NEWS一覧

ゲーム最新情報 2010年2月1日のニュース

●Sanakucomplexで、先にPS3で発売されたファイナルファンタジーXIIIのXbox 360版についてPS3版と比べてかなりグラフィック部分で劣っていると伝えていました。アメリカでスクエア・エニックスのマーケティング活動の一環としてバスツアーがあったようで、それに参加したユーザーにPS3番とXbox版を比較する機会あったようで、一般ユーザーの感想のようです。BDとDVDというメディアの違いは分かった上でもテクスチャたディテールに大きな差があったようです。

●VG247で、スクウェア・エニックスのFFプロデューサー北瀬佳範氏がファイナルファンタジーXIIIについて元々はPS2用のタイトルとして開発していたが、途中で登場したPS3へプラットフォームを変更したため開発期間が1年半しかなかったと語ったことを伝えていました。意外な事実ですね。

●DefaultPrimeで、Appleが発表したiPadについてソニーのハードウェアマーケティングディレクターJohn Koller氏は、Appleが携帯ゲームへの門戸を広くしてくれるのはソニーにとってもプラスだとしてユーザーがより深くゲームを追求し高額なゲーム機を求めると必然的にPSPを選ぶだろうとまるでAppleを歓迎するかのように語ったことを伝えていました。問題はiPadより”ゲームを追求し高額なゲーム機”がソニーにあるとは誰も思っていないことだと指摘しています。

●WiiBREWで、Wiiにインストールする時にIOSを選択できるDop-IOSの改造版Dop-MOD IOS v11.4がリリースされたことを伝えていました。SysCheckをBoot2チェックに代わりNANDパーミッションチェックにしてみたが、最終ビルドで失敗することがあったのを修正したようです。

●Wii-addictで、dimok氏とr-win氏がWiiのファイルブラウザWiiXplorer R103をリリースしたことを伝えていました。バグ修正をはじめ、アプリをアップデート後再起動するかを聞くように変更するなどしたようです。

●WiiNEWZで、WiiのDVDドライブをエミュレートするMODチップWODEのインストールガイドとユーザーマニュアルがpdfで公開されたことを伝えていました。写真付きで分かりやすいですが英語/イタリア語版のみで日本語版はありません。

●Xbox-sceneで、KrK/Team 360hがXbox 360のISOイメージファイルを直接GOD(Game On Demand)コンテナに変換するPC用ユーティリティIso2GodをアップデートしIso2God v1.0.6をリリースしたことを伝えていました。GDF/XDVDFSのコードを修正し安定化、変換完了時にタスクバーアイコンがフラッシュするよう変更、ネットワーク共有でISOファイルを開こうとするとアクセス拒否されるバグを修正、特定のISOにあるdefault.xexがクラッシュするバグを修正、Xbox1 ISOでエラーが出るのを修正(ただしXbox1はまだ未サポート)、その他マイナーバグ修正が行われたようです。

●TeknoconsolasでWaninkoko氏がブログを久々に更新し、公式にCustom IOS38 rev 17をリリースしたことを伝えていました。DIP pluginのコード書き直し、error 001のバグをさらに修正、DVD+DLに関するバグ修正、FFS pluginの修正が変更点です。

●Scognito’s Weblogで、WiiのHomebrewゲームSyobon action (しょぼんのアクション) for Wiiがリリースされていました。

syobon

Syobon action


PC版の移植なんですね。このジャケット、インパクトがあり過ぎです。オリジナルのサイトはこちら。スーパーマリオブラザーズみたいなゲームです。

●ファミ通.comで、ドラゴンクエストVI 幻の大地エンターブレイン調べで初週販売本数90万9981本となり天空シリーズ3部作で最高の出足になったことを伝えていました。

●マイクロソフトがプレスリリースとして3月11日にXbox 360の新アクセサリーを発売することを発表していました。発売するのは以下です。
・Xbox 360 ハードディスク(250 GB) 15,540円
・Xbox 360 ワイヤレス コントローラー ゲームパック 5,775円
・Xbox 360 ワイヤレス LAN アダプター N 8,925円
ワイヤレス コントローラー ゲームパックというのはワイヤレス コントローラーのブラックにXbox LIVE アーケードの人気タイトル3作『Bomberman Live 』、『ルミネスライブ!』、『Geometry Wars: Retro Evolved 2 』 が収録されたディスクと『ミズ・パックマン』 のダウンロード トークンが同梱されています。



