NEWS一覧

GameGaz Daily 2018.5.22

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate-ipl (CTCaer mod v1.5)をリリースしていました。3.0.0 CFWの起動をサポートしたことやダンプアルゴリズムの改良などが変更点です。

●GitHubで、rajkosto氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplのMOD版hekate_ipl (rajkosto mod) v6をリリースしていました。rajkosto氏は具体的な変更点を書くのではなく、どこそこまでの修正分をマージしたという表現を使っているのでわかりにくいのですが、現時点での修正をコミットしたバージョンになります。

●evi氏が、CFWで起動しているニンテンドー3DS向けのオープンソースeショップクローンアプリケーションの非公式アップデート版freeShop 4.1.3をリリースしていました。ロシア語にすると起動時にクラッシュする不具合の修正や日本語翻訳の改善などが変更点です。

●GBATempで、Joel16氏がSwitch上で起動させるだけでそのSwitchのシステムやハードウェア情報、言語設定やリージョンなどを表示することができるユーティリティSwitchIdent v0.1をリリースしていました。Joel16氏は3DSident/VITAidentと同様のプロジェクトとしてSwitchで開発に挑んでいます。
SwitchIdent

●GitHubで、SimonMKWii氏がNintendo SwitchのNCAファイルを直接任天堂のCDN(Content Delivery Network:コンテンツデリバリーネットワーク)から入手することができるユーティリティHACDN v5をリリースしていました。


GameGaz Daily 2018.5.21

●GitHubで、valentinbreiz氏がAndroidデバイスからPS4のペイロードを読み込ませることができるアプリPS4 Payload Sender for Android v1.2.4PS4 Payload Sender for Android v1.2.5をリリースしていました。ロシア語(v1.2.4)とポルトガル語(v1.2.5)の追加が変更点です。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がFPSゲーム『Quake』をVitaへ移植したvitaQuake v.3.0をリリースしていました。

●GitHubで、 Reisyukaku氏がNintendo SwitchのNCAファイルを直接任天堂のCDN(Content Delivery Network:コンテンツデリバリーネットワーク)から入手することができるユーティリティCDNX v1.0をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.58b r7503をリリースしていました。–tri-areaと–tri-heightのオプションのデフォルト値を1.0にしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.5.20

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkgやダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.19をリリースしていました。ux0:以外のパーティションにゲームをインストイールするinstall_psp_psx_locationオプションの追加が変更点です。

●GitHubで、valentinbreiz氏がAndroidデバイスからPS4のペイロードを読み込ませることができるアプリPS4 Payload Sender for Android 1.2をリリースしていました。スウェーデン語とアラビア語を追加したことなどが変更点です。なーんて記事を書いて投稿せずに寝かしておいたちょっとの時間の間に軽微な修正や対応言語をさらに増やした(イタリア語とインドネシア語)下記の修正版が公開されました。
PS4 Payload Sender for Android v1.2.1
PS4 Payload Sender for Android v1.2.2
PS4 Payload Sender for Android v1.2.3


GameGaz Daily 2018.5.19

●GitHubで、AileenLumina氏がNintendo SwitchでPythonで開発したHomebrewを実行するためのユーティリティPyNX v0.4.1-alphaをリリースしていました。Player1コントローラー入力についての不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Cpasjuste氏がクラシックグラフィックアドベンチャーゲームエンジンScummVMをNintendo Switchに移植したScummVM v2.12をリリースしていました。タッチ操作のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、TeamShinkansenのdaPhie79氏がNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE v1.2.5をリリースしていました。hakchiカスタムカーネルインストールでMD5 checksum failedエラーが出てしまうバグ修正などが変更点です。

●GBATempで、jakibak氏がゲームボーイアドバンスエミュレータをSwitchに移植したgdkGBA v7をリリースしていました。Switchのファームウェアが5.0でも動作します。

●GBATempで、jakibak氏がゲームボーイカラーエミュレータkhedgbをNintendo Switchへ移植したkhedgb UPDATE7をリリースしていました。ROMのパスをsd:/switch/romsからsd:/switch/roms/gbcに変更してGBAエミュレータgdkGBAと混同しないようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、masterfeizz氏がニンテンドーDSエミュレータDeSmuMEをNintendo Switchに移植したDeSmuME-NX v0.0.1をリリースしていました。


GameGaz Daily 2018.5.17

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss 0.4r450をリリースしていました。1つのISOで2ディスクのゲームがクラッシュする不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSi/3DSでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v4.0.0をリリースしていました。SRLoaderからリリース1周年記念のメジャーアップデートです。起動時にDSiメニューからの置き換えができるようになったことやDSiWareの起動に対応したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.5.16

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchをRCMモード(リカバリーモード)でUSB接続しfuseeペイロードを起動するWindows向けペイロードランチャーTegraRcmSmashをGUI化したTegraRcmGUI_v1.3.0をリリースしていました。APXドライバーが含まれるようにしたことと微修正が変更点です。

●GitHubで、AileenLumina氏がNintendo SwitchでPythonで開発したHomebrewを実行するためのユーティリティPyNX v0.4.0-alphaをリリースしていました。バグ修正が変更点です。全部バグ直したぞ的な勢いです。