PlayStation VR一覧

次期PlayStation VRはワイヤレス ソニーの特許見つかる

Eurogamerで、ソニーがPlayStation VR向けの特許を申請しており、その内容から次世代のPlayStation VR2はワイヤレスとなるかもしれないと伝えていました。

・・・この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2019.10.11

●GitHubで、CBPS TeamのKuromeSan氏ががPSPのISOファイルに署名をすることで公式ファームウェアのVitaで起動できるようにすることができるWindows向けユーティリティchovy-sign PUBLIC BETA 3をリリースしていました。CHOVY-SIGN.exeのアイコンを用意したことやminisではない通常のゲームでは起動時に#ChovyProjectのロゴを表示するようにしたことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、VTSTech氏がPS2のバックアップISOファイルをスキャンして存在するディレクトリや容量を表示するためのPythonスクリプトVTSTech-ISOScan v0.0.2をリリースしていました。
VTSTech-ISOScan

●PlayStation.Blogで、10月11日(金)から10月24日(木)までの期間限定でPlayStation VRの発売3周年を記念した「PlayStation VR 発売3周年記念セール」を実施中だと発表していました。PS VRは2019年10月13日(日)で発売から3周年を迎えるにあたり『みんなのGOLF VR』などのVRタイトルが最大75%OFFとなります。ところが例えば『みんなのGOLF VR』はわざわざ税込みで計算して21%OFFなどですので「最大75%OFF」という印象から受けるイメージほど大幅ディスカウントではありません。調べてみたところ、75%OFFになっているのは
『THUMPER リズム・バイオレンスゲーム』の2036円が499円
『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』の8228円が2057円
の2タイトルだけですが、40〜60%OFFのタイトルも目立つので全体的にはまあまあの値引きかなとは感じます。

●GitHubで、bemar氏がNintendo SwitchのHekateのconfigファイルの設定変更やHekateペイロード、Argon-NXペイロードを起動することができるユーティリティHekateBrew v1.0bをリリースしていました。HekateBrew起動時にhekateのコンフィグやペイロードをautobootに設定できるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.92bをリリースしていました。圧縮レベルの引数によりエラーとなる不具合の修正をしたことが変更点です。

●GitHubで、tallbl0nde氏がNintendo Switchの内部に記録されているゲームのプレイ情報(起動回数や最初にプレイした日時や最後にプレイした日時、トータルプレイ時間)を読み出して表示することができるユーティリティNX-Activity-Log v0.2.0をリリースしていました。検出したゲームも表示や起動後との平均プレイ時間表示に対応したことなどが変更点です。


次世代PlayStation VR アイトラッキングを使った可変解像度

Inverseで、ソニーの特許出願により次世代のPlayStation VRがアイトラッキングにより見ているものの解像度を上げて見ていないものの解像度を下げると言った機能が盛り込まれる可能性があると伝えていました。

・・・この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2019.5.28

●Destructoidで、PlayStation R&D部門トップのDominic Mallinson氏が次世代PlayStation VRについて軽量で装着しやすく、ケーブルのないワイヤレスヘッドセットで視線入力を実現するアイトラッキングを目標にしたいとの方向性を語ったことを伝えていました。ただしそのスペックでは価格が1000ドルと高額化しそうなため、機能的には互換性がある現行のPS VRで十分だと考えているようです。発売時期については現在開発中であることからPS5発売と同時とはいかないようです。

●PSXHAXで、Markus95氏がセガサターンエミュレータYabauseをPS4に移植したYabause Sega Saturn Emulator PS4 PKG Portをリリースしたことを伝えていました、

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.9をリリースしていました。Razer Raiju UltimateCronusMAXのPS4出力モードのサポート追加などが変更点です。

●任天堂が、6月5日(水)22時より「Pokémon Direct 2019.6.5」を放送すると発表していました。


GameGaz Daily 2018.8.17

●GitHubで、 theheroGAC氏がVitaの各種プラグイン(RemasteredControls/ DownloadEnabler/ NoNpDrm/ NoPsmDrm/ PSVita-StorageMgr/ Shellbatなど20種類以上)をワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.15をリリースしていました。初リリース時にはお伝えしましたが、それ以来チェックを漏らしていました。4月にリリースして以降定期的に更新されていました。対応するプラグイン(以下です)が激増していました。
・RemasteredControls (Adrenaline)
・DownloadEnabler
・NoNpDrm
・MiniVitaTV
・NoPsmDrm
・PSVita-StorageMgr
・Shellbat
・Shellsecbat
・Oclockvita
・NoTrophyMsg
・NoLockScreen
・Vitabright (only 3.60 and PSVITA)
・pngshot
・PSV-VSH MENU by joel16
・Vflux by Applelo
・Repatch by dots-tb
・NoAVLS by SilicaAndPina
・ds3vita by xerpi
・ds4vita by xerpi
・PSVita USB streaming! (UVC USB Video Class) by xerpi
・DSmotion
・VitaGrafix

●GitHubで、TheDarkprogramer氏がPS4のparam.sfoファイルを編集することができるユーティリティPARAM.SFO Editor V1.2をリリースしていました。純正ツールなしでparam.sfoファイルの保存に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS/Switchのセーブデータのバックアップ/リストアが可能なHomebrewセーブデータマネージャーCheckpoint 3.4.1をリリースしていました。多数のゲームへの互換性向上(3DS版)やアカウントがNon-ASCII文字を含む時にセーブデータバックアップフォルダが破損する不具合の修正(Switch版)などが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.11.0をリリースしていました。1つのビルドで全てのSDKがサポートされたことやビルドで100kBの容量削減(トータルで最大500KB)などが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v5.5.0をリリースしていました。nds-bootstrap v0.11.0が含まれたことやDSiシステムメニューフォントの実装などが変更点です。

●GitHubで、WinterMute氏がNintendo Switch向けのFTPサーバーアプリケーションftpd switch v2.2.0-947dc137をリリースしていました。最新のdevkitA64/libnxでリビルトしたことなどが変更点です。

●PlayStation.Blogで、PlayStation VRが世界累計実売台数で300万台を達成したことを発表していました。

●GitHubで、Zar氏がPS3のIDPS(PS3本体ごとに持つ固有の16バイトのID)を変更してCEX/DEXのダンプデータを作成することができるユーティリティIDPSet v0.88をリリースしていました。最新PS3モデルのIDPSサポートやほぼ全てのCFWでeid_root_key dumperが動作するようになったことが変更点です。