ゲーム最新情報 2010年1月31日のニュース

●最近PSPでやれクラッシュしただのexploitだのと話題だけが先行して、あげくの果てにはLan.stに「wololo氏に質問」などという、管理人でもないwololo氏名指しトピックまで立ちだすマナーのなってない世界に飛び込みつつありますが、そのwololo氏がWagic, Magic the Gathering, and PSP homebrewsで勘違いしているユーザーがいるようだがソニーのChickHEN対策後TIFFはサポートされなくなったというのは間違いであることと、PSPLinkのクラッシュでBreakpointとなるのはexploitにはならないとして、CoD3r-D氏のTIFFクラッシュを例示して解説していました。

PSPLink_Breakpoint

wololo氏はPSPのexploit関連で先導する役割は担ってくれたものの、彼の意図を勘違いしてなんでもかんでも彼のところへ投げるのは間違ってますよ。
すべての事柄に怒ることなく冷静に対応しているwololo氏には敬意を表したくなる程感心しきりです。

●ElOtroLadoで、Hermes氏がWaninkoko氏らのWii用ローダーをベースにしたuLoader v4.1をリリースしていました。最大2TBまでのデバイスをサポート、SDカードのFATパーティションがマウントされUSBが未使用時にDVDからゲームが読み込みできないバグを修正、強制的にSetConfigurationの設定にするオプション追加、チャンネルからゲームを起動する時のカウントダウンタイマー表示、オープンソースのdip_plugin追加などが変更点です。

●Wii-addictで、dimok氏とr-win氏がWiiのファイルブラウザWiiXplorer R102をリリースしたことを伝えていました。起動時にパワーオフボタンの選択を削除、コードの整理、画像表示ライブラリーを変更して安定化(サポートフォーマットはJPEG/BMP/TGA/PNG/TIFF/GD/GD2)が変更点です。画像ファイルはWiiのメモリーが許す範囲でどんな解像度のものでも読み込めるようになったようです。

Wiixplorer

●読売新聞が、AppleのiPad発売に合わせてNTTドコモがSIMカードの単体販売を検討していることを伝えていました。ソフトバンクがiPad販売に手を挙げない可能性はないと思われますが、実現すればユーザーはソフトバンクかドコモの3G通信網を選択した上でiPadを利用できそうです。状況によってはドコモ版iPhoneまで実現するかも。

●360 HacksでTeam XeDevのDstruktiv氏がXbox360のNXEから直接アプリケーションを起動するQuickBoot 2.0をリリースしていました。新インターフェース採用、PNGファイルディレクトリららのショートカット作成、FTPでXboxへ自動アップロード機能追加が変更点です。

QuickBoot

●Xbox-sceneで、KrK/Team 360hがXbox 360のISOイメージファイルを直接GOD(Game On Demand)コンテナに変換するPC用ユーティリティIso2God v1.0.0をリリースしたことを伝えていました。

●Nintendomaxで、Snouki氏がWiiにWADファイルをインストール/アンインストールするためのユーティリティI/S Wad v2.0をリリースしたことを伝えていました。IOS249でUSBが確実に動作するよう修正、背景を変更、音声を追加、IOS36でIOSをリロードできる機能追加、コードの整理実施が変更点です。

I/S WAD

●mediumgauge氏がPSPのUMDの吸出しなどができるユーティリティPSP用ファイラー バージョン6.6をリリースしていました。2Gバイト超のディレクトリサイズが正常に計算されなかったバグ修正、オーディオプレーヤーのバグ修正およびバックグラウンド動作モード追加、画像ファイルのマーク/マーク解除機能追加などが行われたようです。

