Multiman一覧

GameGaz Daily 2019.10.15

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.26.0をリリースしていました。B4DSで『Pokemon Conquest(ポケモン+ノブナガの野望)』等256MBのゲームが正常にロードできるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.94bをリリースしていました。ベリファイでのnszフォーマットの追加が変更点です。

●GBATempで、CompSciOrBust氏がamiiboをエミュレートするSwitchのカスタムプロセスemuiiboをGUI版にしたAmiigo v1.0をリリースしていました。
Amiigo

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v10.2.0をリリースしていました。初代DS向けに色補正が適用できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、usineur氏が名作ゲーム『Prince of Persia』をNintendo Switch向けに移植したSDLPoP for Switch 1.3をリリースしていました。NagyD氏がリリースしたSDLPoP v1.20ベースになりました。また同じくSDLPoP v1.20をベースにしたVita移植版SDLPoP for Vita 1.7もリリースされています。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r682をリリースしていました。ゲームキューブのシリアルポート2でのSDカードサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、 dborth氏がニンテンドーWii向けのスーパーファミコンエミュレータSnes9x GX 4.4.4をリリースしていました。エミュレータでカートリッジやコントローラーを使用でするためのアダプターRetrodeをサポートしたことや、L+R+STARTでエミュレータに戻るようにしたことなどが変更点です。(しょうさん情報ありがとね)

●GitHubで、SKGleba氏がPrincess of Sleeping氏のCustom Boot SplashをベースにVitaの起動中に画像やアニメーション、Vita本体の情報を表示するためのユーティリティCBS-Manager v3.1をリリースしていました。

●YouTubeで、Vitaダウングレーダーmodoru v2.0をリリースしたSKGleba氏がFWTOOL v0.2というもので3.72のVitaを3.65にダウングレードするというテスト動画を公開していました。意図が分かりませんが、..コメントには「飽きた。3.73対応待ち」みたいなことを書いてます。

●PSX-Placeで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.85.01をリリースしたことを伝えていました。PS3HENサポート強化などが変更点です。

●Thurrottで、マイクロソフトが開発中のクラウドベースゲームプラットフォームProject xCloudについてパブリックプレビューをアメリカとイギリス、韓国にて開始したことを伝えていました。当面はAndroidのみが対象ですが、数ヶ月以内にiOSとWindowsでもプレビューが開始されるだろうとしています。


GameGaz Daily 2019.9.29

●SciresM氏がツイッターでこんなことを言っていました。


念のため言っておきますが、私はハックであれこれやるために8.0.1のSwitch Liteを手に入れようと思ってます(8.1.0は不可)。イギリス/スコットランドでもうすぐ手に入る見込みです。
US版のSiwtch Liteは8.1.0で、EU版のSwitch Liteは8.0.1で発売されたという話から上記の発言に至ってますが、8.0.1だとハックに繋がる何かがあるのかもしれませんね。単に古いファームウェアの方から探してみるというだけの可能性もありますが(そっちの方が可能性高い気がします。)

●GitHubで、ITotalJustice氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアAtmosphèreとHekateペイロードをGitHubから直接ダウンロードしてアップデートを行うことができるユーティリティAtmosphere-Updater v0.5.0をリリースしていました。フルタッチスクリーンのサポートや設定変更時の確認用ポップアップボックスの追加などが変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v2.9のデータをアンパック・復号化するスクリプトtxunpack.pyとtxdecompress.pyをリリースしていました。

●GBATempで、bemar氏がNintendo SwitchのHekateのconfigファイルの設定変更やHekateペイロード、Argon-NXペイロードを起動することができるユーティリティHekateBrew v0.5をリリースしていました。
HekateBrew_1

HekateBrew_2

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v2.09a r8000をリリースしていました。

●GitHubで、Fullmetal5氏がネットワーク接続機能がなくSDカードスロットもないためハッキングができていなかったWii-miniをBluetoothを使ってハックすることができるbluebomb v1.0をリリースしていました。
9月半ばにまだ未完成としていたWii miniハックのリリースとなります。
bluebombはBluetoothの脆弱性を利用し、BlueZというLinuxで動作するBluetoothプロトコルスタックでexploitのペイロードを送り込み、Wiiリモコンを切って代わりにLinux PCとBluetooth接続するとWii miniのUSBポートに入れたUSBドライブのルートにあるboot.elf(HackMii Installer)を読み込んでHomebrew Channelが起動するという仕組みです。
Linux PCが必要であることと、そもそもWii miniは日本では販売されていないのでみなさん興味薄だと思いますが、情報だけお知らせします。

