PS4_Tools一覧

GameGaz Daily 2022.7.27

●PSX-Placeで、Jabu氏がPS Plusで使われている公式エミュレータPSPHDを利用することでPS4で起動できるfPKGへPSPのバックアップISOイメージを変換することができるWindows向けユーティリティPSP-FPKG v1.0をリリースしていました。PS1のBINファイルをfPKGへ変換するPSX-FPKG v0.3も近くリリースするそうです。
PSP-FPKG

●ツイッターで、Markus00095氏がPS1のゲームをPS4へインストールできる形式に変換することができるユーティリティPSX 2 PS4 v1.0を近くリリースすると発表していました。マルチCDROMに対応し、複数のゲームを1つのPKGにまとめることもできるそうです。

●GitHubで、TheDarkprogramer氏がPS4のセーブデータのUSBデバイスへのコピーやPKGの情報表示やインストール、PSIDやIDPSなどのシステム情報表示、トロフィーのアンロックなどを行うことができるユーティリティPS4_Tools V1.1をリリースしていました。Ps4 PKG ViewerでPKGからリージョン情報を取得する機能を追加したことなどが変更点です。

●ツイッターで、Noob404氏がコンビュータをレトロPCマシンにすることを目的としたLinuxディストリビューションBatocera.linuxをPS4へ移植するBatocera PS4の開発進行状況が7割に達し、起動してROMを追加できるようになったと報告していました。

●PlayStation.Blogで、PlayStation VR2の未発表だった機能をいくつか紹介していました。ヘッドセットを装着した状態でも自分の周囲の環境を見ることができるシースルービューやPS5用のHDカメラをPS VR2のヘッドセットを装着したままプレイ中の自分の姿を録画し配信する機能、カメラで部屋をスキャンし、PS VR2 Senseコントローラーでプレイスタイルや部屋の環境に応じてプレイエリアの拡大、調整を行なうプレイエリアのカスタマイズ機能、仮想空間上の巨大な画面でPS5のシステム設定やVR対応をしていない通常のゲームおよびメディアコンテンツを楽しめるシネマティックモードなど、主に機能的な内容が公開されています。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がAndroid版の『Tomb Raider 1 Classic』『Tomb Raider 2 Classic』をraider-vita v.1.0raider-vita v.1.0.1をリリースしていました。v.1.0は初期リリースですが、 v.1.0.1でL2/L3/R2/R3をPS Vitaでフロントタッチパネル操作へマッピングできるようになりました。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vita Nightly 2022-07-26をリリースしていました。沖縄の人以外の日本人が読んでも多分理解できない(私には無理でした。「ゲームぬさらに進だいする可能性があいびーん」わ、わかんねー)琉球語のサポートが変更点です。

●GitHubで、Northfear氏がWindows向けのRPG『Fallout 2』をオープンソース化してマルチプラットフォーム化したfallout2-ce(動作にはオリジナルのWindows版必要)をPS Vitaに移植したfallout2-ce-vita v1.0.1-vita.3をリリースしていました。Vitaに依存するため発生している不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、GaryOderNichts氏がUDPIH(Nintendo Wii UのUSBの脆弱性を利用しRaspberry Pi PicoまたはZeroを使ってUSBデバイスエミュレーションを行いWii Uの起動時に接続することでリカバリーモードを起動させることができる)を利用しbrickしてしまったWii Uを復旧させることができるリカバリーメニューrecovery_menu v0.2をリリースしていました。ペアレンタルコントロールを設定する”Edit Parental Controls”機能の追加などが変更点です。

●GBATempで、Luna4256氏がカスタムWii Uアプリで使用することを目的としてPNGファイルをTGAファイルにフォーマット変換することができるWindows向けユーティリティWii U Image Tool 1.0.0.2をリリースしていました。
Wii U Image Tool

●GBATempで、jcrm1氏がNintendo 3DSをUSBゲームパッドとして使用するためのシステム3DSUSBControllerをリリースしていました。以下の3つで構成されています。
・Javaで動作するサーバー3DSUSBController-Server v1.1
・3DSで起動させる3DSUSBController-Homebrew v1.0
・マイコンボードTeensyで3DSをタッチスクリーンやマウス操作をUSB経由でPC受け渡しする3DSUSBController-USB-Device v1.0

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgard氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 1.13をリリースしていました。グラフィック表示の不具合修正やテクスチャローディングやアップスケーリングでのVulkanのパフォーマンス改善などが変更点です。

●GitHubで、stenzek氏がWindows/Linux/Android向けの新しい初代PlayStationエミュレータduckstation Latest Preview Buildをリリースしていました。

●GitHubで、OPL Development TeamがPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader v1.2.0-Beta-1910-a1f49edをリリースしていました。

●Google Playで、Tahlreth氏がAndroid向けのPS2エミュレータAetherSX2を更新していました。更新日は2022年7月19日になっています。
AetherSX2のapkを直接ダウンロードできるアーカイブによると、バージョンはv1.1-2468です。

