HekateBrew一覧

GameGaz Daily 2019.10.11

●GitHubで、CBPS TeamのKuromeSan氏ががPSPのISOファイルに署名をすることで公式ファームウェアのVitaで起動できるようにすることができるWindows向けユーティリティchovy-sign PUBLIC BETA 3をリリースしていました。CHOVY-SIGN.exeのアイコンを用意したことやminisではない通常のゲームでは起動時に#ChovyProjectのロゴを表示するようにしたことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、VTSTech氏がPS2のバックアップISOファイルをスキャンして存在するディレクトリや容量を表示するためのPythonスクリプトVTSTech-ISOScan v0.0.2をリリースしていました。
VTSTech-ISOScan

●PlayStation.Blogで、10月11日(金)から10月24日(木)までの期間限定でPlayStation VRの発売3周年を記念した「PlayStation VR 発売3周年記念セール」を実施中だと発表していました。PS VRは2019年10月13日(日)で発売から3周年を迎えるにあたり『みんなのGOLF VR』などのVRタイトルが最大75%OFFとなります。ところが例えば『みんなのGOLF VR』はわざわざ税込みで計算して21%OFFなどですので「最大75%OFF」という印象から受けるイメージほど大幅ディスカウントではありません。調べてみたところ、75%OFFになっているのは
『THUMPER リズム・バイオレンスゲーム』の2036円が499円
『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』の8228円が2057円
の2タイトルだけですが、40〜60%OFFのタイトルも目立つので全体的にはまあまあの値引きかなとは感じます。

●GitHubで、bemar氏がNintendo SwitchのHekateのconfigファイルの設定変更やHekateペイロード、Argon-NXペイロードを起動することができるユーティリティHekateBrew v1.0bをリリースしていました。HekateBrew起動時にhekateのコンフィグやペイロードをautobootに設定できるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.92bをリリースしていました。圧縮レベルの引数によりエラーとなる不具合の修正をしたことが変更点です。

●GitHubで、tallbl0nde氏がNintendo Switchの内部に記録されているゲームのプレイ情報(起動回数や最初にプレイした日時や最後にプレイした日時、トータルプレイ時間)を読み出して表示することができるユーティリティNX-Activity-Log v0.2.0をリリースしていました。検出したゲームも表示や起動後との平均プレイ時間表示に対応したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.10.9

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v2.9.2のデータをアンパック・復号化するスクリプトtxunpack.pyとtxdecompress.pyをリリースしていました。

●GitHubで、bemar氏がNintendo SwitchのHekateのconfigファイルの設定変更やHekateペイロード、Argon-NXペイロードを起動することができるユーティリティHekateBrew 0.9をリリースしていました。hekateリブートの不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.25.3をリリースしていました。SDカードがなくてもnds-bootstrapが起動するようにしたことやnds-bootstrap-release.ndsからb4ds-release.ndsへのリネームなどが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.12をリリースしていました。SX OS項目をなくした場合ブートメニューからSX関連のHomebrewを移動させるようにしたことなどが変更点です。

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v6.489をリリースしたことを伝えていました。ネイティブコントロールがOFFの時のみUSBキーボードを使えるようにしたことなどが変更点です。WiiDatabaseではv6.489と書いてますが、今までの流れからv5.489の間違いではないかと思います。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch 1.7.9 (v2)をリリースしていました。3DSの画面がフリッカーを起こす不具合の修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2019.10.8

●PSX-Placeで、PS3Xploit Teamのesc0rtd3w氏がPS3でCFW化ができなかったnonCFWモデル(後期SlimモデルおよびSuperSlimモデル)でもHomebrew起動を可能にする4.82 OFWまたは4.84 HFWに対応したHomebrew Enabler PS3HEN v2.4.0をリリースしていました。VSHパッチ追加とライセンスファイルであるRIFファイルの署名チェックの無効化対応などが変更点です。

●PlayStation Supportが、2019年10月7日以降、PS4でFacebook統合機能をサポートしないため、PS4のシェア機能でゲームプレイやトロフィーのシェアができなくなると発表していました。FacebookアカウントとPlayStation Networkアカウントの連携もできなくなります。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil / Lithium v5.00をリリースしていました。圧縮フォーマットNSZをサポートしたことが変更点です。

●GitHubで、coniventia氏がNintendo Switch向けのタイトルマネージャーTinfoilの上級者向け改良版TinfoilMod 0.12.0 for Tinfoil 5.00をリリースしていました。readmeの英語版には「通常はSX OSライセンスオーナー向けの機能をアンロック可能」「ReiNX/SX OS向けの機能をアンロック可能」と書かれています。

●GitHubで、 jimzrt氏がNintendo Switchから暗号鍵を抜き出すペイロードLockpick_RCMをベースにすることで個人情報があるprodinfoを復号化し情報を削除改変して再暗号化することができる、個人情報を削除するIncognitoと同様の機能を持つペイロードIncognito_RCM v0.3.0をリリースしていました。補足するエラーを増やしたことなどが変更点です。

●GitHubで、SegFault42氏がNintendo SwitchでSDカード内のファイルやフォルダをクラウド(現在はDropboxのみ)に直接アップロードすることができるユーティリティBackupNX 0.2をリリースしていました。空フォルダをプッシュするとクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、bemar氏がNintendo SwitchのHekateのconfigファイルの設定変更やHekateペイロード、Argon-NXペイロードを起動することができるユーティリティHekateBrew v0.8をリリースしていました。ペイロードのフォルダのパスを指定できるようにしたことや設定ファイルの追加などが変更点です。

