PS4JB一覧

GameGaz Daily 2020.10.18

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita-Launcher v1.5.1をリリースしていました。保存の不具合修正や、クラッシュを引き起こすためにVitaDBとのカテゴリ同期を中止したことなどが変更点です。

●GitHubで、sleirsgoevy氏が6.72のPS4をJailbreakすることができるexploit PS4JBを更新していました。ファームウェア偽装のバージョンを7.51から9.99にしたりなどの改良がされたようです。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 38.3.0をリリースしていました。カスタムテクスチャプリロードのプログレスバー追加などが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Siwtchのメモリダンプデータを使いチートのためのポインタサーチを行うことができるユーティリティPointerSearcher-SE 0.5.5PointerSearcher-SE 0.5.6をリリースしていました。ダンプ後の自動レジュームに対応したこと(0.5.5)やボタンの改善などが変更点です。

●GitHubで、Veritas83氏がCRC32のハッシュ値を計算するためのライブラリをPS2に移植して計算できるようにしたVTSPS2-CRC32 v0.23をリリースしていました。

●GitHubで、Veritas83氏がhttp://hbdl.vts-tech.org/からPS2 HomebrewのelfファイルをダウンロードすることができるPS2向けHomebrewダウンローダーVTSPS2-HBDL v0.31をリリースしていました。file_crc32()をアップデートしたことやコードの整理が変更点です。


PS4の6.72をJailbreakするPS4JB ついに起動率100%へ

ツイッターで、DarkModderVC氏が6.72のPS4をJailbreakすることができるPS4JBを改良し起動率100%にすることに成功したことを公表していました。

ps4jb

→→→この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2020.7.28

●ツイッターで、RetroGamer_74氏がPS4の要求ファームウェア6.72および5.05以降のゲーム(pkg)を5.05にバックポートすることができるWindows向けユーティリティAutoBackPort 0.85 ( EA Patch )をリリースしていました。間違って設定されていたAutoBackPort 0.8でのエラーの修正やCE-40745-5エラーの修正などが変更点です。


[追記]
PKGでファイルが消失する可能性がある不具合を修正したAutoBackPort 0.86がリリースされています。

●GitHubで、sleirsgoevy氏が6.72のPS4をJailbreakすることができるPS4JBにFTPとFAKEUSBのペイロードを追加していました。

●GitHubで、Sorrow446氏がPS4で暗号化されたトロフィーを含むFPKGを実行した際発生するNP-32046-5エラー(PSNでトロフィーが破損していると判断された際出るエラー)を修正することができるWindows向けユーティリティおよびPythonスクリプトNP-32046-5-helper v2をリリースしていました。複数トロフィファイルを持つゲーム(過去作のリマスター版複数を1枚のディスクに入れたタイトルなど)のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、Keeperdy氏がWi-Fiに繋ぐだけでPS4の5.05 exploitを発動させることができるESP8266 Wi-Fiモジュール基板向けファームウェアPS4-Host-ESP8266-Firmware-for-5.05 v 1.4をリリースしていました。HENやWebRTEの追加が変更点です。
PS4-Host-ESP8266-Firmware-for-5.05

●GitHubで、PS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のないPS3モデルにも対応したバックアップローダーの最新版としての自動ビルド版Open PS2 Loader Latest development buildsがリリースされていました。

●GitHubで、 GrapheneCt氏がPS Vitaのバックグランドで動作するFTPサーバーアプリーケーションBGFTP v3.0をリリースしていました。最大ディレクトリの値を18に増やしたことなどが変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_Builder v1.00dをリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)とAwoo-Installer(USBおよびネットワーク対応)のJava環境PC向けNSPインストーラーNS-USBloader v4.2をリリースしていました。チェコ語など対応言語追加が変更点です。

●GitHubで、Marat-Tanalin氏が画素整数比スケーリングやPNGスクリーンショットに対応するなどしたWindows向けのスーパーファミコンエミュレータの改良版bsnes-mt 1.1をリリースしていました。ハイレゾモードでのピクセル完全スケーリングに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 35.1.1vvctre 35.1.2をリリースしていました。Initial Settingsでファイルが空でもUpdateボタンが表示されていた不具合の修正などが変更点です。

●PSXHAXで、notzecoxao氏とJoonie86氏がJailbreakした6.72/5.05 PS4の持つデバック機/テスト機の機能をアンロックしてデバッグトロフィーのあるFake PKG (FPKG)ゲームをプレイできるようにメモリー偽装(Target IDを0x82(DEX)に書き換える)を行うことができるペイロードTODEXをリリースしたことを伝えていました。

●Citra Emulatorチームが、3DSエミュレータCitraのプログレスレポート(開発進捗報告)を1年ぶりに公開していました。新機能としてのステートセーブやnew3DSのサポートの話などが書かれています。

●ツイッターで、notzecoxao氏がPSP各モデルを判別して情報を画面に表示するユーティリティDETECT v2をリリースしていました。スクリーンショット撮影機能追加やバッファーオーバーフローを引き起こす不具合修正、E1000除くモデルの識別に対応したことなどが変更点です。昨日テスターを募集していましたが、実際Homebrewを開発しているのはnotzecoxao氏の友人だそうです。