●GitHubで、WerWolv氏がリバースエンジニアリング用途のWindows/Linux/macOS向けHexエディタImHex v1.19.3をリリースしていました。ブックマーク表示のフィルターオプション追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2021.3.17

●ファミ通.comで、バッファローがSIEからの事業継承を発表していたテレビ番組の録画・再生が楽しめる機器nasne(型番: NS-N100)を2021年3月末に29,800円(税込)で発売すると発表したことを伝えていました。なんと、内蔵HDDはSIE時代の1TBから2TBに拡大され、外付けHDDの最大容量に至ってはSIE時代の2TBから6TBまでと大幅に強化されます。PS5向けのテレビアプリケーションtorne(トルネ)の配信も発表されました。我が家のnasneは内蔵500GB、外付け2TBでいまだに現役ですが、6TBは羨ましいです。バッファローnasneはamazon内バッファロー公式ストア(バッファローダイレクト)にて販売されます。
nasne NS-N100

●GitHubで、The Darkprogramer氏がUnityで開発されたフル管理者権限で動作するPS4向けのファイルエクスプローラアプリケーションPS4-Xplorer 1.29をリリースしていました。Lapy05575948氏が昨日同じPS4-Xplorer 1.29をリリースしていますが、Lapy05575948氏からのオファーでPSToolsとしてリリースしたそうです。

●ツイッターで、LightningMods_氏がカスタムファームウェアと同様の機能を実現するためのPS4向けツール集Miraの7.55向けを7.50向けとして移植したMira 7.50をリリースしていました。7.51へ移植したMira 7.51もリリースしています。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がPS4を子供に使わせたくない時などを想定しPS4のゲームやアプリを起動させるためのパスコードを生成してロックすることができるユーティリティPS4 App Lock 1.05をリリースしていました。7.50/ 7.51/ 7.55のサポートが変更点です。
https://twitter.com/Lapy05575948/status/1371906191111159811

●ツイッターで、Lapy05575948氏がPS4 5.05で本体にインストールされたPKGをPS4に接続されたUSBドライブへ抽出してコピーすることができるユーティリティEasy PKG Extractor 1.07をリリースしていました。7.50/ 7.51/ 7.55のサポートが変更点です。
https://twitter.com/Lapy05575948/status/1371637905458860032

●GitHubで、TheDarkprogramer氏がPS4の各種ツール集PS4_ToolsとしてAndroidデバイスでPKGファイルを閲覧表示することができるユーティリティAndroid PKG Viewerをリリースしていました。
Android PKG Viewer

●ツイッターで、NazkyYT氏がPS4をブラウザアクセスしてクリックするだけでJailbreakすることができるHAKKURAIFU | PS4 Exploit Hostを公開していました。
NazkyYT氏がホストしたサイトはhttps://hakkuraifu.github.io/PS4xploit/です。今回7.5xに対応しました。

●GitHubで、socram8888氏がPS1向けタイトル『Tony Hawk’s Pro Skater 』シリーズや『Brunswick Circuit Pro Bowling』シリーズなどのセーブデータexploitを利用してPS1のバックアップディスク起動を可能にするソフトウェアバックアップローダーtonyhax v1.1.2をリリースしていました。『Brunswick Pro Circuit 2』のエントリーポイントの修正やデバッグを容易にするためにエントリーポイントの読み込み部分のコードをカラー化したことなどが変更点です。

●GitHubで、Epicpkmn11氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアHiYaCFWやオープンソースメニューTWiLightMenu++のインストールプロセスを簡単に行えるようにできるWindows/Linux/macOS向けユーティリティHiyaCFW-Helper v3.6.6をリリースしていました。フォトパーティションの抽出に対応したことなどが変更点です。

●WiiDatabaseで、Wiimm氏がサービスが終了したWiiでのサードパーティオンラインプレイサービスWiimmfi(ニンテンドーWi-Fiコネクションサービス終了後に同様のサービス継続を 目的に作られたサービス)を利用するためのパッチWimmfi-Patcher v7.5をリリースしていました。MrBean35000vr氏がWiiのディスクにオンザフライでパッチを適用してWiimmfiを利用するためのAuto Wiimmfi Patcher v0.7.5をリリースしたことも合わせて伝えています。多数のゲームで3人以上のプレーヤーマッチングが上手くいかなかった不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、jtothebell氏がレトロライクなゲーム開発ツールPICO-8で開発したゲームをプレイするための仮想ゲーム機PICO-8プレーヤーをSwitch/ 3DS/ Wii U/ PS Vita向けに移植したfake-08 v0.0.2.4をリリースしていました。入力まわりのバグ修正などが変更点です。

●GitHubで、Nazky氏がPS4の7.02向けゲームボーイエミュレータPS4_GBEmu_FileManager_Unjail 2.0をリリースしていました。7.55のサポートが変更点です。

