NEWS一覧

GameGaz Daily 2019.2.12

●GitHubで、theheroGAC氏がYouTubeで動画を見るためのアプリケーションTubeVita 1.05をリリースしていました。YouTubeでのリブートの不具合修正が変更点です。

●FuSoYa氏が、『スーパーマリオワールド』のレベルエディタLunar Magic Version 3.02をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がNintendo Wii Uのディスクイメージの変換/解凍/検証/復号することができるユーティリティJWUDTool 0.2aをリリースしていました。

●GitHubで、pathartl氏がプレイステーション クラシックでUSBストレージからゲームを起動することができるユーティリティBleemSync 1.0.1をリリースしていました。ソースコードのみ公開で、1月末位までの期間に修正されたコードがマージされている感じです。コードに機能追加は見当たりません。

●SIEが、2019年4月1日付でSIEの現在の社長である小寺剛氏が副社長に、SIE副社長であるJim Ryan(ジム・ ライアン)氏がSIE社長 兼 CEOに就任する旨を発表していました。小寺剛氏はプレイステーションネットワークの業務に集中しするための布陣だそうですが、立場的には降格になるためよく分かりません。一言で言うと社長と副社長をスワップして、元社長はPSN業務に専念してもらうという人事です。適材適所というよりもなんかやらかした感が…

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトが『ディビジョン2』ダウンロード版を同梱したXbox One XおよびXbox One S 1TBを2019年3月15日(金)より数量限定で発売すると発表していました。『Xbox One X (ディビジョン2 同梱版)』は49,980円(税抜)、『Xbox One S 1 TB (ディビジョン2 同梱版)』は29,980円 (税抜)です。


GameGaz Daily 2019.2.11

●Bitbucketで、kylon氏がVitaのプラグインの有効/無効などを管理するための ユーティリティPlugins Manager (Vita) v2.5をリリースしていました。xmc0パーティションのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、 Electry氏がVitaのゲームの解像度やフレームレートを変更することができるプラグインVitaGrafix v4.1.1をリリースしていました。[MAIN]オプションが機能しない場合がある不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、nikolaevich氏が23氏がPS3Xploit v3を利用してPS3のバックアップを作成することができるユーティリティMake Pkg Han Tools 3.4.0をリリースしていました。DLC再署名ボタン追加などが変更点です。

●GitHubで、fourminute氏がSwitch向けタイトルマネージャーTinfoilにNSPファイルをUSB/ネットワーク経由で送るためのPC(Windows/Mac/Linux)で動作するPython GUIアプリケーションFluffy v2.7.1をリリースしていました。v2.7.0と同じURLのまま v2.7.1に差し替わっています。一部機能の動作に問題があったため元に戻しているようです。

●GitHubで、RiiConnect24チームがWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows/macOS/Linux向けユーティリティRiiConnect24-Patcher v1.0.7(Win)/v1.0.0-BugFix2(Mac/Linux)をリリースしていました。Nintendo Channelが復活したことなどが変更点です。

●GitHubで、piepie62氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 6.1.0をリリースしていました。ストレージボックス間をZL/ZRでムーブできるようにしたことなどが変更点です。

●Switchエミュレータyuzu開発チームが、Patreonで月5ドル以上の資金協力をしてくれるユーザー向けにyuzuのプレビュー版yuzu Patreon Preview Releaseを配布することを公表していました。


GameGaz Daily 2019.2.10

●GitHubで、 Electry氏がVitaのゲームの解像度やフレームレートを変更することができるプラグインVitaGrafix v4.1をリリースしていました。Config/patchlist(設定とパッチリスト)で大文字小文字を区別しないようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Electry氏がVitaのゲームのIDやモジュールの情報などを画面に表示してくれるプラグインVGi v0.6VGi v0.7をリリースしていました。Depth/Stencil Surfaces/Textures/Threadsの表示に対応したことや十字キー上下で高速スクロールをサポートしたこと(v0.6)や、VGiメニューを開くとゲームがクラッシュする不具合の修正(v0.7)などが変更点です。