●GoNintendoで、スクエア・エニックスが発売した「ドラゴンクエストVI」について不正コピー対策としてイントロムービーが永遠に終わらない仕掛けが施してあることを伝えていました。GoNintendoではその情報を得て不正コピーバージョンを入手して確認したそうですが、それもどうかと思いますよ。発売日に既に破られたとコメントをいただきましたが、DSというプラットフォームである以上確実に起動しないようにするのは逆に難しいのかもしれません。


ゲーム最新情報 2010年1月30日のニュース

●欧州プレイステーション公式ブログがグランツーリスモPSP向けにPlayStation Storeにおいて無料でダウンロードできる車を用意したことを伝えていました。
入手可能な車種は
Ferrari Enzo Ferrari ‘02 Giallo Modena
Lamborghini Countach LP400 ‘74 Arancio
Citroen GTby Citro?n ‘08 Yellow
Nissan GT-R SpecV ‘09 Metallic Blue
Mercedes-Benz SLR McLaren ‘03 Red
です。売れていないんですね。世界的に。

●NYTimesで、最近話題のiPadと3Dテレビについて任天堂の岩田聡社長がiPadについては大きなiPod Touchで特に何とも思わない、3Dについてはグラスををかけて家でゲームするかは疑問だとして興味を示さなかったことを伝えていました。なお岩田社長は同時に、噂になっているモーションセンサー搭載DS2とWii HDについて否定したようです。DSについては詳細には触れなかったものの、ニューマシンは開発中のようで、モーションセンサー追加ではお客様が買ってくれるとは思えないと発言したそうですので前向きな発言と捉えて楽しみにしたいと思います。

●WiiBREWで、Wiiにインストールする時にIOSを選択できるDop-IOSの改造版Dop-IOS MOD v11.1がリリースされたことを伝えていました。IOS36 (r3351)とcIOS249 r17起動時のCore Dumpの問題の修正を試みたようです。また他にSysCheck csv出力修正、ネットワークが初期化されず無限ループに陥る問題の修正も行われています。
[追記]
v11.2がリリースされています。ショッピングチャンネル関連の修正が行わています。

●KOTAKUで、1995年にスーパーファミコンで発売されたオリジナルのリメイク版「ドラゴンクエストVI 幻の大地」についてスクエア・エニックスは100万本以上を初期出荷したことを伝えると共に日本人がドラゴンクエストを買わなくなる日はくるのだろうかと、日本でのドラクエ人気への驚きを表現していました。



ゲーム最新情報 2010年1月29日のニュース

●PS3のゲームBAYONETTAにHDDインストールを可能にするオプションを追加するパッチ( ゲーム最新情報 2010年1月28日のニュース参照)について、PS3Centerはパッチを制作したのはSEGAでもPlatinum GamesでもなくSONYだったと伝えていました。パッチの容量は135MBあり、適用する事で4.5GBのデータをHDDにインストールする事が可能になり、ロードタイムの短縮と共に画面表示も改善されるようです。

●動画だけでPSP goでHello World、もういいよ。投稿者:saimonmod08氏。
YouTube: hello world PSPGO xmb!
YouTube: hello world xmb video for psp gen
YouTube: hello world xmb per ScovaBug!

●Appleが昨日発表されたタブレット端末iPadの日本サイトを公開していました。iPadも日本での展開はWiFiモデルだけでなく3Gモデルもあるようです。ということは当然またソフトバンクだけですね。残念です。

●IndustryGamersが、iPadに関するアナリストの見通しを掲載していました。総じて”ゲーム機として捉えられることはないだろう”との見方のようです。
Wedbush MorganアナリストMichael Pachter氏:「売れるだろうけどゲームフリークに対してだとどうかな?」
EEDARアナリストJesse Divnich氏:「Electronic Artsなどがメジャー所がゲーム出さないと。でもAppStoreで目立って高くなるから売れない」

ファイナルファンタジーXIIIのプロデューサー北瀬佳範氏がファイナルファンタジーXIIIにダウンロードコンテンツを提供する予定はないと語ったこと( ゲーム最新情報 2010年1月28日のニュース参照)について、Eurogamerはその後北北瀬氏が米欧州でもうすぐリリースすると語ったとして、実際にはコンテンツが存在するようだと伝えていました。よく分からない状況ですね。

