので何が変わったのかは分かりませんが、先月のファーストコミットからはコード見る限りはかなり改良されているいることや、ご本人が改めて告知しているので新しくなっているのだとは思います。

●GitHubで、GrapheneCt氏がjoel16氏の再生可能な対応フォーマットが多いVita向けの音楽再生プレーヤーElevenMPVを改良し、ゲームプレイ中でのバックグランド再生に対応したElevenMPV-A v3.81をリリースしていました。ATRAC3 RIFヘッダ検出の改良が変更点です。

●GitHubで、SKGleba氏が3.60/3.65のPS Vita向けHENkaku ensoインストーラーenso_ex v4.5.1をリリースしていました。ファイルローダーの修正でファイルサイズを正しく検出するようにしたことや、os0:e2x_ckldr.skprxのチェック追加により起動時にループしてしまわないようにしたこと(ボリューム下ボタンでチェックスキップ可能)が変更点です。

●GitHubで、 OpenOrbisチームのkiwidoggie氏がPS4でpupファイルをインストールするカスタムファームウェアと同様の機能を実現するためのPS4向けツール集Mira Project 0.0.1(Pre-Release)をリリースしていました。

●GitHubで、 Roet-Ivar氏がwebMAN MODをインストールしたPS3でPS1/PS2/PS3/PSPのISOをマウントして直接XMBから起動できるようにするためにISOをPS3へインストールできるPKGに変換するWindows/Linux向けユーティリティwebMAN Classics Maker v2.2.0 RC-9をリリースしていました。

●GitHubで、capsterx氏がオリジナル版はMS-DOS向けにリリースされていたクラシック2Dゲーム『Abuse』をNintendo Switchに移植したabuse-sdl switch v0.8r2をリリースしていました。アナログコントローラーを使った仮想マウスよりも入力が簡単なタッチパネル入力操作のサポートが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.7.19をリリースしていました。Welcome画面でチートデータベースのダウンロードなどが行えるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、Fledge68氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーWiiFlow Lite v5.4.8をリリースしていました。フロントカバー画像しか存在しない場合背表紙と背面にはブランクカバー画像を使うようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Veritas83氏がhttp://hbdl.vts-tech.org/からPS2 HomebrewのelfファイルをダウンロードすることができるPS2向けHomebrewダウンローダーVTSPS2-HBDL v0.33をリリースしていました。ファイル名オプションとしてBOOT.ELFを追加したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2020.10.11

●GitHubで、TheFloW氏がPS VitaのAdrenalineでPSPのゲームをプレイする際にVitaのネイティブ解像度でゲーム画面を表示することができるプラグインGePatch(GE Patch Plugin) 0.2をリリースしていました。Lボタンを押しながらゲームスタートすることでパッチをスキップするようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita-Launcher v1.3Vita-Launcher v1.3.1をリリースしていました。Nintendo 64含むレトロゲームをVita-Launcherから直接起動できるようにしたこと(v1.3)やVPKインストールで0x80101104エラーができる不具合の修正(v1.3.1)などが変更点です。

●GitHubで、SKGleba氏が3.60/3.65のPS Vita向けHENkaku ensoインストーラーenso_ex v4.5をリリースしていました。カスタムモジュールの読み込みをサポートした独自のベースカーネルモジュールローダーを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームのDevDavisNunez氏がPS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin II v1.13をリリースしていました。BGMを右アナログスティックの上下でボリュームを、左右で停止/再生する機能の追加などが変更点です。

●GitHubで、VitaHEX氏がAtariから任天堂やPlayStationまでのゲーム機の3Dモデルと情報をまとめたVita向けデジタル百科事典Consolepedia 3D 0.3のPS4バージョンを公開していました。

●GBATempで、SwitchrootチームがTegraプロジェクトのNvidia LinuxをベースにしたNintendo Switch向けのLinuxディストリビューションL4T Ubuntu v3.2.0をリリースしていました。

●GitHubで、averne氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』のカブの価格変動をセーブデータから読み出して表示させることができるユーティリティTurnips v1.6.4をリリースしていました。あつまれ どうぶつの森』の更新データVer. 1.5.1に対応したことが変更点です。

●GitHubで、kwsch氏がWindows向けのポケモンセーブデータエディタPKHeX 20.10.10をリリースしていました。『ポケモンスタジアム』のセーブデータのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 38.1.1vvctre 38.1.2をリリースしてまいました。Release link -> Releaseにリリースメッセージを追加したこと(38.1.1)などが変更点です。

●Marat Fayzullin氏が、セガ・マスターシステムやゲームギアといったセガの8ビットゲーム機をエミュレートするWindows/Linux/Androidなど向けエミュレータMasterGear 4.7をリリースしていました。Windowsバージョンでのドラッグアンドドロップサポートなどが変更点です。


PS Vitaでハイブリッドファームウェア psp2hfw by SKGleba

ツイッターで、SKGleba氏がPS VitaでHFW(ハイブリッドファームウェア)を実現するというpsp2hfw v0.5をリリースしていました。

HFW installer

→→→この記事の続きを読む