[追記]
Wii-HomebrewフォーラムにLeseratte氏がチュートリアルを(英語ですが)公開しています。
WiiのカスタムIOSであるWiiU向けのd2x cIOSを実験的にWii mini向けにカスタマイズして配布しています。これによってUSBローダーが機能するようになります。

●PSX-Placeで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN v04.85.00をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.83 – 4.85のサポートが変更点です。


GameGaz Daily 2019.5.30

●Githubで、d3m3vilurr氏がNVIDIAのGameStreamテクノロジーをオープンソース実装したMoonlight EmbeddedをHENkaku環境のVita向けに移植したvita-moonlight 0.6.0をリリースしていました。ストリーミングパフォーマンス強化とNVIDIAのGeForce Experience 3.19サポートなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Joonie氏が PS3HENをPS3で使いバックアップマネージャーでNTFS外付けHDDからゲームをマウントした時にPS3がシャットダウンしてしまう不具合が存在することを発見し、それを修正したポピュラーなPS3バックアップマネージャーの非公式版ManaGunz 1.35-J、multiMAN 4.82、IRISMAN 4.84.5をリリースしたことを伝えていました。

●PlayStation.Blogで、PlayStation Storeで期間内に合計5,000円以上購入するとPS Storeでの買い物が10%OFFになるカート割引クーポンコードをもれなくプレゼントする「2か月連続! 5,000円以上購入で10%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」を開催することを発表していました。期間は2回設定されており、1回目は5月29日(水)から6月30日(日)23:59まで、2回目は2019年7月1日(月)から7月31日(水)23:59までです。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil v1.60とLithium v1.60をリリースしていました。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded-CFW 2.12をリリースしていました。HekateでTinfoilが問題なく動作するよう不具合を修正したことやTinfoil 1.60とLithium 1.60へのアップデートが変更点です。


GameGaz Daily 2018.12.14

●PSX-Placeで、Dean氏が長く開発を続けてきたPS3のバックアップマネージャーmultiMANのウェブサービスを来年にも終了する予定であることが公表されたことを伝えていました。multiMANのWEBコラムからダウンロードできるサービスですが、有料のホスティングサービスを使ったDean氏の善意だったみたいで、寄付を募ってます。

●GoNintendoで、任天堂のeショップが将来Nintendo Switch Onlineショップに名称を変更する可能性があると伝えていました。ニンテンドーオブアメリカが起こした裁判の訴状に「Nintendo Switch Online ショップ(旧ニンテンドーeショップ)」と書かれているのが見つかったことが理由です。

●GitHubで、SeannyM(Hydr8gon)氏がWindows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSをNintendo Switchに移植したmelonDS 0.7.1をリリースしていました。初のフルリリースだそうです。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSCBUILDER v0.76NSCBUILDER v0.77をリリースしていました。デフォルトでは4.9になっている要求システムバージョンキャップと言う仕組みを追加(0.76)したことやRSVやキー生成パッチダイアログをスキップする設定を追加(0.77)したことなどが変更点です。

●GitHubで、shutterbug2000氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.13.0をリリースしていました。『マリオ&ルイージRPG3!!!』が動作するようになったこと(違法コピー対策を回避するAPパッチは必要)などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.3.10

●PSX-Placeで、Dean氏が PS4向けのmultiMANを開発していることを伝えていました。4.55の PS4を入手できたことが開発のきっかけになったようです。

●Zer0xFF氏が、PS4の解析の結果PS4のライブラリであるlibScePsm.sprxに2D/3DコンピュータグラフィックAPI OpenGL ESのリファレンスが存在することを確認し、コールに成功したことからPS4向けのOpenGL ES2の開発を開始したことを発表していましts。

●GitHubで、fgsfdsfgs氏がGoldSrcエンジン(Valveが開発したゲームエンジン)互換のXash3D-FWGSをVitaに移植したvitaXash3D v3をリリースしていました。パフォーマンスの改善や、基本的なタッチ操作のサポートなどが変更点です。

●今日3月10日はマリオの日だそうです。なんで?という疑問は任天堂のツイート見ると、納得します。


IGN Japanによると、本日から3月17日まで期間限定でグーグルマップにマリオが自車ナビゲーションアイコンとして登場するそうです。グーグルマップはアップデートする必要があるそうですが、私のiPhoneには16時時点でアップデート扱いされずマリオが出てきませんでした。