PSVR一覧

次期PlayStation VRはワイヤレス ソニーの特許見つかる

Eurogamerで、ソニーがPlayStation VR向けの特許を申請しており、その内容から次世代のPlayStation VR2はワイヤレスとなるかもしれないと伝えていました。

→→→続きを読む


次世代PlayStation VR アイトラッキングを使った可変解像度

Inverseで、ソニーの特許出願により次世代のPlayStation VRがアイトラッキングにより見ているものの解像度を上げて見ていないものの解像度を下げると言った機能が盛り込まれる可能性があると伝えていました。

→→→続きを読む


GameGaz Daily 2019.5.28

●Destructoidで、PlayStation R&D部門トップのDominic Mallinson氏が次世代PlayStation VRについて軽量で装着しやすく、ケーブルのないワイヤレスヘッドセットで視線入力を実現するアイトラッキングを目標にしたいとの方向性を語ったことを伝えていました。ただしそのスペックでは価格が1000ドルと高額化しそうなため、機能的には互換性がある現行のPS VRで十分だと考えているようです。発売時期については現在開発中であることからPS5発売と同時とはいかないようです。

●PSXHAXで、Markus95氏がセガサターンエミュレータYabauseをPS4に移植したYabause Sega Saturn Emulator PS4 PKG Portをリリースしたことを伝えていました、

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.9をリリースしていました。Razer Raiju UltimateCronusMAXのPS4出力モードのサポート追加などが変更点です。

●任天堂が、6月5日(水)22時より「Pokémon Direct 2019.6.5」を放送すると発表していました。


GameGaz Daily 2018.3.28

●wololo.netで、xorloser氏がPS4に実装されているWifi/Bluetoothチップのファームウェアを解析するためにelfファイルに変換することができる開発者向けスクリプトps4wifibtをリリースしたことを伝えていました。PS4のWifi/Bluetoothチップのファームウェアは暗号化されていないらしく、解析することで脆弱性が見つかるかもしれないとしています。

●GitHubで、Blastrock氏がmmozeiko氏の開発したNoNpDrmの偽ライセンスと共にVita上でpkgの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるpkgiをベースにダウンロードコンテンツとPSXを新たにサポートしたpkgj v0.09をリリースしていました。

●PSXHAXで、Mistawez氏がPS4API に統合されELFファイルの復号もサポートしたFTPサーバーアプリケーションFTPS4をリリースしたことを伝えていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●PSX-Placeで、PS3XploitチームがHANに対応したPS3の起動画面でカスタムウェーブをインストールすることができるユーティリティPS3Xploit v3 HAN XMB Waves Installerをリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server Version 7.0.0をリリースしていました。”Media Library”フォルダに”TV Shows”、”Movies”、”3D Movies”、”Unsorted”フォルダを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSi/3DSでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v3.4.2をリリースしていました。Bボタン長押しで最後に起動したROMがスキップされた場合SRLoaderロゴが表示されるようにしたことなどが変更点です。

●Playstation.Blogで、PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」(PS VR)の価格を、2018年3月29日(木)より44,980円(税抜)から34,980円(税抜)に価格改定すると発表していました。10000円の大幅値下げです。北米と欧州でも同時に100ドル/100ユーロ値下げされるため、全世界一斉値下げとなります。


GameGaz Daily 2017.12.8

●PlayStation.Blogで、PS4の2017年12月3日(日)時点で全世界の累計実売台数が7,060万台に達したと発表していました。PlayStation VRが累計実売台数が200万台を突破したことも併せて発表されています。

●米PlayStation.Blogで、12月10日から北米市場においてPlayStation VR Gran Turismo Sportバンドル版が199.99ドル(通常価格299.99ドル)やPS4 Pro 1TB本体が349.99ドル(通常価格399.99ドル)で販売することを発表していました。セールという形を取っていますが事実上の期間限定値下げとなります。

●PSX-Placeで、Alexander氏がPS3 4.82ベースのカスタムファームウェアFERROX 4.82 v1.01 COBRA 7.55をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v4.04をリリースしていました。ゲームタイトルの日本語サポートが変更点です。

●StapleButter氏が、Windows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDS 0.6をリリースしていました。サウンド関連の修正とディスプレイモードの追加などが変更点です。

●Engadgetで、任天堂が中国市場でアンドロイドゲーム機NVIDIA Shield向けにWii/GameCubeタイトルを供給すると伝えていました。タイトルは『New スーパーマリオブラザーズ Wii』『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』『Super Mario Galaxy』『Punch-Out』などですが、これは任天堂が据え置きゲーム機向けタイトルを自社以外のプラットフォームに移植したことを意味しています。