PSVR一覧

GameGaz Daily 2017.1.19

●任天堂が、東京、名古屋、大阪、福岡の4都市で開催される「次世代ワールドホビーフェア ’17 Winter」で任天堂ブースにNintendo Switchの出展を行うことが決定したと発表していました。
名古屋: 2017年1月22日(日)@ナゴヤドーム
東京: 2017年1月28日(土)・29日(日)@幕張メッセ 9・10・11ホール
大阪: 2017年2月5日(日)@京セラドーム大阪
福岡: 2017年2月12日(日)@福岡ヤフオク!ドーム
『1-2-Switch』と『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が試遊できます。

●任天堂が、ファイアーエムブレム Direct 2017.1.19を放送していました。スマートフォン向け基本プレイ無料(アイテム課金制あり)の新作タイトル「ファイアーエムブレム ヒーローズ」が発表されました。放送ではAndroid版の公開日は2017年2月2日で「iPhone / iPad版は決まり次第お知らせします」となっていますが、同時リリースであることが別途発表されています。今日のダイレクトの収録日が早すぎたのでしょうか。


●ツイッターで、任天堂がAndroid版「Super Mario Run」は、2017年3月に配信を開始すると発表していました。

●GitHubで、ShinyMK(initPRAGMA)氏がワイヤレスでnew3DSの画面をPCへストリーミングしたりファイルを送信したりすることができるユーティリティkit-kat v1.6.4をリリースしていました。メモリーパッチ関連の修正が変更点です。

●Githubで、codestation氏がAndroid端末をHENkakuサーバーとして動作させるためのアプリケーションHENkaku Android 1.7をリリースしていました。HENkaku R7への更新とVitaShell 1.51への更新が変更点です。(哘さん情報ありがとね)

●ツイッターで、LibretroチームがマルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchのVita版でニンテンドー64が動作するようになったことを公表していました。ただしソフトウェアレンダリングのため速度はそれなりですが、今後は許容範囲と思えるところまでは改善できる見込みだそうです。(poppoさん情報ありがとね)

●GitHubで、linhtinh11氏がPS Vitaのカメラで撮影したQRコードをデコードしてブラウザでアクセスすることができるユーティリティvita_qrdecoder v0.2.1をリリースしていました。ターゲットフォルダを”temp” から “data” にしたことが変更点です。(哘さん情報ありがとね)

●GitHubで、SonryP氏がPS VItaをAndroidのコントローラーとして使用するためのユーティリティVitaMote v1.1 Betaをリリースしていました。Vitaの背面タッチパネル動作の修正が変更点です。(哘さん情報ありがとね)

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティVita Save Manager Nightly 142リリースしていました。状況に応じてPSボタンを無効化したことなどが変更点です。(哘さん情報ありがとね)

●AV Watchで、PS4のYouTubeアプリ バージョン1.10がリリースされPlayStation VRに対応したと伝えていました。昨年末に海外ではリリースされ、2017年に全世界向けに正式配信されることになっていましたが、ようやく日本でも公開されたことになります。(あhんさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2016.12.24

●Pokémon GO公式サイトで、2016年12月26日から2017年1月3日まで、その日最初に訪れたポケストップで1回しか使えない仕様の「ふかそうち」が1つ手に入るなどのPokémon GO年末年始のキャンペーンの開催を発表していました。簡単に内容をまとめると
[2016年12月26日から2017年1月3日まで]
・1回のみ使える「ふかそうち」が1日1個の合計9個ポケストップからもらえる
・ジョウト地方の金銀ポケモンのタマゴ入手確率アップ
・サンタピカチュウ遭遇確率アップ(存在が年末までの予定が年明けまで延長だと思われる)
[2016年12月31日から2017年1月8日]
・カントー地方の「旅立ちの仲間」(フシギダネ/フシギソウ/フシギバナ、ヒトカゲ/リザード/リザードン、ゼニガメ/カメール/カメックス)の遭遇率アップ
・ルアーモジュールの有効時間60分間化
いろんなイベント開催でここまでは結構楽しませてもらえる印象です。

●GitHubで、dborth氏がニンテンドーWii向けのファミコンエミュレータFCE Ultra GX v3.3.9をリリースしていました。クレジットの調整が変更点です。

●GitHubで、askotx氏がニンテンドーWii向けのGBAエミュレータVisual Boy Advance GX 2.3.6をリリースしていました。Wiiflowモードプラグインの修復などが変更点です。

●GBATempで、DarkFlare69氏とRyDog氏がnew3DS向けのカスタムファームウェア(BootNTR)向けの『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』専用チートプラグインSuper Mario Maker NTR Plugin v1.1をリリースしていました。アイテムモディファイ機能の追加などが変更点です。

●GBATempで、ShinyMK氏がnewニンテンドー3DSのゲームプレイ画面をPCにストリーミングして収録することができるユーティリティCTR-V v1.2.1をリリースしていました。

●wololo.netで、rsn8887氏がAmiga 500/1200エミュレータUAE4ALLをVitaに移植し、GekiHENコンテストに応募したUAE4ALLのMOD版 UAE4All Mod v1.24をリリースしたことを伝えていました。バーチャルキーボードのサポートなどが変更点です。

●DigitalTrendsで、GoogleがPlayStation VRをサポートしたPS4のYouTubeアプリをリリースしたことを伝えていました。全てのユーザーがPlayStation VR対応バージョンを入手できる状況ではなく一部に限られ、全世界向けに正式配信されるのは2017年になるとの見込みです。


GameGaz Daily 2016.10.21

●hexkyz氏(Molecule Teamのxyz氏)がHENkaku exploitのサードステージ(最終段階)の詳細情報を公開していました。HENkakuペイロードを実行可能なメモリー領域にコピーして実行するまでのプロセスについて書かれています。

●VentureBeatで、PornhubののVRカテゴリで公開している動画PlayStation VRに対応していると伝えていました。360度ではなく前方180度の視界の範囲だけですが、PSVRでこんな感じに見えるようです。

●PSX-Placeで、PS Vita向けに2016年10月27日に発売予定の『ワールド オブ ファイナルファンタジー』は要求ファームウエアが3.61だが、ゲームカード版であればアップデートをキャンセルすることでHENkakuが有効な3.60でも起動してプレイすることができると伝えていました。ただしダウンロード版の購入やダウンロードコンテンツ購入には3.61が必須となります。
ところがゲームカードは容量が4GBしがなく、ボイスデータが2GBのダウンロードコンテンツとして発売と同時にアップデータとしてリリースされるため、FFのボイスデータを入れると結果としてHENkaku環境のままでは無理なようです。