VVNZRunner一覧

GameGaz Daily 2022.3.8

●GitHubで、JoseAaronLopezGarcia(Acid_Snake)氏がPS VitaのePSP向けカスタムファームウェアARK(eCFW ARK)をPSPに移植したARK-4 v1646668654ARK-4 R1646666471ARK-4 v1646672733ARK-4 v1646683828していました。バージョン表記が今までと異なり、何かを修正する度に自動で新バージョンがリリースされている感じになっていてちょっとよく分からないです。
[追記]
更にARK-4 v1646699666がリリースされています。

●GitHubで、argarak氏が3DO版のシューティングゲーム『Star Control II』(オリジナルはMS-DOS版)のWindows移植版『The Ur-Quan Masters』をPS Vitaに移植したuqm-vita v0.8.0.rev1をリリースしていました。

●ツイッターで、sthetix氏がDHLとUPSのアカウントを開設し、改造済みOLED Switchの全世界への発送費が安くなったと公表していました。いつの間にやらsthetix氏はMODチッププリインストールした改造Switchを販売していました。日本だと逮捕されるパターンですけど。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.8.29をリリースしていました。DiffBAサーチモード追加などが変更点です。

●GitHubで、Universal-TeamのEpicpkmn11氏がNintendo 3DS向けのHomebrewを簡単にアップデートすることができるユーティリティUniversal Updater 3.2.5をリリースしていました。3Dバナーの改良などが変更点です。

●PSX-Sceneで、FCEUXチームのmjbudd77氏が、WindowsとQt/SDL向けのファミコンエミュレータFCEUX 2.6.3をリリースしていました。

●GitHubで、Cpasjuste氏がPS4/Switch/Linux向けのエミュレータpEMU v5.1(pFBNEO / pNES/ pSNES 5.1)をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●VGCで、Puko Interactive LLCがNintendo 64向けに1998年に発売されていたアクションゲーム『Glover』のNintendo64版ソースコードをベースにしたリマスター版をSteamでリリースすると発表したことを伝えていました。Puko Interactive LLCはN64時代から今でも『Glover』のライセンスを所有しているそうです。SteamではWindows 10を「リリース予定日: 4月20日」と表記しています。

●Universal Media Server公式フォーラムで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server Version 10.18.0をリリースしていました。動画のメタデータがデータベースに書き込まれない不具合の修正などが変更点です。

●PC Watchで、Valveがポータブルゲーム機Steam Deckについて2022年内に日本を含む多くの国で販売することを検討していることを公表したと伝えていました。価格や具体的な時期については「情報が更新され次第、お伝えしていきます」とのことです。

●GitHubで、Core-2-Extreme氏がNintendo 3DSのバッテリー状態をチェックすることができるユーティリティBattery mark for 3DS(旧3DS Battery Checker) v2.1.0をリリースしていました。バッテリーレベル・温度・電圧グラフを追加したことた、テスト結果をsdmc:/Battery_mark/result/{date}.jpgに保存するようにしたことなどが変更点です。
Battery mark for 3DS

●GitHubで、GrapheneCt氏がVenezia(東芝のカスタム8コア32ビットRISC MeP-C5 CPUで、Vitaではビデオとオーディオのプロセスとして使われている)でMePコードを実行するためのAPIを提供するVPS Vita向けカーネルプラグインVVNZRunner v2.0をリリースしていました。MeP ELFのダイレクト実行をサポートしたことが変更点です。


GameGaz Daily 2021.9.5

●Eurogamerで、Nintendo Switch Onlineにゲームボーイとゲームボーイカラー追加をNateDrake氏やNintendo Lifeがそれぞれ独自の情報筋から入手したルートとは別に独自のルートでNintendo Switch Onlineにゲームボーイとゲームボーイカラー追加の情報の裏付けを得たと伝えていました。さすがにここまで来ると間違いなくファミコン、スーパーファミコンに加えてNintendo Switch Onlineでゲームボーイとゲームボーイカラーは追加されるでしょう。更に任天堂はそれ以外にもレトロプラットフォーム追加を準備している模様です。

●GitHubで、GrapheneCt氏がPS Vita向けのネイティブGPUドライバーPVR_PSP2 v3.5をリリースしていました。

●Redditで、AltCtrlGraphene氏(GrapheneCt氏)がVenezia(東芝のカスタム8コア32ビットRISC MeP-C5 CPUで、Vitaではビデオとオーディオのプロセスとして使われている)でMePコードを実行するためのAPIを提供するVPS Vita向けカーネルプラグインVVNZRunner v1.1をリリースしていました。

●GitHubで、Libretroチームのtwinaphex氏がマルチプラットフォームのマルチシステムエミュレータRetroArch v1.9.9をリリースしていました。メニュードライバーでgfx_display_rotate_zコールを削減したことなとが変更点です。

●GitHubで、Myself086氏がスーパーファミコン(エミュレータ含む)で動作するファミコンエミュレータProject Nested v1.4.2をリリースしていました。ファイルサイズの割にiNESヘッダーにバンクが多すぎるゲームの読み込みの際の不具合修正などが変更点です。

●GTPlanetで、『グランツーリスモ 7』は2022年にPS4とPS5向けに発売されることになったと伝えていました。PS4版はPS5でも動作はしますが、PS5版は次世代機らしいゲーム体験が得られるようです。PS4版からPS5版へのアップグレードも可能ですが、無料ではなく10ドルの有償となります。