●WiiNEWZで、crediar氏がWiiのSD NAND/ESモジュールエミュレーションをするSneek v2のソースコードをリリースしたことを伝えていました。デモ動画も公開されていますが、扱うの大変そうです。
YouTube: SNEEK v2 Demonstation [27/01/10]

●Xbox-sceneで、Plexo氏がXbox 360のNANDメモリーへの書き込みやレストアが可能なユーティリティXbr Flasher v0.2をリリースしていました。Automatic CB Checkingを追加したそうです。

●Xbox-sceneで、ddxcbu氏がXbox360のNANDをダンプするNandProのグラフィカル版NandPro GUIをリリースしたことを伝えていました。

NAND PRO GUI

●YouTubeで、giaggiabo氏がHello Worldだそうです。また動画だけ。
YouTube: D@rk-$mn 6.20 exploit!

●WiiNEWZで、Hibernatus氏のWiiFlow 1.1をベースにしたWiiのオープンソースGUI USBローダーOpenWiiFlow v1.1 R27がリリースされたことを伝えていました。チートメニューを追加したそうです。

●Xbox-sceneで、axc97c氏がHomebrewのためのダッシュボードFreestyle Dash v1.03をリリースしたことを伝えていました。コンテンツセーブのバグを修正、usb0:\applicationsとhdd1:\applicationのパスを追加などが変更点です。



ゲーム最新情報 2010年1月28日のニュース

●PS3をハックしたGeohot氏がブログ記事に追記する形でPS3のファームウェア3.10まででexploitの動作を確認していることと、exploitを上手く紹介しているサイトを紹介していました。
一般的な紹介だとEurogamer、技術的な紹介だとrdistだそうです。
また、コンパイルをFedoraで行うと問題が出るという報告があるようです。Geohot氏はUbuntuだったようですのでLinuxはUbuntuにしたほうが無難かもしれません。

●StreetskaterFU’s Blogで、Geohot氏のPS3ハックについてHV callsが出来たからといってイコールPS3をハックしたという事にはならないとして、今回のGeohot氏のハックに対して疑問を呈していました。Geohot氏は可能だと言っていた”root key”の取り出しはどんな手を使っても不可能だとした上で、PS3のセキュリティは完璧という都市伝説は今後も続くだろうとしています。
StreetskaterFU’s Blogでは過去にPS3のHDDやRAMからランダムなデータをダンプしたりゲーム最新情報 2009年9月11日のニュース参照)、PS3で自作Flashファイルが再生できることを発見したり( ゲーム最新情報 2009年10月24日のニュース参照)といったPS3のハッキング情報を掲載していて、それなりに実績のあるサイトです。

●TQcastで、Geohot氏のPS3ハックについて仮にバックアップゲームが起動してもブルーレイをメディアで採用している以上、高額な焼きドライブに高額なディスクなど現実的な問題がかなりあり、そろえなければいけないハードやソフトがかなり多いと伝えていました。それはその通りですね。

●このブログではゲーム機ではないので紹介していませんでしたが、いきなりこんなもの見せられたらゲーム機のカテゴリーでも飛躍する可能性を感じてしまうので紹介します。Appleがタブレット端末を出すのではないかとかねてから噂があり”iTablet”という名称だという憶測まで呼んだApple初のタブレット端末iPadを発表しました。

Apple_iPad

iPhoneアプリと互換性(フルスクリーン拡大可)があり、開発用のSDKもリリースされています。価格は499ドルから。AppleファンがPowerBook2400以来待ち焦がれた携帯可能なMacが大きなiPhoneとしてようやく登場したという想いです。WiFiモデル(全世界発売)と3G+WiFi(USのみ)の2モデル構成で、WiFiモデルは60日以内に発売だそうですので今年度中には購入できそうです。

●Spongで、次世代型DSと噂のあるNintendo DS2で圧力感知式タッチスクリーンを採用するかもしれないと伝えていました。同技術は日本のNissha(日本写真印刷株式会社)が持っているが、Nisshaの取引先企業に任天堂があることからの推測だそうです。

