GameGaz Daily 2018.9.13

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.30をリリースしていました。カスタムブートスプラッシュをより小さな容量の画像が使えるようになったことや日本語のアップデートが変更点です。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkgやダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.35pkgj v0.36をリリースしていました。一部PSPゲームのインストールでbad_allocエラーが発生する不具合の修正などが変更点です。


Nintendo Switch Online 9月19日(水)開始

任天堂が、Nintendo Switchのオンライン専用サービスNintendo Switch Onlineのサービス開始を9月19日(水)からと発表していました。

続きを読む


GameGaz Daily 2018.9.12

●GitHubで、Zer0xFF氏がPS4が持っているデータベースをfpkgを削除して再構築することができるPythonスクリプトPS4_db_rebuilder v0.1をリリースしていました。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v6.1.1をリリースしていました。AKAIOテーマの追加などが変更点です。

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchをRCMモード(リカバリーモード)でUSB接続しfuseeペイロードを起動するWindows向けペイロードランチャーTegraRcmSmashをGUI化したTegraRcmGUI v2.4をリリースしていました。スタートアップでの自動インジェクトに対応したことなどが変更点です。

●Switchエミュレータyuzu開発チームが、『スーパーマリオ オデッセイ』や『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』などの動作状況も加えた現在の開発状況を報告していました。かなり大きく開発が進展しているようです。


PlayStation Vita システムソフトウェア バージョン3.69

SIEJAが、PlayStation Vita/PlayStation TV システムソフトウェア バージョン3.69アップデートを公開していました。(siromeさん情報ありがとね)

続きを読む


SwitchME まもなく接続図面公開

ツイッターで、Team RebugのAboshi2011氏(evilsperm氏)がMODチップSwitchMEについてSwitch本体に取り付けるための図面を近く公開することを公表していました。

続きを読む


GameGaz Daily 2018.9.11

●GitHubで、ONEluaチームがPS VitaのeCFW向けオリジナルメニューONEMenuをVitaのLiveareaの代わりとして利用できるようVitaへ移植したONEMenu for PSVita v3.08をリリースしていました。バグ修正が変更点です、

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.28Autoplugin 3.29をリリースしていました。Custom Boot Splashプラグインをインストールするときにデフォルトで”Henkaku”スプラッシュを生成するようにしたこと(3.28)やバグ修正(3.29)などが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードおよびLakkaランチャーRekado 2.3をリリースしていました。ReiNX公式のペイロードをバンドルしたことなどが変更点です。

●GitHubで、The-4n氏がSwitchのカートリッジイメージであるXCIファイルをeショップタイトルに使われているNSPファイルに変換することができるWindows向けユーティリティ4NXCI v1.30をリリースしていました。ダミーの証明書やチケット作成のスキップやキーセットファイルの手動読み込みに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、XorTroll氏がNintendo SwitchでMP4やWMV、FLVなどの動画を再生することができるビデオプレイヤーPlayerNX 0.2をリリースしていました。
PlayerNX

●任天堂が、黄色系のピカチュウ・イーブイカラーJoy-Conと、ピカチュウ・イーブイが描かれたドック付きのNintendo Switch本体、ダウンロード版『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ』または『ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ』、「モンスターボール Plus」、Nintendo Switch Onlineの3か月無料券が同梱された『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウセット』と『ポケットモンスター Let’s Go! イーブイセット』のを11月16日(金)に37,980円(税抜)で発売すると発表していました。「特別カラー」、「特別デザイン」らしいので、本体は無理にせよ個別に販売される可能性があるJoy-Conについては、このピカチュウカラーとイーブイカラーは全く販売されないのかもしれません。
Switch-pokemon