E3一覧

次世代機の価格では有利になった任天堂 ニンテンドーダイレクト@E3 2013でコンテンツアピール

マイクロソフトがXbox Oneの価格を発表し、ソニーがPS4の外観初披露や価格公表といった派手なE3プレスカンファレンスを行う中、ハードウェアの新製品発表の予定がない任天堂だけは我が道を歩み、独自のストリーミング放送「Nintendo Direct@E3 2013 」で、Wii Uや3DS向けのE3出展タイトルなどを発表するという異例のアピールを行いました。

特にコンテンツ不足による不調が伝えられるWii U、日本以外ではぱっとしない3DSの転機となるタイトルが出てくるのでしょうか。

http://www.youtube.com/watch?v=YwssXBBlE1w

続きを読む


E3カンファレンス第二弾 PlayStation 4の実機公開 Xbox Oneより大幅に安い399ドル

PlayStation 4の価格は399ドル(日本円でおよそ39,000円)でした。Xbox Oneの価格499ドルより100ドル(およそ10,000円玉)と大台の差が付いた時点でPlayStation 4の方がユーザーに受け入れられやすいのは間違いありません。希望的憶測で発言しているとしか思えない著名なアナリストMichael Pachter氏がPlayStation 4は349ドル(34,900円)、Xbox Oneは399ドル(39,900円)と、その差を50ドルとしていましたが、実際には価格差は倍ありました。

マイクロソフトのプレスカンファレンスに続き、SCEがプレスカンファレンスを行い、PS4の実機を初披露、発売時期に関しては「2013年の年末商戦」と、従来の発表内容からのアップデートはありません。

PS4_Console

続きを読む


いよいよE3ウィーク始まる まずはXbox One 2013年11月に499ドルで発売 新型Xbox 360も

Xbox Oneの価格は499ドル(およそ50,000円)でした。希望的憶測で発言しているとしか思えない著名なアナリストMichael Pachter氏がPlayStation 4は349ドル(34,900円)、Xbox Oneは399ドル(39,900円)と言っていたので実際にはもっと高いのだろうかと思っておりましたところ、正にそんな結果になりました。

今年のE3、Electronic Entertainment Expoが始まります。E3開催を前に、まずマイクロソフトが先陣をきる形でプレスカンファレンスを行い、マイクロソフトの新型据え置きゲーム機Xbox Oneの発売時期と価格を発表しました。

続きを読む


ゲーム最新情報 2013年6月7日のニュース

●YouTubeで、SCEが2013 E3 プレスカンファレンスのティーザー動画を公開していました。

●任天堂の公式ツイートで、岩田社長の発言が削除されていました。


上記は昨日お伝えした内容そのままですが、昨日のツイートでは「Ninetndo Direct @ E3 2013」というタイプミスがありました。タイプミスのあったツイートを削除し、新たに再ツイートしたことになります。お詫びのツイートもあります。


このブログなんてしょっちゅうタイプミスしてるんですが、大企業は違いますな。

●Engadget 日本版で、マイクロソフトがXbox Oneの中古ゲーム売買やインターネット接続要求の仕様などを公開したことを伝えていました。噂されていた中古起動対策などはなく、中古市場がなくなることはなさそうです。また、インターネット常時接続は必須ではないものの、24時間に一度は接続要求されることなども発表されています。既存のゲーム機同様の自由があるような、ないような微妙なところはありそうです。


任天堂は存在感をアピールできるか E3開催直前にニンテンドーダイレクト

ツイッターで、任天堂がNintendo Directを6月11日(火) 23:00に放送すると告知していました。

続きを読む


PlayStation 4は四角い? ソニーがPlayStation 4のティーザービデオを公開

米公式PlayStation blogで、PlayStation 4のティーザービデオを公開していました。

続きを読む