●Wii-addictで、dimok氏とr-win氏がWiiのファイルブラウザWiiXplorer R101をリリースしたことを伝えていました。DVDが再マウントされる問題の修正、十字キーのスクロールで問題があったのを修正などをしたそうです。

●OpenHandhelds Dingoo File Archiveで、DINGOD DIGITAL A320をbrickから復活させるDingoo Hacked Unbricker tool (Test version)がリリースされていました。brickした香港版では動作したそうで、他のバージョンでも動作するかが知りたいそうです。

●Joystiqで、ファイナルファンタジーXIIIのプロデューサー北瀬佳範氏がファイナルファンタジーXIIIにダウンロードコンテンツを提供する予定はないが、可能性としてはあると語ったことを伝えていました。スクエア・エニックスとして現在開発はしていないとのことです。ドラゴンクエストIX成功の鍵は追加クエストのようなダウンロードコンテンツだったんですが、考えていないんですか?

●DCemuで、CoD3r-D氏が全PSPの全FWでクラッシュするTIFF画像PSP Fw 6.20 Tiff Crash V2を公開したことを伝えていました。QJフォーラムトピックの投稿によると、exploitになるかどうかは分からないそうです。騒いでないで公開する前に調べなさいよそんなもの。

●Eurogamerで、PS3のゲームBAYONETTA(ベヨネッタ)HDDインストールを可能にするオプションを追加するパッチがリリースされると伝えていました。

●HackMiiで、匿名のハッカーからobfuscationレイヤーのリバースエンジニアリングに成功しSTM Release Exploitを発見したとメールをもらったと伝えていました。色々解説しているのですがコードで説明されても内容が今イチ理解できません。なお、その記事を書いているのは”引退した”はずのmarcan氏です。復活するのかな?

●Acekardチームが、Acekard2iの偽物(クローン)が出回っているとして写真付きで注意を促していました。クローンは長い間使用していない”Actel”チップが使われているそうです。AcekardチームではActel製チップを使ったAcekard2iは販売しておらず、現在生産しているものはより小型で薄いチップを採用しているのでマジコンの殻にチップの厚みを逃すための穴はあいていないとしています。また、そのクローンAK2iはかつて”Actel”チップを採用していたころの基板とも別物であり、さらに最新のAKAIOが使えないようです。AKAIOが動作しなかったらそれはこのFAKE(クローン)Acekard2iかもしれません。

fake_Acekard2

●WODE公式サイトで、WiiのDVDドライブをエミュレートしたMODチップWODEのアップデータWode V1.24 Firmware Updateをリリースしていました。設定メニューでタイトルIDまたはファイルネームを表示する機能を追加し、Wii/ゲームキューブのリージョンハックを修正したそうです。

●Team Jungleが、TwitterでXbox360ドライブ用カスタムファームウェアでステルス機能に秀でていると言われているiXtreme LTのBenqドライブ用がほぼ完成したとつぶやいていました。次のリリースでの発表が予想されます。

●Xbox-sceneフォーラムで、axc97c氏がHomebrewのためのダッシュボードFreestyle Xbox 360 Dash V1.0をリリースしていました。

Freestyle XBOX 360 Dashboard

●Maximusgamesで、Xbox360のLiteOnドライブ(83850V2/93450)をMTKモードとノーマルモードへスマートに切り替えが出来る新デバイスMaximus 360 Litekeyを紹介していました。
YouTube: LITEKEY DEMONSTRATION

●そういえば今日は

ドラゴンクエストVI 幻の大地の発売日でした。調べてないから分かりませんが、バックアップ取ってもマジコンでは動かないんでしょうね。

●字数制限でもう記事書けん



ゲーム最新情報 2010年1月27日のニュース

●ON THE PLAYSTATION 3で、PS3をハックしたgeohot氏がメモリアクセスを可能にするPS3のexploitを公開していました。かなり大騒ぎになるだろうと本人は予想していますが、公開した理由は毎日自分一人でこんな事ばっかりしていられないから、だそうです。
ただ、ReadMeでgeohot氏が書いている通り調査研究目的でしか利用できません。exploitをダウンロードして中身を見て、その世界への第一歩を踏み出してくれる人が数多くいる事を期待したいです。