●GitHubで、Ps3itaTeamがPS4のArch Linux(Psxitarch Linux v2)向け3Dハードウェアアクセラレーションに必要なビデオドライバーps4-video-driversをリリースしていました。

●PSX-Placeによると、PS4 ANDROID EXPLOIT 1.xというのはFAKEらしいのでご注意下さい。
こんなやつです。

●GitHubで、fourminute氏がSwitch向けタイトルマネージャーTinfoilにNSPファイルをUSB/ネットワーク経由で送るためのPC(Windows/Mac/Linux)で動作するPython GUIアプリケーションFluffy v2.7.0をリリースしていました。Goldleafで連続インストールがうまくいかない不具合の修正などが変更点です。

●VG247で、来週2月13日(水)にニンテンドーダイレクトが放送される可能性があると伝えていました。内容はSwitch版の『メトロイドプライム トリロジー』と『スーパーマリオメーカー2』とされています。情報源は過去に何度も情報をリークしてきたため正確な情報源と言われているking zell氏がreseteraフォーラムで書き込んだ情報のようです。

●GitHubで、ppeccin氏がウェブブラウザ上で動作するクロスプラットフォームオンラインMSXエミュレータWebMSX v5.2をリリースしていました。インテリジェントステートセーブ実装などが変更点です。


GameGaz Daily 2019.2.9

●GitHubで、 devnoname120氏がVitaの画面の輝度を標準設定の下限よりもさらに暗くすることができるプラグインvitabright v1.0をリリースしていました。PS Vita 2000モデルのLCDスクリーンをサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin v3.76をリリースしていました。カスタムブートスプラッシュの不具合の修正やVitabrightのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、XorTroll氏がNintendo Switch向けのNSPインストールやNAND/SDブラウズ、タイトルやチケット管理などを行うことができるマルチツールGoldleaf v0.4をリリースしていました。Atmosphère v0.8.3の機能であるペイロードの再起動をGoldleafにも実装したことやウェブブラウザへのアクセスを可能にしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.2.8

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin v3.75をリリースしていました。Adrenalineプラグインをインストールするオプションの追加やkouchan氏のご尽力による日本語を含む全言語の翻訳ファイルのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、motoharu-gosuto氏がVitaのゲームカードをダンプしそのダンプデータを仮想ゲームカードから起動するためのアプリケーション&カーネルプラグインpsvgamesd v2.0をリリースしていました。3.63以降のファームウェアサポートが変更点です。

●GitHubで、PS3itaチームがPS4向けのLinuxカーネルを公開していました。

●GitHubで、crc-32氏がNintendo Switch向けのインターネットブラウザアプレットをNSPファイル内で起動させることができるユーティリティBrowseNX v0.3.0をリリースしていました。
BrowseNX


GameGaz Daily 2019.2.7

●GitHubで、MRGhidini氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したWindows向けコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版 Psvimgtools Easy FrontEnd 1.8.4をリリースしていました。オフラインに対応し、CMAキー入手のためにインターネット接続する必要がなくなったことが変更点です。

●GitHubで、nikolaevich氏が23氏がPS3Xploit v3を利用してPS3のバックアップを作成することができるユーティリティMake Pkg Han Tools 3.3.0をリリースしていました。Package_List.pkgに署名するかどうかの設定を追加したことなどが変更点です。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトがゲーム開発部門の名称をMicrosoft StudiosからXbox Game Studiosに名称変更すると発表していました。「ゲーム機、PC、そしてモバイルの垣根を越えて、プレイヤーにゲームのラインアップをお届けするために情熱を注いでいます」とのコメントもあることから、先日お伝えしたGDC 2019でXboxとPC以外にもAndroid、iOS、Nintendo SwitchでXbox Liveをサポートするクロスプラットフォームを発表するという話とも繋がっていそうです。
Xbox-Game-Studios