Spartacus一覧

GameGaz Daily 2022.1.15

●GitHubで、enriquesomolinos氏がPS4のバックアップゲーム(pkgファイル)から複数含まれているアップデータから重複するコンテンツを削除して容量を削減し再パッケージ化を行ったり適用できるパッチファイルを抜き出すことができるWindows向けユーティリティPKGRipper v2.3.0をリリースしていました。パッチクリエイター改良が変更点です。

●GitHubで、avan06氏がPS4のゲームのチートコードを探すためのWindows向けユーティリティPS4CheaterNeo 0.9.4.0-betaをリリースしていました。設定値調整のためのオプションウィンドウ追加などが変更点です。

●GitHubで、Fledge68氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーWiiFlow Lite v5.5.1をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、GaryOderNichts氏がNintendo Wii Uのbluetoothの脆弱性を利用しIOSUカーネルアクセスを可能にするexploit bluubomb v4をリリースしていました。コードのクリーンアップと不要なコードの削除などが変更点です。

●GitHubで、sthetix氏がNintendo Swich 有機ELモデルにMODチップをインストールする際の接続場所を示したダイアグラム(説明図)を公開していました。

●GBATempで、lifehackerhansol氏が3DSのHomebrewとして3DSのHOMEから直接DSのndsファイルを起動できるようフォワーダーにすることができるWindows/ Linux/ macOS向けユーティリティYANBF(Yet Another nds-bootstrap Forwarder) v1.0.1をリリースしていました。

●GBATempで、XProger氏がトゥームレイダーライクなゲームエンジンOpenLaraのGBAへの移植に取り組んでおり、レンダリングとロジックを改良してアルファ版として動作させることに成功したと発表していました。

1年前のデモはこのような状態でした。大幅な進化です。

●GamesBeatで、ソニーが英国内の販売店からPlayStation Nowのプリペイドカードを撤去するよう指示を出したと伝えていました。数週間前から北米でも店舗やオンラインストアで同様にPlayStation Nowのプリペイドカードが撤去されていることも伝えています。GamesBeatはコードネーム「Spartacus」と呼ばれているPS PlusとPS NOW統合定額サービスを計画しているとのBloombergの報道を引き合いに出し、サービス統合の動きに繋がるのではないかとしています。一方、PlayStationの広報はPlayStation Storeで使用できるプリペイドカード「プレイステーション ストアカード」に注力しているのだとだけ回答したようです。

●GitHubで、PS4から同一ネットワーク上にあるサーバーとして機能しているAndroidデバイスに接続してブラウザからアクセスすることでPS4 9.00のカーネルexploit pOOBs4とGoldHEN適用を行いJailbreakすることができるAndorid向けユーティリティps4jbandroid v2.2をリリースしていました。キャッシュに対応したことによりPS4がオフラインでも実行できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Al-Azif氏がPS4向けのツールとしてOpenOrbis Toolchainを利用して開発する際のログ取得ライブラリPS4-libLog v0.9.2をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GBATempで、pierre_l氏がPSP向けのHonebrewストアをインターネットラジオ番組としてPSPで起動させ、PSPで直接HonebrewをダウンロードすることができるHonebrewストアHomebrew Discord Storeをリリースしていました。配布されているHDStore.prsをPSP/RADIOPLAYERに配置しネットワークのメニューから起動します。仕組みとしてはブラウザを使ってアクセスしてダウンロードできるようにしているだけのようです。
Homebrew Discord Store

●VG247で、Valveが2021年12月に北米や欧州で、それ以外の地域は2022年発売予定としていたポータブルPCゲーム機Steam Deckは発売が2月末になると発表したことを伝えていました。コロナ禍によるサプライチェーンの影響と部品不足の結果、発売の遅れに繋がったようです。

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 10.16.0をリリースしていました。


GameGaz Daily 2021.12.4

●Bloombergで、ソニーがマイクロソフトのXbox Game Pass対抗サービスとしてコードネーム「Spartacus」と呼ばれているPS PlusとPS NOW統合定額サービスを計画していると伝えていました。その計画のドキュメントを確認したBloombergによると、サービスは3種類あり、既存のPS Plus同等、PS4と、将来的にはPS5のカタログからゲームの提供(ユーザーによる選択制なのか、特定のゲームが提供されるだけのかは不明)、ゲームストリーミングとクラシックタイトル(PS1、PS2、PS3、PSP)の提供となっていたようです。

●GitHubで、TheDarkprogramer氏がPS4向けツール集の一つとしてセーブデータのUSBデバイスへのコピーやPKGの情報表示やインストール、PSIDやIDPSなどのシステム情報表示、トロフィーのアンロックなどを行うことができるユーティリティPS4 Tools Homebrew V1.32をリリースしていました。下ボタンでFTPサーバーのリロード機能を追加したことや□ボタンでシステム情報をダイアログ内に表示するようにしたこと、トロフィーアンロック機能追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、PS3Xploit Teamのbguerville氏がPS3のブラウザで実行するPS3向けのツールサイトPS3 ToolsetでNOR/NANDのFlashメモリー管理を行うFlash Memory ManagerをSystem Managerと名称変更し、xRegistryやsysconのエラーログの抽出にも対応したアップデートを近く公開することを公表していました。先日xRegistryエディタ機能実装を公表していましたが、System Managerはそれら機能をすべてひっくるめた総合的なシステム管理アプリケーションになるようです。
PS4 Tools-1
PS4 Tools-2
PS4 Tools-3

●PSX-Placeで、El_isra氏がPS2のKELFファイルをシステムアップデートファイルやDVDプレーヤーアップデートファイルにバインドすることができるユーティリティKELFBinder v1.0.2をリリースしていました。

●GitHubで、island-games氏がPS VitaのHomebrewゲームでトロフィーをビルドするためのMixologistで作成されたトロフィーをVitaのHomebrewゲームに統合するためのVitaSDKライブラリLibBartender v1.1をリリースしていました。バージョンは昨日お伝えしたLibBartender v1.1と変わっていませんがライブラリをC++からCにコンバートしたそうです。

●GitHubで、spacemeowx2氏がSwitchでローカルワイヤレスプレイに対応しているゲームをオンラインでプレイすることができるユーティリティldn_mitm v1.12.0をリリースしていました。Atmosphereライブラリの更新やteslaプラグインとovl_sysmoduleファイルの追加が変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.43NUSspli v1.44していました。詳細が記載されていませんが、どちらも安定性向上などが変更点です。

●wccftechで、ValveのポータブルなPC系ゲーム機Steam DeckにはSteam Deck限定タイトルが用意されないことを伝えていました。公式FAQに記載があったことから明らかになったもので、そもそもValve曰く「Steam DeckはPCです」だそうです。