●GitHubで、blawar氏がNintendo SwitchのTinfoil/Lithiumで使用するWindows向けUSBおよびネットワークサーバーアプリケーションNUT Server v2.2BNUT Server v2.2Cをリリースしていました。ファイルリスト表示の不具合修正(v2.2B)や圧縮ファイルであるNSZ / XCZフォーマットのスキャンをサポートしたことが変更点です。

●GitHubで、StudentBlake氏がNintendo Switchのカートリッジダンプデータ(XCIフォーマット)の証明書の取り出しやインジェクト、ROMトリミングなどを行うことができるWindows向けユーティリティXCI Explorer v1.4.8をリリースしていました。.cnmt.xmlがなくてもNSPが扱えるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.25.2をリリースしていました。B4DS(Flashcart向けのnds-bootstrap)の互換性を向上したことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v10.0.0をリリースしていました。B4DS(Flashcart向けのnds-bootstrap)を内包したことやワイドスクリーンでのチートの改善などが変更点です。
[追記]
TWiLightMenu++ v10.0.1がリリースされました。DSTT/R4i-SDHC/R4iGold/r4isdhのautobootファイルが更新されたことなどが変更点です。

●byuu氏が、マルチシステムエミュレータhiganの次のリリースはネオジオポケットとネオジオポケットカラーになると発表していました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、macOSで利用できるPS3等のメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server v9.0.1をリリースしていました。バグ修正とパフォーマンス改善などが変更点です。


GameGaz Daily 2019.10.4

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.46RetroReloaded CFW 2.47をリリースしていました。Goldleaf 0.7.3へのアップデート(v2.46)やRetroReloaded CFWのパッケージをアップデートするためのRetroReloaded Toolkitの更新(v2.47)が変更点です。

●GitHubで、 WerWolv氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZon Snapshot Buildをリリースしていました。不安定な可能性があるので自己責任で使ってほしいと書かれていて、何のためにリリースしたのかが分かりかねます。

●WiiDatabaseで、nanook氏がNiintendo GameCubeとWiiのディスクイメージをリビルトしたり圧縮(NKitフォーマット:エミュレータDolphinでも使用可能)・伸張(ISOフォーマット)することができるNKit v1.2をリリースしたことを伝えていました。
Nkit-Processing-App

●PSX-Placeで、PS3Xploit Teamのbguerville氏がPS3のブラウザで実行する、今後のexploitの開発に繋がる可能性があるメモリ管理ユーティリティPS3 Toolsetを近く公開することを伝えていました。名称は最終的に変更になる可能性があるそうです。
PS3 Toolset

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.25.1をリリースしていました。B4DS(Flashcart向けのnds-bootstrap)の互換性を向上し、より多くのDSバックアップゲーム(『星のカービィ 参上! ドロッチェ団』や『マリオパーティDS』など)の起動に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、bemar氏がNintendo SwitchのHekateのconfigファイルの設定変更やHekateペイロード、Argon-NXペイロードを起動することができるユーティリティHekateBrew 0.6HekateBrew 0.7をリリースしていました。ただしソースコードのみでバイナリ版はありません。UIを変更したようです。
[追記]
HekateBrew 0.7のバイナリ版が公開されました。


GameGaz Daily 2019.9.29

●SciresM氏がツイッターでこんなことを言っていました。


念のため言っておきますが、私はハックであれこれやるために8.0.1のSwitch Liteを手に入れようと思ってます(8.1.0は不可)。イギリス/スコットランドでもうすぐ手に入る見込みです。
US版のSiwtch Liteは8.1.0で、EU版のSwitch Liteは8.0.1で発売されたという話から上記の発言に至ってますが、8.0.1だとハックに繋がる何かがあるのかもしれませんね。単に古いファームウェアの方から探してみるというだけの可能性もありますが(そっちの方が可能性高い気がします。)

●GitHubで、ITotalJustice氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアAtmosphèreとHekateペイロードをGitHubから直接ダウンロードしてアップデートを行うことができるユーティリティAtmosphere-Updater v0.5.0をリリースしていました。フルタッチスクリーンのサポートや設定変更時の確認用ポップアップボックスの追加などが変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v2.9のデータをアンパック・復号化するスクリプトtxunpack.pyとtxdecompress.pyをリリースしていました。

●GBATempで、bemar氏がNintendo SwitchのHekateのconfigファイルの設定変更やHekateペイロード、Argon-NXペイロードを起動することができるユーティリティHekateBrew v0.5をリリースしていました。
HekateBrew_1

HekateBrew_2

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v2.09a r8000をリリースしていました。

●GitHubで、Fullmetal5氏がネットワーク接続機能がなくSDカードスロットもないためハッキングができていなかったWii-miniをBluetoothを使ってハックすることができるbluebomb v1.0をリリースしていました。
9月半ばにまだ未完成としていたWii miniハックのリリースとなります。
bluebombはBluetoothの脆弱性を利用し、BlueZというLinuxで動作するBluetoothプロトコルスタックでexploitのペイロードを送り込み、Wiiリモコンを切って代わりにLinux PCとBluetooth接続するとWii miniのUSBポートに入れたUSBドライブのルートにあるboot.elf(HackMii Installer)を読み込んでHomebrew Channelが起動するという仕組みです。
Linux PCが必要であることと、そもそもWii miniは日本では販売されていないのでみなさん興味薄だと思いますが、情報だけお知らせします。

[追記]
Wii-HomebrewフォーラムにLeseratte氏がチュートリアルを(英語ですが)公開しています。
WiiのカスタムIOSであるWiiU向けのd2x cIOSを実験的にWii mini向けにカスタマイズして配布しています。これによってUSBローダーが機能するようになります。

●PSX-Placeで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN v04.85.00をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.83 – 4.85のサポートが変更点です。