●ツイッターで、sleirsgoevy氏が7.5xのPS4をJailbreakすることができるPS4JB 7.55-2をリリースしていました。7.5xの最後のスタンドアロンアップデートとなる予定で、近いうちにサーバーにあげてホストするそうです。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.37.0をリリースしていました。LumaのRosalina menuライクなゲーム内メニューの追加などが変更点です。

●TheDarkprogramer氏がPS4のセーブデータのUSBデバイスへのコピーやPKGの情報表示やインストール、PSIDやIDPSなどのシステム情報表示、トロフィーのアンロックなどを行うことができるユーティリティPS4_Tools 1.0.102のソースコードをリリースしていました。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v19.0.0をリリースしていました。Native GBA ROM loaderで『WarioWare: Twisted!』と『Yoshi Topsy Turvy』が通常プレイできるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、Universal-TeamのEpicpkmn11氏がNintendo 3DS向けのHomebrewを簡単にアップデートすることができるユーティリティUniversal Updater 3.2.0をリリースしていました。バックグランドでダウンロードできるようにしてダウンロード中他のアプリが使用できるようにしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2021.2.13

●GitHubで、Storm21CH氏がタッチスクリーン入力をサポートしたNintendo Switch向けGUIペイロードランチャーArgonNX-SE v1.1をリリースしていました。argonフォルダにautolaunch.binのペイロードがある場合、自動でそのペイロードを起動するようにするAutolaunch Payload機能を実装したことが変更点です。

●GitHubで、Chrscool8氏がNintendo Switchの/switchフォルダ以下にある.nro(Homebrew)ファイルのスキャンや情報表示、削除やリネームなどのファイル操作、アプリ毎に任意にコメント追加したりなどを行うことができるHomebrewアプリケーションユーティリティHomebrew Details v1.01をリリースしていました。メイン画面に”What’s New”パネルを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、ihaveamac氏が3DS向けのCIAファイルをPCから直接SDカードにインストールするためのPythonスクリプトおよびWindows版スタンドアロンアプリケーションと3DSで実際にインストールを行うユーティリティcustom-install 2.1b2をリリースしていました。タイトル追加でboot9とseeddbの選択が機能しない不具合の修正などが変更点です。

●ツイッターで、TheDarkprogramer氏がPS4のセーブデータのUSBデバイスへのコピーやPKGの情報表示やインストール、PSIDやIDPSなどのシステム情報表示、トロフィーのアンロックなどを行うことができるユーティリティPS4_Toolsをアップデートしたことを発表していました。

●wololo.netで、Specterdev氏がHackeroneで公開されたTheFloW氏のPS4カーネルexploitを実装して7.55 Jailbreakを実現するために一歩ずつだが着実に開発を進めていると伝えていました。Specterdev氏とTihmstar氏が開発を進めており、現時点で何かをリリースしているわけではないもののTwitchで進捗状況の公開を続けているようです。

●GBATempで、xZenithy氏がAndroid端末をJailbreakしたPS4とローカル接続してゲームチートをアクティベートすることができるAndroid向けアプリケーションPS4’a’Cheater v3.1.382をリリースしていました。7つゲームを追加したことなどが変更点です。

●ファミ通.comで、コロプラに対する任天堂による『白猫プロジェクト』特許権侵害訴訟について当初の44億円の損害賠償請求から時間経過によって請求金額が追加され49億5000万円の請求の請求となったことを伝えていました。

●GBATempで、Mighty Max氏がリージョン制限がある日本版のNintendo DSiでNANDにパッチを当てることにより欧州言語を表示できるようにするユーティリティLanguage Patcherをリリースしていました。Language Patcher(Patcher.nds)自体を起動するためにUnlaunchが必要です。ちなみにMighty Max氏は「子供のおもちゃ用に安く日本版DSiを手に入れたが日本語だと困るので作った」という代物なので日本の皆さんには実用性という意味で役には立たないと思います。

●GitHubで、RSDuck氏がニンテンドーDSエミュレータmelonDSをNintendo Switchへ移植したmelonDS_Switch Release 5 fix1をリリースしていました。

●GitHubで、JeffRuLz氏が『ソニック・ザ・ヘッジホッグ1&2 』海外版(iOS/Android版)のデコンパイル版をnew3DSに移植したSonic-1-2-2013-Decompilation new 3DS v1.1.1.2をリリースしていました。settings.iniのボタンマッピングを機能するようにしたことなどが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.22.6cをリリースしていました。互換性向上やクラッシュする不具合の修正が変更点です。

●yyoossk氏が、Nintendo Switchのtikファイルをドラック&ドロップすることでタイトルキーを抽出することかできるようにしたバッチファイルタイトルキー抽出(tikファイルをドラッグ&ドロップ).batをリリースしていました。