●PSP-Hacksフォーラムで、fanaras氏は自分が購入したグランツーリスモ同梱版PSP-3000を分解してみたところTA-093というバージョンの基板だったとして写真を公開していました。もうどんな基板が来てもなにも状況変わりませんが、以前のバージョンと何が変わったのかが気になります。(COBRAさん情報ありがとね)

TA-093_PSP
クリックで拡大します

●CVGで、マイクロソフトが発売するXbox 360のモーションコントローラー”Project Natal”について、モーションセンサー技術の核であるカメラを開発したイスラエルの3DV Systems社が当初は任天堂との契約を目指し2007年末に任天堂にデモンストレーションを実施したが任天堂の岩田社長にコンシューマーに受け入れられる価格では発売できないとして却下されたと伝えていました。マイクロソフトが3DV Systemsを買収へ動いたのは、傘下に収める事が販売価格を下げる必要条件だったのかもしれません。安価であればWiiに”Natal”が採用されていた可能性もあったことになります。この件については聞いたところで任天堂もマイクロソフトも憶測の類いには答えないとしてコメントしないだろうとしています。

●QJで、spike_132000氏がWiiのHomebrew Browserと同様インターネット上にあるサーバーからPSPに直接Homebrewをダウンロードする事が出来るPSPInstaller v3.11をリリースしたことを伝えていました。非常にレアケースだとしながらもHomebrewを保管するサーバープログラムrepoをアップグレードした際にsourcelist.luaが正しく作成できない可能性があるバグを修正したそうです。

PSPInstaller

●Wii-Addictで、GoldenSun2氏がSDカードにあるWiiのHomebrewをリストやメタ情報、アイコンを表示し、内容も編集する事が出来るWindows用ユーティリティHomebrew SD Manager 3.2をリリースしたことを伝えていました。

Homebrew SD Manager

●Wii Infoで、ErycSpyder氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck 1.5をリリースしたことを伝えていました。

●Moonlight氏が、Nintendo DS用マルチメディアプレーヤーMoonShell Ver2.10 beta.9をリリースしていました。beta3から9へ飛躍したみたいです。

●Nintendo Everythingで、任天堂からWiiへメッセージが届いたが中身がWiiウェアの体験版配布を1月31日をもって中止するという内容だったと伝えていました。その理由についての言及はなかったそうです。

●ファミ通.comで、カプコンとマイクロソフトがXbox 360向けにオンラインゲーム『モンスターハンター フロンティア オンライン』を2010年夏に発売することを伝えていました。価格は”ハンターライフコース(30日)”とXbox LIVE ゴールドメンバーシップ(30日)のセットで、1,400円だそうです。
一方、PC版は日本およびアジア地域で展開されているが未だ欧州/北米ではリリースされていないにも関わらず先に日本でXbox360での対応が発表がされた事に対し、KOTAKUがカプコンに問い合わせたところ欧州/北米での発売に関しては何も決まっていないと回答されたようです。

Xbox特命課ってあんた…どこだよこんな提案した広告代理店。

●Xbox-sceneで、Team XeDevがXbox 360の内蔵HDD(外付けUSBドライブも可能)からバックアップゲームやHomebrewを直接起動するHomebrew Xbox360ダッシュボードXeXMenu v1.1をリリースしたことを伝えていました。HFS+フォーマット(Mac!)のサポート追加、設定メニューにIPアドレス情報を追加、ユーザースキンの追加、FTPのアップロード速度改善、バグ修正などが行われたようです。

●GameGazフォーラムで、CLOVERS氏がリリースしているPSP用NINTENDO64エミュレータDaedalusX64 Alpha RevisionsをベースにしたSiren64(Rev459)と、前バージョンSiren64(Rev452)とを比較した結果を画像などでまとめたRev452&459-testをリリースしていました。Rev452からRev459でグラフィックスの処理がかなり修正されていたようで、画面表示が格段に改善されているのが分かります。(CLOVERSさん情報ありがとね)

Rev452と459の修正された比較について